スピンオフは、番外編という意味である。
既存の発達障害当事者の自助会では、既婚者の家庭内の悩みに絞った話が
できないという理由で、スピンオフは、企画された。

発達障害者ではなく、発達障害に関わる方の・・・課題を扱っていこうと
する《アスペルガー・アラウンド》としては、まさに、番外編の企画である。

やってみて、痛感した事は、番外編からのアプローチは、SORAには、
手にあまる。
SORAは、カサンドラのピアカウンセラーであり、
発達障害当事者の気持ちに寄り添うのは、やはり発達障害当事者がいい。

はやぶささんがいなくては、成立しないこの企画は、ありそうで、なかった
まさに、これから、ニーズが高くなる先駆的企画だと思う。

今まで、ハーンの妻達の夫達は、仮に自分の特性に気付いても、参加できる
適当な自助会がなかったのだから。

定型パートナーとの軋轢を、ぼやくところも相談するところもなかった事を
考えると、カサンドラにも心を癒す場所からスタートする事が大事なように、
家庭を持つ発達障害者にも、自分の特性を容認してもらい、自信を
取り戻してもらえる場所から、自分の振り返りに至る道筋があっても良いと思う。


6枚回収/6名参加

▪️本日の感想
・アスペルガーのことが、なんとなくわかりました。
    困りごとの具体的な解決法(他の方の実践から)をご紹介いただきたい。
・有意義な時間でした。ありがとうございました。
・皆さんの意見に共感できた。自分の考えもまとめられて発言してスッキリした。
・アスペとADHDの困りごとは少しズレているので、それぞれがアドバイスして
   みたら面白いと思いました。
・フリートークは、一人一人に聞くと同時に自由に発言できる空気があるとより良い。
・一人一人に何をみんなに聞いてみたいか?をあげてもらい、順に話していくと、
    皆さんの満足度も上がるかなと思いました。

▪️企画して欲しいワークショップ
・少人数当事者会(1)
・健常者に困りごとを理解してもらうための、健常者との交流会(2)
・発達障害と上手に付き合うための勉強会(3)
・パートナーや子供と一緒に参加できるイベント(1)
▪️参加条件を限定したイベントで興味があるテーマ
    AD(H)D系限定(2)・女性限定(2)・自分と同じ年齢層で限定(2)・アスペ系限定・
   子供も発達障害の方限定
▪️テーマを限定したイベントで興味のあるテーマ
   子育て・学校 ・仕事(就労)・恋愛・人間関係