アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

ソリューションフォーカス

12月情報交換会のご感想

ソリューション・フォーカスを取り入れた内容が、毎回好評で、定着してきています。
2グループ編成という理想的な人数で、すすめることができました。
アスペルガー・アランドの主旨を実践しているイベントとして、もっと、AS当事者の方や、
支援者の方の参加が、増えることを願っています。

アンケート結果  8枚/9名参加  
<20代0名・30代2名・40代1名・50代3名・60代1名70代1名>

1.本日の感想

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③来てよかったと思った。(8)

2.どんな点が良かったか?

①交流会・ワールドカフェ(7)
②ソリューション・フォーカスという発想法(5)
③リフレクティングチーム(4)
④その他(0)


3.本日のご感想

・初めての出席でしたが、他の方の話と自分に共通のことが必ずあり全てに共感できました。私も沢山話すことができて、ほめて頂き、とてもスッキリした気持ちです。
・今まで参加した中で一番良かったです。元気をたくさんもらいました。私だけじゃない、がんばろうと思えました。ありがとうございました。
・勉強になりました。ありがとうございました。明日からの生活の改善に本日の勉強をたくさんとりいれていこうと思います。
・初めての経験でしたが、とても有意義に思いました。(漠然と各々が話すのとは違って)また、是非、参加したいと思います。(今日は要領がよくわからなくて、戸惑ってしまいました)
・リフレクティングチームというものを理解するには、時間が足らないと感じました。途中、どうしても自分のことを伝えがちになってしまう。
・当事者側の立場として心苦しいかなとも思ってきましたが、貴重な意見が聞けたとか、相談されることなどもあり、自分の話をこんなにいっしょうけんめい聞いてくれる方がいるんだと驚いています。女性側のつらい体験談を聞き、今までつらい思いをさせていたと再認識しました。
・後半は、チャイムの音が気になりました。早く話さないと・・・などと焦ったりしました。
・今日はじめて参加して、自分一人じゃない、やっぱり今後も足を運ぼうと思いました。
4.企画して欲しいワークショップやご要望

・発達障害者の親の子育て
・カサンドラ状態でどう発達障害児の子育てをするのか
・今日と同じ様な内容のワークショップ
・初めてなので、今企画されているものに参加してみようと思います。


 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

10月情報交換会ご感想

前回から、ソリューション・フォーカスを取り入れた内容で、すすめています。
少人数でしたが、時間をゆったりとすすめることができました。

ここのところ、連絡のないドタキャン率が増えているのが、残念です。
わかる範囲で、ご欠席の場合は、お早めにご連絡いただけたら、幸いです。

アンケート結果  7枚/8名参加  
<20代0名・30代2名・40代1名・50代2名・60代2名>

1.本日の感想

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③来てよかったと思った。(7)

2.どんな点が良かったか?

①ワールドカフェ(2)
②ソリューション・フォーカスという発想法(5)
③リフレクティングチーム(5)
④その他(0)


3.本日のご感想

・初めてこのような会に参加して、自分の気持ちを言う時にスカッとするというより、
ちょっとイヤな感覚を覚えてしまいました。
・漫然とした情報交換会ではなく、グループワーク方式のポイントを突いた進め方が効率良く、
考え方が整理された。本音で話が出来ましたので、心が少し解放されました。
・客観的な話をきけたのが良かった。人(他のカサンドラ)のために考えるのは、初めてで、皆、
大変なことがわかった。
・リフレクティングチームのアプローチ方法、とても良いと感じました。意見交換ではなくて、他の方が
ただ自分の問題を共有して聞いたり、意見をくださったり・・・、感謝の気持ちがわきました。
他の方の課題を一緒に考えさせてもらったり、問題を客観的に見る経験もとても良い体験でした。
・リフレクティングチームは、2回目でしたが、2回とも、自分では意識していないところを話して
もらったり、楽しかったです。
・アスペルガーは関係性が持てないことをあらためて、納得しました(できました)

4.企画して欲しいワークショップやご要望

・問題を考えると体が反応するように感じました。そんな時に体がリラックスできる方法を
教えて欲しい。
・カサンドラとアダルトチルドレンについて
・たくさん、いつも企画してくださってありがとうございます。

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ