アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

ASD勉強会

静岡で開催します!カサンドラのためのASD勉強会

カサンドラ脱出のためには、ASDの理解と対応を知ることが不可欠です。

通常の発達障害理解の講座は、発達障害当事者や支援者を対象に
したものですから、カサンドラが聴講すると、さらに、障害理解や支援を
押し付けられたように感じられて苦しくなることがあります。

アスペルガー・アラウンドのこの講座で、カサンドラの苦しさを
共有しながら、特性を理解し、対応を知りましょう。

最近、自分がカサンドラかもしれないと思いあたった、
関連書籍を読んだけれども、家庭内のことは書かれていないので、
腑に落ちない。
医療機関にかかることが良いのか、判断できないなど、
カサンドラかな?と思った時に最初に浮かぶ疑問の数々を
紐解きにいらしてください。

カサンドラのためのASD勉強会✱初級

日時          :3月20日(祝) 9:15〜受付9:30開始12:00終了

内容          : アスペルガー・アラウンド代表SORAの講義です。  
                   ①カサンドラって何?
                   ②パートナーに診断を望む前に知っておくこと
                   ③自閉症スペクトラム特性理解と対応
                   ④カサンドラが気をつけていくこと

参加対象   : パートナーの障害や特性を理解していきたいと思える余裕がある方。

                    ご自身の辛さや状況を相談したい方は、
                    勉強会の前に、午後のしゃべりばや
                    前日の個別ショートカウンセリングに(お申し込み開始3月4名のみ)
                    お申し込み下さい。           

参加費   :1300円
                
場所   :静岡県男女共同参画センター  あざれあ 504号室
                    http://www.azarea-navi.jp/

最寄り駅 :JR静岡駅 徒歩10分

定員      :20名程度

※  終了後にSORA同席の有志ランチ会(同施設レストラン 〜13:30まで)があります。
 参加人数に限りがあります。先着順で受け付けます。
    お申し込みの際に□有志ランチ会参加にチャックをお願いします。

   午後は、同会場で、定例しゃべりば静岡です。

しゃべりば静岡

カサンドラの方の日常生活の問題、
困難など、それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりで解放します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、カサンドラの
回復には、とても効果があります。
カサンドラの方であれば、女性、男性は問いません。


日時        : 3月20日(祝)13:30~受付 13:45~開始 16:15終了
                   ※途中参加、途中退室の方は、ご連絡くださいませ。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                  自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                  女性、男性は問いません。
                  親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                  
内容         : 参加者相互の茶話会

参加費   :600円  (午前中からの参加の方は、500円です)
                
場所   :静岡県男女共同参画センター  あざれあ 504号室
                    http://www.azarea-navi.jp/

最寄り駅 :JR静岡駅 徒歩10分

定員     :15名程度


                         
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
           

第9回ASD勉強会ご感想

第9回目のASD勉強会。
アスペルガー・アラウンドの定例イベントで、しゃべりばの次に大切な
プログラムだと自負しています。

もう一歩進もうと思われた方は、必ず参加して欲しい。

CADD脱出プログラムを挟みまして、構成をマイナーチェンジしたいと思います。
しばらく、お休みいただきます。

休みなしで、2時間、最後までご清聴いただきまして本当にありがとうございました。
有志ランチ会も楽しく過ごさせていただきました。

アンケート結果  10枚/11名参加  
<20代0名・30代1名・40代3名・50代6名・60代2名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(1)
③得るものがあって満足だった。(9)

2.どんな点が印象に残ったか。

・紹介本があって、手に入れて読んでみようと思ったところ。又、一喜一憂している自分が
いて確かに波がいつもあるし、あっても当然だと安心した。
・わかっているのに、ついつい定型に近づけようとしている自分を改めて認識しました。
柳下さんの
視覚的アプローチを学びたいと強く思いました。それからうちの夫は真っ黒なアスペでは
ないかもしれないとも感じました。人格障害がまざっているかもしれません。
・特徴ととらえ方、診断についての話、ASと生活していく上で、CADDの人の心構えとAS
の人の本人側からみた状態を少しだけ理解することができました。
・「回復することをがんばりすぎない」という点が、今の私に少し当てはまりつつある感じが
したので、気をつけようと思いました。
・混乱している部分がわけられた。すいません、聞くので精一杯。
・特徴と対策がわかりやすかったです。
・本やネットでは得られない最近の情報(特に医師のこと)がわかり来てよかったです。
いつも思いますが、お話がとてもわかりやすいので助かります。(うれしい~SORA)
夫のかかりつけ医に対応についてつっこみいれそうです。
・割り切って接すれば、もしかすると楽なのではと思った。ASにとって具体的に指示し、
失敗は経験(良い)にはならないということ。

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

・途中で、画面にはあったのに、手元の資料にないのがわかりにくかったです。
 →配布資料はあくまでも参照程度としております。
  すべてはご用意できませんが、ご勘弁ください。

4.ASDの理解は深まりましたか?

・日本での診断の難しさを知りました。脳の構造が私達と違うのであれば、それは仕方ないかな・・・と。
・カサンドラ脱出の方も行きたいと思います。土日は子供の習い事の都合もありますが、何とか
出席できたらと思います。
・なるほどなぁと思い至ることがたくさんありました。ありがとうございました
・専門家が少ないことの問題は大きいと思いました。精神科医が発達障害を見落とすことが
多いことも残念で、こういった会で教わったり、共感しあえることが、有りがたく感じます。
・しゃべりば(2回)のあとだったので、基本の?おさらいができてよかった。
・ある意味で夫に対して諦めないといけないと、逆に自分が対応できることが整理できたように
思います。
・ASD本人の頭の中の考え方や、行動がなぜ?が多すぎて理解できないことが多いので、
とても困っていましたが、少し先が見えてきたように思えます。(おぉ~それはうれしい~SORA)
・やってはいけないことばかり20年間やり続けてしまいました。今から自分がすべき事は、
何なのか、考え込んでしまいました。
(だめですよ~一人で抱えては。必ず道は開けます~SORA)
・当人達は困っていないのに、でもDVDとか体験すると、イライラしたり、不安だったりは感じて
いるのだろうと思えた。彼らの世界の見え方が違うということを再認識できた気がします。
安心する日常にできたらと思います。(できたら・・ですが)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

第7回ASD勉強会のご感想

7回目のASD勉強会。
休みなしで、2時間、最後までご清聴いただきまして本当にありがとうございました。
有志ランチ会も楽しく過ごさせていただきました。

アンケート結果  7枚/8名参加  
<20代0名・30代2名・40代0名・50代3名・60代2名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(7)

2.どんな点が印象に残ったか。

・改めて理解できたことが多くあって良かった。
・日常の具体的な例を沢山説明してくれて、今まで少しは解っているつもりだったが、
さらに納得する事が多かった。
・自分がふくらむこと。力になった。
・あるある話に共感できました。
・SORAさんの実体験を聞くことができたことで、本を読むより身近に感じられた。
・自分をパンパンにふくらましてやっていくしかないと私も、あなたも、という気持ちで
生活していけたらいいなと思います。
・カサンドラ脱出法は責めない戦略を私は強調しますというお話に賛同します。私も
少しずつ

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

①すでに知っていることが多かった(0)
②内容が難しかった(0)
③期待していることが、聞けなかった(0)

4.ASDの理解は深まりましたか?

・非常に解りやすく、ちょっと混乱している頭が整理できそうです。具体的にどう行動したらよいかの道標になりそうです。ありがとうございました。
・ひどい事をされているので、どなたか一緒に行って、説明して当人に教えて欲しい。そのように協力は得られますか?
・大変、勉強になりました。ありがとうございました。
・アスペルガーの人がどう考えているかを少し見れた気がした。
・理解は深まりましたが、子供への影響という点では、まだまだ、迷うことが多いなぁ・・・。
・SORAさんが何気なく言った言葉がとても参考になりました。柳下さんの講演会、企画して
ください!参加したいです!!感情の言葉~あらためて再確認しました。
・参加して良かったです。ありがとうございました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

第4回ASD勉強会ご感想

休みなしで、2時間、最後まで、ご清聴いただきまして
ありがとうございました。

アンケート結果  7枚/8名参加  
<30代1名・40代5名・50代1名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(7)

2.どんな点が印象に残ったか。

・家族それぞれ、どう向き合っても、スッキリしなかった事の一部が理解できました。
・すごく当てはまることが多く理解しやすかった。(感覚過敏で閉じた部屋がだめ、
 本人はACだと思っている など)
・各テーマをより深く学んでみたいという気持ちのきっかけになった。
・自分の視野や考え方を変えれば、きっと変化があると少し希望が生まれました。
・資料4ページのアスペルガーって?での説明で、「自分が生きていく環境を作るために
 マウンティングをとる(高圧的)」
・初めての参加で同じ悩みを持つ方々に出会えたことが先ずは良かったです。

4.ASDの理解は深まりましたか?

・わかりやすかったです。また、参加したいです。ありがとうございました。
・診断はするつもりはない(仕事はよくできるし、社会的にも困っていない)ので、
 メリット、デメリットについて、もう少し詳しく知りたい。
・色々な本を読んだりしましたが、日々考え方(とらえ方)が変わっている所もあるので、
 常に新しい情報(勉強)をしていきたいと思いました。ありがとうございました。
・本の紹介、具体的なSORAさんの体験談や他の方の状態を例にあげてお話下さった事が良かった。
 どんどん色々な事をやって頂けたら参加したいです。
・何度話し合っても、子育てについて考慮されないのはなぜか?ASの脳構造では、子育て(変化)は
 どうやってもわからないものなのでしょうか。CADDの方が他にもおり、わかる、わかるの雰囲気に
 ホッとしました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

11月イベントの変更のお知らせ《関戸公民館》

好評につき、場所を関戸公民館に変更して、
受付人数を増やしました。
ASD勉強会は会場の都合で、これが年内最後です。次回は1月10日になりました。


SORAのASD勉強会4回


発達障害理解の講座の多くは、困り感を持った発達障害当事者や、
それを支える支援者を対象にしたものです。
カサンドラの方の立場に立った内容ではないために、カサンドラの方の中には、
さらに頑張れと言われたような気持ちに陥ったり、カサンドラの辛さを
受付けてもらえない拒絶感を感じたりするようです。

アスペルガー・アラウンドで、同じカサンドラの方と一緒に、
発達障害理解の初歩講座を受けましょう。

最近、発達障害を知った、自分がカサンドラかもしれないと思いあたった、
関連書籍を読んだけれども、腑に落ちない、
医療機関にかかることが良いのか、判断できないなど。

カサンドラかな?と思った時に最初に浮かぶ疑問の数々を
一緒に紐解く時間にしたいと思います。


日時          :11月29日(日) 9:15〜受付9:30開始12:00終了

内容           : アスペルガー・アラウンド代表SORAのスクール形式の講座です。       
   
参加対象   : パートナーの障害や特性を理解していこうと思う方。

                  
                   カサンドラのお仲間とお会いした事がない方は、勉強会の前に
                   しゃべりばから、参加されることをおすすめします。

参加費   :1000円
                
場所   :多摩市関戸公民館  第三学習室

最寄り駅  :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員       :20名程度
                          

お申し込みは、

HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。

内容に、 《11月29日ASD勉強会4回》とお書きください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村続きを読む

三回SORAと学ぶASD勉強会ご感想

三回目のASD勉強会。
こじんまりとオフィスで実施しました。
映像が上手に流せなくて、iPadでご覧頂くことになってしまって、
申し訳ありません。
ASD理解にこの映像は欠かせないと思うので、
次回、関戸公民館までに、PCネット環境を整えます。
休みなしで、2時間、最後までご清聴いただきまして本当にありがとうございました。


アンケート結果  5枚/5名参加  
<20代0名・30代0名・40代4名・50代1名・60代0名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(5)

2.どんな点が印象に残ったか。

・動画でアスペルガーの特性が納得できました。
・未診断ですが、夫がアスペだと確信したと共に、二次障害の回避をしなければならないと
   思いました。
・受け入れるではなく受け止める。
・アスペルガーの色々な特質を知ることが出来ました。対応の仕方を学べました。
・もやもやしていたことが、明確になりました。一人で抱えてきたので、これからの
   スタートとさせて頂きます。
  

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

①すでに知っていることが多かった(0)
②内容が難しかった(0)
③期待していることが、聞けなかった(0)
④その他(2)

・ストレスマネージメントについて、知りたいです。
・夫の診断をどうするか、診断を受けられる病院について知りたかった。

4.ASDの理解は深まりましたか?

・よくわかりました。
・これから、より勉強したいと思います。ありがとうございました。
・幅が広い特質なので、なるほど、とたくさん思うことがありました。多分、夫、義父、息子、
   みんなアスペルガーです。また、参加させて下さい。
・その夫婦、夫婦で違うのだと思います。まだ、勉強はじめたばかりですが、もっと、
   知りたいと思います。
・もっと、知りたい事が増えました。人によって、ASDの症状が出方が違うので、個別に
    対応して頂きたいと思いました。 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

SORAと学ぶASD勉強会2回ご感想

二回目のASD勉強会。
時間通り、きちっと終わった代わりに、
内容が、飛ばし過ぎたか?
遊びがなくて、つまらなかったか?
すごく気になっていたが、素敵な感想をたくさん頂いて、うれしくてたまりません。
休みなしで、2時間、最後までご拝聴いただきまして本当にありがとうございました。


アンケート結果  9枚/13名参加  
<20代0名・30代0名・40代5名・50代3名・60代1名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③来てよかったと思った。(8)

2.どんな点が印象に残ったか。

・障害についての基本理解が、とても整理された形で頭に入りました♡
・障害に関する情報がとても整理されていて、しかも最新の知識が多くすばらしいと思いました。
・普段から考えていること。気付いていること。実践していること…自分の中では、
  どうどう巡りですが、これらを耳で聴き目で視ることで、より整理され、クリアーになり、すっきりしました。
・障害受容…受けとめるだけでいいというお話、心強かったです。
・大人のASDのことが実感できた気がします。
・全体的に「なんとなくのイワカン」というレベルでしたが、話を聞いて明確になりました。
  スッキリと納得できました。
・ASDの人が体感している日常生活を理解できました。
・普段から疑問に思っていたことが多くの点で腑に落ち、ホッとしました。
  これから自分のすべきことが見えたかなーと思います。
  具体的な命令とか質問力のスキルを高めるとか、やってみます!


3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

①すでに知っていることが多かった(0)
②内容が難しかった(0)
③期待していることが、聞けなかった(0)
④その他(1)

・とても詳しい内容で勉強になった

4.ASDの理解は深まりましたか?

・それこそ片っ端から読んで得た知識がやっとつながり深まりました。やはり…と思うことが多く、
 またカサンドラは折々に訪れると知り、実感していますので、覚悟ができました
・ はい
・ ストレスマネジメント、こちらの努力だけですか?
・ 無理なこと、できることの整理ができた気がします。
・ ASDの理解は大切なので続けていきたいと思うのですが、カサンドラ状態を脱却して、家族と幸せに
 なる方向を見つけていけるのか知りたい。
・ 対応法のお話しが大変勉強になりました。ビジネスライクにするのは冷戦的になるかと
    思っていましたが、夫にとってはよいものかもと思いました。
・ あれも…これも…何となくのイワカンのほとんどが「特長」と知り、私がオカシイと
    思っていたことが、そうでもないと知りラクになったと同時に、これからどうしたらよいか不安です。
・ 2で書きましたように理解は深まりました。
    CADDの方が袋小路に入らないようにこのような講座が、増えると嬉しいです。
・ 彼らの攻撃力の高さが、なにゆえ、あれ程ハイレベルなのか…なんとなくわかれてよかったなー、
 と思います。
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

SORAと学ぶASD勉強会 2回

「SORAと学ぶ ASD勉強会」は、
内容としては、発達障害理解の初歩です。

最近、発達障害を知った、自分がカサンドラかもしれないと
思いついた。
関連書籍を読んだけれども、腑に落ちない。
具体的にどうしたら、良いか、相談機関もわからない。
医療機関が、予約がいっぱいで、受診が先になってしまった。
医療機関にかかることが良いのか、判断できない。
医者やカウセリングなど、専門家を頼ったけれど、納得できなかった。

こんな方に来て頂けたらと思っています。
みなさんの経験、SORAの体験に基づいて、考察していきます。

SORAと学ぶASD勉強会

9月19日(土) 9:15~受付 9:35~開始  12:00終了

内容       : スクール形式の勉強会
               
参加費  :1000円

場所   :多摩市関戸公民館  第2学習室
               
最寄り駅:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員       :15名程度
                                     
★お申し込み頂く前にお気をつけていただきたいこと

参加を申し込まれる方にご注意いただきたいことは、
ご自分のカサンドラ状態をご承知頂きたいということです。

カサンドラの方は、周囲の無理解から、孤立感を抱えています。
そして、そのために自尊感情が下がって、傷つきやすくなっている
場合があります。

「SORAと学ぶASDを勉強会」に参加するとこんな反応が起きる場合があります。

✳︎✳︎
「パートナーは障害者だったんだ、じゃあ、障害がない私がこれからも頑張るしかないのね・・・」
「わざとではなく障害が要因だったのに、それを理解していなかった私が悪いのね」
「私の気持ちを受け止めてくれると思ったのに、ASDを理解して、受け入れろと言うの?
   救われると思ってきたのに、もうどこにも行く気力がわかない・・」
「結局、普通の夫婦には、なれないんだ・・・」
✳︎✳︎

カサンドラの方は、夫を知ったり、どうするか考えるよりも、先に、
孤立感から抜け出し、自分に自信を取り戻すことが最優先される段階があります。

自分の状態が悪いときに、夫を知ろうとすることは、むしろ、さらに、
ご自分を追い詰めることにもなりかねません。

現状を知って整理したい、先にすすみたいと思う気持ちや気力がわいたときに、
この勉強会にいらして頂きたいと思います。
それまでは、
しゃべりばや、個別相談、仲間が集まるワークショップ等に参加して、
まず、孤立感から抜け出すところから、スタートされることを私は、強くおすすめいたします。


参加お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。
内容に、SORAと学ぶ ASD勉強会2回とお入れください。
空席状況をスケジュールでご確認ください。
  

 
  • ライブドアブログ