いまや、野波ツナさんの「旦那さんはアスペルガー」シリーズに
勝るカサンドラ本は、ないという感はありますが、

元祖、カサンドラ本の定番
「一緒にいてもひとり」は、タイトルが、一人勝ちでしょう。

2008年に刊行されて、じわりじわり、手に取られて、ついに4刷になりました。

4刷目巻末資料に他の自助会の方と一緒に『アスペルガー・アラウンド』も
掲載いただきました。

ご案内いたします。

41RwO7X3KpL__SX338_BO1,204,203,200_