アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

カサンドラ

パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ 


パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ
脱出カサンドラ/入門編

image
朝日新聞掲載の反響が大きく、
半年あまりで、2000部が、完売。

心から感謝いたします。

カサンドラの気持ちを代弁する小冊子として、
大変好評を博しております。



三刷りになりました。
再版費用の捻出のため、定価を300円にさせていただきますので、
ご容赦いただきたくお願いいたします。

ネットでのご注文の際は、手数料200円を加算していただいております。
アスペルガー・アラウンドのイベント会場では、定価でご準備しておりますので、
参加の予定のある方は、会場で是非、お求めください。

収益は、カサンドラの周知のために活用させていただいております。
今後とも、ご協力をお願いいたします。

郵送を希望される方は、HPお問い合わせ・お申し込み→ショップから、
受け付けています。

300円×冊数+送料一律200円になります。

必ずお申し込み名と同じお名前でお振込をお願いします。
確認ができず、お送りできていない方がいます。
二週間以上待っても、届かない場合は、
一度、お問い合わせ頂きますよう
お願いいたします。

以下をクリックしていただきますとHPのショップ画面がひらきます。

http://www.reservestock.jp/stores/index/7849?category_id=2706

3000円以上のお求めの場合は送料をサービスさせて頂きます。




お読み頂いた方は、是非、お問い合わせから、
ご感想、ご意見など、お寄せ下さい。お待ちしております。

宮崎県に伺います

宮崎県の男女共同参画センターの方が「3年間のとりくみ」の冊子を手に
とってくれて、私の「カサンドラとASDを学ぶ勉強会」のために2回も東京に
きてくださいました。

それだけでも感激なのに、職員研修で招いてくださり、翌日、カサンドラのための
しゃべりばをやることになりました。

精一杯応えてきたいと思います。

宮崎の皆さん、8月10日(土)県庁でお会いしましょう。

宮崎県男女共同参画センターチラシ





つくば市講演会のお知らせ

つくば市民活動協働型事業でつくば市に伺います。
主催は、「kosodateはぐはぐ 」さん。
ホームスタート関東エリアの職員研修も兼ねたイベントです。

すでにたくさんの方が申し込まれているそうですが、参加されたい方は、
下記チラシからお問い合わせ下さい。 

C0002090-E418-4556-AC65-8B250E3DB0AF 

SORA■プロフィール

IMG_2373
アスペルガー・アラウンド のSORAです。

私には、家族にアスペルガー症候群と診断された夫と
子供がいます。
大変なのは、子供よりも、夫でした。
夫が診断されたのは、13年前になります。
当時、大人の発達障害については、情報もなく、
助けを求める場もありませんでしたが、
特別支援教育に関わってきた経験と
ソリューション・フォーカスという解決に焦点をあてた発想法で、乗り越えてきました。

▪️CADD(カサンドラ)として
私は、カサンドラを病気というよりも状態として、広義にとらえてきました。アスペルガー・アラウンドでは、夫婦関係はもとより、兄弟や親子、職場のパートナーとの関係など、AS、またはAS傾向のある方と関わる事で、心身に影響が出ることも、全てカサンドラ状態として、考えています。
ASの方は、ご自分の特性に気づいていない方も多く、また、外見からは分かりにくいのです。この分かりにくさが、関わった方も、共に孤立させます。私は、ACを克服した時の経験から、まず、一人で抱え込む事が、何よりも状況を悪化させると考え、アスペルガー・アラウンドを皆さんの第三の場所にしたいと思っています。

▪️臨床美術士として
小さい時から自分を支えてきたのは「絵を描く」ことでした。美術大学にすすんだ後、さらに美術を通して教育に関わってきました。共に歌い、奏でることができる音楽と異なって、絵を描くことは、一人の世界に陥りがちです。美術でも、人とつながり、美術という力で癒せる人がいるのではないかと考えていた時に出会ったのが、臨床美術士という資格です。
臨床美術には、絵が上手い、下手はありません。カサンドラ状態の方は、自尊感情が低くなっていて、物事を判断できる力が弱っていたり、感情を押し殺してうちに、知らずに心が閉じている方がいます。臨床美術士は、絵を教えるのではなく脳と心を活性化させる独自のアートプログラムで、五感を刺激して、失っていたものを取り戻していくお手伝いをしていきます。
元気とうもろこし

▪️ソリューショニストとして
私のAC克服は、環境の変化ではなく、まず、「言葉」を変えることから始まりました。日常的に使う言葉が変わると思考が変化していきました。私のHNに、メソッドとしての意味付けを下さった方がいます。
SORA=Sakurada Open Resource Activation
オープンマインド(思い込みを自覚して受け入れ幅を広げた状態)で、人の特性をリソースとして見立て、活性化させる手法。まさに、これが、私がアスペルガー・アラウンドにいらっしゃる皆さんに起こしたい状態です。ソリューショニストとは、ソリューション・フォーカス(解決思考)を組織で実践し、成果を求めていく人達を指します。

がーべら3✱発足からの経緯✱

2013年を
13年間の特別支援学校の勤務経験とAC克服の体験を生かし、
CADD(カサンドラ)の方の回復をめざす場として、東京多摩市で
『ハーンの妻達』を提供開始。



    2015年
                    さらに拡大し続けるカサンドラ対象者のため、
                    新組織『アスペルガー・アラウンド』を発足、インクルーシブな社会をめざす。
パネルチラシ「カサンドラのその先に」パネルディスカッションを多摩市で開催。
伴ってオフィスを開設、有志ボランティアスタッフによる「しゃべりば」を発足。
全国展開を支援。多摩、東京、静岡、浜松、千葉で開催中。
2017年
「パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ カサンドラ脱出/入門編」発刊
2018年
「アスペルガーアラウンド3年間のとりくみ」発刊

2019年
「それぞれのパートナーシップ」
鈴木大介氏、冠地情氏とトークセッションを開催。スクリーンショット 2019-04-07 12.26.48




本業のかたわら、カサンドラ周知のために、本業のかたわら講演会講師、執筆に奔走中。
毎月第一火曜日18時~日野発達障害法律相談室で相談員(カサンドラ分野)を担当。
お申込みは、日野アビリティ法律事務所まで。

✱ブログの紹介✱
ハーンの妻達へ『カサンドラ脱出法』
http://blog.livedoor.jp/khan2013214/archives/38350536.html
日々のブログ『夫ネタ!脱却カサンドラ』
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ 


✱メディア取材✱

◇ウィキペディア「カサンドラ症候群」項に掲載
◇週刊朝日 
2014年8月29日号 及び11月14日号
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahipub/weeklyasahi/sample/2014082500010.html

◇フジテレビ「NONFIX」

2015年2月4日
変わり者と呼ばれてー見えない障害と生きるー
◇NHK「あさイチ」
2015年5月25日放映
◇女性の好奇心が目覚める情報サイト「 ウートピ」
2016年6月
http://wotopi.jp/archives/36220
◇「季刊 Be!」125号 依存症・AC・人間関係・・・回復とセルフケアの最新情報
2016年12月
◇女性の好奇心が目覚める情報サイト「 ウートピ」
2017年1月
http://wotopi.jp/archives/47594
◇ボランティア広報
「ネットワーク」346号image
◇大阪朝日新聞
2017年5月
◇京都新聞
2017年12月
◇大阪毎日新聞
2018年1月
◇静岡新聞
2018年2月
◇AbemaTV「Wの悲喜劇・オトナ女子の発達障害」
2018年7月
https://gxyt4.app.goo.gl/?apn=tv.abema&ibi=tv.abema.AbemaTV&isi=1074866833&ius=abematv&link=https%3A%2F%2Fabema.tv%2Fvideo%2Fepisode%2F89-64_s1_p49%3Futm_campaign%3Depisode_share_cy%26utm_medium%3Dreferral%26utm_source%3Dreferral

◇講談社 現代ビジネス 野波ツナ✖️SORA

「アスペルガー」の周りの人は全員カサンドラ になる可能性アリ
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57889

家庭内ばかりか、職場の人間関係発の「カサンドラ 」が増加中
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57891

「カサンドラ 症候群」の人がぶつかる障害受容という大きな壁 
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57896


アスペルガーとカサンドラ の間に起きるトラブルの解決法
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57918

◇日テレ「スッキリ」 発達障害を理解する3DAYS  
2019年4月

✱講演会✱
支援を必要とする子ども若者をもつ親のための懇談会(2015)HINO飛ぶ教室
カサンドラ症候群から家庭力を考える(2015)狛江市家庭力セミナー 
高校は、今・・(2016)HINO飛ぶ教室
静岡シーズネットワーク講演会(2016)静岡商工会議所
楽の会 リーラ月例会(2017)
パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ?発刊記念講演会(2017)多摩市ベルブホール
もし、パートナーがアスペルガーだったら?(2017)第12回KHJ全国ひきこもり家族会連合・分科会講演
コミュニュケーション不全を抱える方への接遇のヒント(2017)府中ボランティア活動センター研修
パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ(2017)京都科学技術センター講演会
ぶなの会(2018)一周年記念講演会
白井市市民講座
発達障害の周りにいる人達(2018)白井市講演会
家庭力セミナー(2018)あだち子ども支援ネット講演会
カサンドラ回復の道すじ
パートナーはアスペルガー?(2018)八潮市人権・男女共同参画事業
となりのトウジシャ (2018~2019)しろい地図主催連続講演会
 富山みやの森カフェ (2019)「カサンドラ 症候群について」 社団法人Ponteとやま主催
国分寺市DV防止啓発事業 講演会「カサンドラ 症候群について考える」



しろい地図12月image001

愛知男女共同参画無題





それぞれのパートナーシップ~カサンドラ関係改善のヒント~ご報告

皆様、ありがとうございました。
100名を超えるご参加をいただき、盛況に終わることができました。

また、地元からの新たな参加者、
新たなつながりをいただいたことも喜びとなりました。

濃密な内容に、参加者の皆様には、少々、消化不良を起こされた方も
いらしたのではと、申し訳なく思う気持ちもありました。

でも、アンケートを読ませていただいて、皆さんのたくましさや、生きていくことへの
前向きな思いが伝わってきて、私が胸がいっぱいになって泣けました。

実は、私自身もかなり、お腹いっぱい、新たなきづきと想いを抱え、
しばらく、このトークセッションを反芻する日々が続くように思います。

素晴らしい機会をつくってくださった鈴木大介さん、冠地情さんに
深く感謝いたします。

以下、かなり長くなりますが、アンケートを掲載させていただきます。
一晩でまとめてくれた、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

アンケート回収数 53枚/104名
<10代1名20代2名・30代11名・40代13名・50代19名・60代7名> 
                                         
1.本日の感想
 

①残念ながら、期待はずれ(1)
②まあまあ、参加してよかった(10)
③きてよかったと思った。(45)  

2.良かったと思われたもの

①ショート講演会 (36)
②トークセッション(49)
③その他     (4)
  小冊子も役立ちそう、
  3人共、全力投球でした。
  いろいろな方向から冷静に自分の気持ちを確認することができた


3.全体を通しての感想、ご意見、ご要望など

 
経営などの関係で難しい かとは思いますがもう少し都心寄りでの開催もいずれ考えていただけると嬉しいです。 自助会は自分の将来の姿のようで怖い。でも今日の会は痛いようでやって行こうかと思う気持ちになった。 苦しんでいる人が前向きに明るく生きるために社会がもっと理解して助けてあげるような方向になっていってほしいと思います。 夫、長男(小1、現在不登校)が ASD ではないかと思います。子供は受診予定。子供にはどう話したらいいのかわからず困っています。夫には話ができません。
本日は貴重な話をありがとうございました。今日学んだことは、お守りになりました。・色々なお話を伺えて、いい刺激を受けられました。それぞれの本を読ませていただき、自らも動いていこうと思います。・大変内容の濃いトークセッションでした!!カサンドラは病みやすいので(心も身体も)今日の会でだいぶすくわれました。冠地さんの感情にふたをしないという言葉も印象にのこりました。私はアスペルガーの家族を嫌いになってはならないと思いこんで、苦しくて大病をしたときに、それに気づき、罪悪感でいっぱいに自分を追いこみ病気を作ってしまったことがはっきりとわかりました。無意識の感情をおさえ込むのは本当によくないですね。・全体を通しては概ね良い内容でしたが、一部理想論すぎと思いました。3人のカ ウンセラーを見つけるのに150人に会うのは無理と思います。3年かけたとしても週一ペース、、、無理ですね。・ケースbyケースで対策法はちがうと感じました。AS夫の金銭感覚、こだわりが、我が家だけでないと改めて思いました。理想論ではなかなか解決にはむすびつかないのが現実です。・もう少し会場からの質問に答える時間を設けるべきと思います・鈴木さんの著書、「されど、、」を読み、ご本人のお話を聞きたくて伺いました。とても良かったです。・色々な話が聞けました。しばらく考えないとまとまりませんので、じっくり考えます。難しかったです。またきたいです。異なる立場のお三方の話が聞ける機会はたいへん貴重です。ありがとうございます。立場によって少しずつ感じ方や重要視するものは変わってくるのですが、それをお互いに認め合い意見を出し合う(対立ではなく)社会のありかたになっていけば苦しみを一人で抱えずに皆が生きていけるのではないかと感じました。カンチさんのお話、面白い一方で抽象的な話が多くて少しわかりづらい所がありました(すみません!毒出し)。初めてすきまを埋めていただけて感謝します(SORAさんワークショップは今日で4回め)。夫が依存症で長く夫婦カンケーに悩んできましたが、最近夫がうつになって→それはアルコール依存からきているのでは?というところから入院になり→ADHDだったのかも!と本人が気づきAAに行くようになりここにくるまで20年かかりました💦その流れでカサンドラという言葉も最近知り、今ものすごい渦中にいるわけじゃないのですが他の方々のためにも何かできるかなーとか自分のこれまでの思いももっと深められたらとかいろいろ考えてます。パートナーシップの作り方の難しさを感じてしまいました。わが身に当てはめるには難しい、受け入れができない?で帰りますが、初めてのお話なのでまた聞きたいと思う・なぜ、ASDの人が攻撃するのかが垣間見れた・夫側からのカサンドラの対応・今日の会をゆっくり動画で見たい・カサンドラという枠を超えて自分が一体どう考え、どう生きていくかということについて考えさせられる会だった。発達障がいがなくても退化硬直はいつでも起こり始めると思いました。私自身にもはじまっているかも・夫婦関係を見直す、コミュニケーションをとることを続ける、あきらめちゃいけないことをあきらめないということが今は難しく、でも、今後少しずつ、自分が耐えられる程度から試みていきたいと思いました・盛りだくさんで、脳が疲れました。とても濃い時間でした。鈴木さんの体調が心配ですがよかったです・冠地さんのたくさんの名言が面白かったし、ハッとさせられた・鈴木さんの分析力はすごい・SORAさんのファシリテーションの上手さに感動しました・自分自身に当事者性を感じるので少し揺さぶられたけど大変ためになりました・今日は別居中の主人を思い切って誘いました。このセッションをきっかけに話をしてみます。とても素晴らしいセッションでした・また、このような他の方のお話や理解ができやすくなるチャンスがあったらうれしいです・知識面だけでなくコミュニティに参加する形でさらにパートナーとの関係をよくしていきたいと思いました・自分でカウンセリングを学び、パニック障害を治し、もう自己肯定感も上がり克服している。感情(悲しい)もないと思っていました。でも何度も涙があふれてきました。まだ悲しかったのかなと気づき良かったと思います・講師の組み合わせが最高だと思いました。特に鈴木さんの体験はネットで少し読ませて頂いてますがとても理解の助けになります。鈴木さんが「自分の攻撃性が大きかったので自分が変わることが大きかったが、逆のパターンでは難しい」というところはなるほどという感じ・ものに頼る、人に頼ることができるようになった・共依存でなければ僕たちはやっていけない・オープンダイアログという手法はどうなんでしょうか?日本ではまだ確立されていないようですが…・いろいろと大切なフレーズが次々と出てきて非常に濃い時間でした.SORAさん鈴木さん、自分軸がしっかりしているのがパートナーとうまくやっている理由なのだろうと思います。まずは自分をしっかり持つことを感じました・とても興味深いお話でした。もし次回があるようならば経済問題とか日常のコミュニケーションとかの個別の事柄に焦点を当てたお話を伺いたいです・夫がアスペルガーのカサンドラです。ACの傾向もあり現在うつ病です。自分の能力(記憶力、未来を想像する能力、感情制御、感覚過敏)など下がってしまい,ASDの夫の感覚に似ている状態に。鈴木さんのお話、大変共感できました・素晴らしい会でした。お三方のそれぞれの実体験からくる気づき、自分の中でも引っかかるところがたくさんあり、もっとお話が伺いたかったです・悩んでいる中,ASDかもとわかり、それだけでもとても楽になって、今日参加できとてもよかったので、これからまた、アスペルガーアラウンドにお世話になりたいです・地元横須賀でもセミナーがあるといいなと思いました・夫のASDについては知り合いにも誰にも話せませんが自助会などに参加して気持ちを開放出来たらと思いました・鈴木さんの話を聞いて本日強引にでも夫を連れてくればよかったと思いました・鈴木さんへの妻に求めすぎない姿勢、あきらめてる姿勢は少し違うと思いました。期待しないとあきらめるは違います。ボーダーラインを超えない範囲であきらめずにお互い折り合いをつけて試していくことが大事なのだと思います・認知症の祖母との二人暮らしで、鈴木氏の「これくらいできてほしい」という相手への欲求というものがあるので、なぜこうしてくれないという気持ちのところは共感した・
人それぞれの関係性というものもあり。目の前にある問題をどう受け止めるか、専門家とつながるか、前向きに考えていこうと思った。大変な人生を送ってこられ、聴衆の為に経験を話して頂き、とても感謝。これからの生活にとても役立つ部分が沢山あった。別れるか、一緒に居るか、とても悩む。自分が元気でないとやっていけない。ボーダーラインや依存の話が身にしみた。話し合えないことは問題だが、言葉以外、他の事柄でコミュニケーションがとれる方法がないかと考える。機嫌よく暮らしていきたいだけなのに、毎日、不機嫌で限界を感じる。ASDに限らず、人と、関わるのが煩わしい。自分肯定も、他者肯定も不足していると感じる。今回の話が心に残り、熟成して自分に変化が起きるといいなぁと思う。感情は人間の人間らしさなのに、それが自分を、苦しめる。それぞれの当事者の方々から話が聞けて良かった。かなり疲れたが濃い時間でした。毒を吐きます→障害者当事者も高次脳の夫に対して、ズルい!人として信じられない。許せない気持ちは拭えない。質問紙のおおさから、セルフヘルプの方々の意識の高さ(困り感の強さ)を感じた。一般の講演会よりも活気にあふれ、分かりやすく、お土産になる知恵も多く、来場した価値があった。内容が濃くて気付きがたくさんあった。自分の理解が付いて行けなかったのが残念だったが、来て良かった。サードプレイスの活用法。対策を相談できるよう、明確な目的を見出すくらいまで考えをまとめられるのがベスト。 「鈴木さん」原稿なしでの話、世の中の大半の人より、よっぽど上手です。すごく分かりやすかったし、声もステキです。どんどん声を出して下さい。聞いている方はとても心地よいです。「冠地さん」本当に勇敢ですね。もっと質疑応答が聞きたかった


スクリーンショット 2019-06-11 9.15.01



スクリーンショット 2019-06-11 9.21.57スクリーンショット 2019-06-11 9.23.53






















しゃべりばのご案内

同じ思い、経験をしている仲間とつながることが
カサンドラの回復にとても効果があると言われています。
これは、どんなに優秀な専門家にもできないことです。

同じ仲間が互いの力で回復していくことを、
セルフヘルプと呼びます。

しゃべりばでは、
ASまたは、AS傾向のあるパートナーとの日常生活の問題、困難など、
それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりして、分かち合います。

お申込みは、お問い合わせ・お申込みからお願いいたします。

開催場所

しゃべりば多摩
 

しゃべりば東京
  
 
しゃべりば千葉
  
 しゃべりば静岡 
 
しゃべりば浜松


しゃべりばは、カサンドラ体験をもつスタッフが交互に担当しています。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                 自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                 女性、男性は問いません。
                 親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                 発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                 自己紹介で障害についてカミングアウトして
                 頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会
                 ※ 3〜4人のグループに分かれて進行します。
       ※各自お飲み物をお持ちください。

参加費   :600円

定員・日時・会場は、各しゃべりばのご案内でご確認ください。    

4年ぶりの大イベント トークセッション開催

インクルーシブ社会にむけてスクリーンショット 2019-04-07 12.26.48
誰も孤独にならない社会をめざして、以下のトークセッションを開催します。助成金なしの赤字覚悟の大イベント!!
どうぞ、皆様、ご参集いただきたく、お願い申し上げます。

鈴木大介(高次脳機能障害)
×冠地 情(発達障害)
×SORA(カサンドラ)

それぞれのパートナーシップ
~カサンドラ関係改善のヒント~

鈴木大介氏は、7万部発行された「脳が壊れた」(新潮社)の著者、ルポライターさんです。
みなさんには、「されど愛しきお妻様」(講談社)がおすすめ。発達障害のお妻様との生活は、カサンドラにとって、アルアルの描写が続きます。でも、彼が高次脳機能障害を患ってから、さて、関係が変わっていきます・・・。

されど愛しきお妻様



冠地情氏は、私とのコラボレーションでも、おなじみのイイトコサガシ代表、発達障害の当事者さんです。辛口トークは、誰に対しても本質をズバッと突いてきます。1000回以上のワークショップで自らの変革を追いかける求道者でもあり、その生き方は、発達障害の可能性を感じさせてくれます。


さて、このお二人にSORAが、カサンドラの現状をぶつけながら、カサンドラ関係改善のヒントを探っていきます。
カサンドラではなくても、聞きごたえのある奥深いトークセッションになることを確信しています。






2019年6月9日(日) 13時半開演 16時半終了
多摩市永山公民館ベルブホール 
事前申し込み 1500円
当日     2000円

お申込みはこちらから↓
それぞれのパートナーシップ~カサンドラ関係改善のヒント~の参加申し込みはこちら


 

※事前に参加費をお振込みいただき、お席を確保していただきます。
 お振込みいただいた後の返金はできません。
 お振込み料はご負担いただいております。
 お席は当日、自由席になります。

本会は、非営利団体です。収益のすべてはカサンドラ支援活動に使わせていただいております。
スタッフはすべて、無償で活動を支えている大多数が、みなさんと同様、カサンドラ当事者です。
不慣れな点は免じて、ご容赦いただきたくお願いいたします。

本会は、皆様の参加費を活動資金としています。賛助会員も募っております。↓
http://asperger-around.blog.jp/archives/59567394.html








日テレ、スッキリでカサンドラが取り上げられます

日テレ系「スッキリ」で発達障害特集を来週火曜、9日から、3日間放映します。
3日目11日(木)はカサンドラがテーマです。
この度、アスペルガー・アラウンドは一部取材に協力いたしました。

しゃべりばから、ご協力いただいた参加者の皆様、本当に
ありがとうございました。

どのような編集になっているか、
事前に確認できないのがテレビ取材の鉄則です。
勇気をもって個々に取材に応じた皆様、私も一緒にドキドキです。

皆さんの勇気が報われて、
願わくば、これでカサンドラが少しでも周知されますように、

そして、どうぞ、報道で誰も傷つきませんようにと、
心から祈りながら、放映日を待ちたいと思います。

SORA

7B1E47C9-1280-410E-9A6D-271F7541B90A





  • ライブドアブログ