アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

ASD当時者

《パートナーと座談会》もう一歩進みたい方へ

しゃべりばで、仲間がいることの心強さを感じた後に、
でも、このままでは身動きができないまま・・・。

次のステップにすすんでみませんか?

《パートナーと座談会》は、社会生活も、コミュニケーションも、
一見、問題がないように見えるASD診断済みの方をお招きして、
カサンドラの方の悩みをともに考えるセッションです。

もう少し、パートナーの特性を把握して、
打開策を見つけたい。

ASD勉強会でなんとなく、特性が見えてきたから、
さらに、腑に落としたい。

私達とどこが違うのか、当事者に聞きたい。

いきなり診断というわけにはいかないけれど、
夫にまず、ASDという特性がある人が、日常的にいることを
認識してもらいたい。


お一人の参加も、ペア参加もオッケーです。
聞いているだけでも、もちろん構いません。

ASDの方が肩身の狭くなるような進行にはなりません。

8月27日は、各回、数名ずつ残席があります。
診断済みで、結婚経験があり、社会生活を営まれているASDの方に
ご協力いただける機会は希少です。

お席は限られておりますが、お申し込みをお待ちしております。


グループセッション《パートナーと座談会》

セッションAとセッションBは、入替制です。
パートナーに参加の同意を得られていないペア参加はお断り
させていただいております。

日時       : 8月27日(土)
                  セッションA       13:15~受付  13:30開始  14:50終了
                  セッションB       15:05〜受付  15:20開始  16:40終了

内容       : ASD当事者を囲んでの座談会  
           
参加費    : 2,000円  (パートナーと参加される場合は、ペアで3,000円)
   
場所  :多摩市立関戸公民館  第3学習室
                  最寄り駅:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分        

定員       : セッションA   6名〜8名
                   セッションB   6名〜8名
                   ※入替制です。お一人一回のセッションでお願いいたします。


診断済のASD当事者の男性をお招きしての座談会は、
これまでに、三回実施しており、好評を賜ってまいりました。
詳細は、こちら⇩
http://asperger-around.blog.jp/archives/58310525.html

今回のイベントは、ステージ2になります。

愛情剥奪状態が激しく、ご自分のお気持ちをまず、受け止めて
欲しいと思われている方は、「しゃべりば」からの参加をおすすめします。

お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。
リザストのサイトから、グループセッションをお選びください。

新企画 グループセッション パートナーと座談会

今年で三回目になった
診断済のASD当事者の男性をお招きしての座談会は、
かつてないご好評を賜りました。
詳細は、こちら⇩
http://asperger-around.blog.jp/archives/58310525.html

これまで、一年に一回のみ、実施してきたこのイベントですが、
前回参加できなかった方々のために、内容を簡易にさせていただき、
参加人数を6〜8名におさえたグループセッションを、この度、
開催させていただきます。

診断済みのASDの方から、皆さんの日頃の疑問に直にお答え
いただきます。
夫に聞いても、答えてくれない「不思議」を、当事者の方から、
自ら解説していただく場となります。

また、診断を受けようか、悩んでいるパートナーとご一緒での参加、
診断が出たものの、どのように対処していけば良いか、
わからないご夫婦も是非、いらしてください。
また、男性カサンドラさんとASDの奥様のペアも歓迎いたします。

ASDの方が、肩身が狭くなるような進行ではありませんので、
ご安心ください。

グループセッション《パートナーと座談会》

セッションAとセッションBは、入替制です。
ASDまたは、ASD傾向のある方の同意を得られていない参加はお断り
させていただいております。

日時       : 8月27日(土)
                  セッションA       13:15~受付  13:30開始  14:50終了
                  セッションB       15:05〜受付  15:20開始  16:40終了

内容       : ASD当事者を囲んでの座談会  
                テーマは、当日の参加者の質問から絞っていきます。
                ファシリテーターは、SORAです。

参加費    : 2,000円  (パートナーと参加される場合は、ペアで3,000円)
   
場所  :多摩市立関戸公民館  第3学習室
                  最寄り駅:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分        

定員       : セッションA   6名〜8名
                   セッションB   6名〜8名   ※入替制です。

今回のイベントは、ステージ2になります。
発達障害についての理解と受容ができる気持ちの余裕がある方へ
参加をお勧めしています。
愛情剥奪状態が激しく、ご自分のお気持ちをまず、受け止めて
欲しいと思われている方は、「しゃべりば」からの参加をおすすめします。

お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。
リザストのサイトから、グループセッションをお選びください。

夫と座談会

診断済のASD当事者の男性を
お招きしての座談会です。今年で三回目になります。

毎年、20名を超える参加者を迎えるイベントですが、
今年は、まだ、お席が半数以上、余裕があります。

多数参加の場合は、班別に、テーマを設けて、

「お子さんに対する関わり」
「パートナーへの愛情の伝え方」
「日常生活の困り感(時間管理・経済観念・親戚付き合い)」

など、みなさんの日頃の疑問にゲストに直にお答えいただこうと
考えています。

少数の場合は、全員で、お二人を独占して
夫に聞いても、答えてくれない「不思議」を、当事者の方から、
自ら解説していただく会となります。

また、診断を受けようか、悩んでいるパートナーとご一緒での参加、
診断が出たものの、どのように対処していけば良いか、
わからないご夫婦も是非、いらしてください。
ASDの方が、肩身が狭くなるような進行ではありません。

ご協力いただくのは、以下のお二人です。

永幸 利善美(えいこう りぜんび)さん
1963年生まれ。
妻と息子2人の4人家族。 営業職の会社員。

コーヤさん
1956年生まれ。
妻、息子、娘の4人家族。自営業、現在主夫。

イベント《夫と座談会》

日時       :4月10日(日)  13:15~受付  13:30~開始  16:30終了

内容       : ワークショップ   「夫と座談会」

参加費    : 1500円    (パートナーと参加される場合は、ペアで2000円)
   
場所   :多摩市立関戸公民館 
                第3学習室
                 最寄り駅:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分        

定員       :20名程度

※終了後にゲスト、SORA同席有志アフターカフェ17:00〜19:00あり。
 (当日申し込み可)

今回のイベントは、ステージ2になります。
発達障害についての理解と受容ができる気持ちの余裕がある方へ
参加をお勧めしています。

自助会等に初参加で、愛情剥奪状態が激しく気持ちをまず、受け止めて
欲しいと思われている方は、「しゃべりば」からの参加をおすすめします。

お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。
[内容]に、 《4月10日夫と座談会》とお書きください。
受付完了の連絡が来ないときは、再度、ご連絡ください。
その場合は、SMSでご連絡させていただく場合が、あります。

事前にご質問を募集いたします。

ご質問を[内容]に是非、お書き下さい。
インタビューで活用させていただきます。

           

4月イベント《夫と座談会》

診断済みで、ご自分の特性を説明できるASD当事者の男性を
お招きしての座談会です。今年で三回目になります。

アスペルガー・アラウンドに参加する方のパートナーは、
8割が未診断で、社会生活では困っていない方達です。

「自分は、カサンドラかもしれない」と思ったとしても、パートナーに
相談することができません。
また、会話が成立しにくいパートナーもいることでしょう。

カサンドラを脱出するための通過点として、《相手理解》があります。
ASDの特性を理解することで、不可解で、苦しかった出来事が、
腑に落ちて楽になることもあります。
一歩前進してみようと思われた方は、是非、いらしてください。

また、ご夫婦参加も、大歓迎です。
ASDの方が、肩身が狭くなるような内容では、ありませんので、
より良い関係を探るためにも、是非、ご夫婦ご一緒にいらしてください。

ご協力いただくのは、以下のお二人です。

永幸 利善美(えいこう りぜんび)さん
1963年生まれ。
妻と息子2人の4人家族。 営業職の会社員。

コーヤさん
1956年生まれ。
妻、息子、娘の4人家族。自営業、現在主夫。

イベント《夫と座談会》

日時       :4月10日(日)  13:15~受付  13:30~開始  16:30終了

内容       : ワークショップ   「夫と座談会」

参加費    : 1500円    (パートナーと参加される場合は、ペアで2000円)
   
場所   :多摩市立関戸公民館 
                第3学習室
                 最寄り駅:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分        

定員       :20名程度

※終了後にゲスト、SORA同席有志アフターカフェ17:00〜19:00あり。
 (当日申し込み可)

今回のイベントは、ステージ2になります。
協力下さるAS当事者の方は、定型の方とのコミュニケーションにも
長けている方達ですが、AS特性を知るためのワークショップですので、
必ずしも、
カサンドラの方のお気持ちに寄り添う進行にはならないことをご承知ください。

自助会等に初参加で、愛情剥奪状態が激しく気持ちを汲んでもらえない言葉は、
受け取れないという方は、「しゃべりば」からの参加をおすすめします。


お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。
[内容]に、 《4月10日夫と座談会》とお書きください。
受付完了の連絡が来ないときは、再度、ご連絡ください。
その場合は、SMSでご連絡させていただく場合が、あります。

事前にご質問を募集いたします。

ご質問を[内容]に是非、お書き下さい。
インタビューで活用させていただきます。

           

  • ライブドアブログ