カサンドラの方で、お子さんとパパの関係、あるいは、
お子さんの発達傾向に悩んでいる方は多いでしょう。

教育カウンセラーの井川淳子さんにオフィスで月1回、
カウンセリングを実施していただくことになりました。

井川淳子さんのご紹介

ソリューションフォーカスアプローチやブリーフセラピーをベースに
したカウンセリングを得意とする。
クライアントに合わせて、臨床美術やナラティブアプローチなども、
活用。

【経歴】
3人の子育て中、行政より家庭訪問相談員を依頼され教育の現場へ足を踏み入れました。
その後、10年以上にわたり、公立小、中学校、相談センターなどで年間200以上の面談。
規律性調節障害、場面緘黙、不登校、ひきこもり等様々なケースに対応。
(児童、生徒、保護者、先生対象)「その子だから出来ること︎」に注目して数年にわたるひき
こもりの解消、精神疾患での入院から学校復帰等にもたずさわってきました。
児童.生徒本人からのオファーも多数あり、現在も、新潟県のスクールカウンセラーとして
個別面談、教職員研修などを担当している。


井川さんからのメッセージ

日々の激流で、大切なものが見えなくなっていたり、

何もないように感じたりしていませんか。

あなたやお子さんは、本当はた~くさんの良いものモノを持っている!!

まずは「ホッとして」そして「ホットに!」

ぜひ、一緒に「あるもの探し」をしましょう。

お申込みは、HPのお問い合わせ・お申込みまたは、以下からお願いします。
https://resast.jp/page/event_series/33366