アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

発達障害

京都講演会 カサンドラが集える場をつくりましょう

京都の講演会は、当日参加もあって、83名の盛況で終わりました。

kyouto1

主催のカイさんには、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

予想をはるかに超えた参加人数に、会場が狭くて、
不都合も多々、あったかと思います。

それでも、きっと、参加できた方には、きっと
大きな意味をもった一日になったのではないかと思います。

多摩でスタートした4年前を思い出しました。

受付のドアの前でノブに手をかけた時に
震えて、動けなくなりました。

そんな風におっしゃる方が今よりもっと多かった4年前。
センシティブな状況で、
女性限定、ASDの方は、もちろんお断りでした。

今は、しゃべりばを飛ばして、ASD勉強会から、参加される方も
多くなりました。
情報が行き渡って、アスペルガー・アラウンドに来る前から、
自分を肯定できる方が多くなってきています。

少しずつ、少しずつ、世の中は、動いているのですね。

京都には、しゃべりばが必要です。
どなたか、どうぞ、発足されますように。
祈念しています。

********
おかげ様で、様々な方ともつながりを持つことが
できました。
NPO法人暮らしデザイン研究所の取り組みを
ご紹介いたします。
日常に直結した内容に納得です。ご覧ください。
https://kurashi-design.org/

image

KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会 全国大会in東京

KHJ全国ひきこもり家族会連合会
実践交流研修会   全国大会in東京

ご縁があって、引きこもりの方の家族会とつながりました。
学ばせて頂きます。

二日目の分科会「発達障害」でお話させて頂きます。
お申し込み、詳細は、下記から。

http://www.khj-h.com/taikai2017.html 

 小冊子も当日、頒布させて頂けるそうです。
深く感謝いたします。
  • ライブドアブログ