初めての読書会の開催です。

今日、読み合わせた章は、「ASと気づき」でした。

本を読みすすめながら、合間に自分の話をする時間も持てて、
アスペルガー・アラウンドの少人数のイベントとして、
定着する予感が持てました。

今日の参加者は、全員、本は未読のまま、オフィスの本をお貸ししました。
気楽に参加して下さい。


アンケート結果  4枚/5名参加  
<20代0名・30代1名・40代2名・50代0名・60代1名>

1.今回、話し合いたいと思った章は?
・自己価値観(2)  ・心身と健康とAS(1)  ・ASの親 (2)  ・ASと性(1)  ・境界線

2. 本会を受けた感想
①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(4)
・若い方のお話を伺いながら、昔の自分を思い出し、私も、若い時に
   こんな場所を知りたかったです。
・自分の普段の悩みが聞けて頂け、他の方の悩みにも共感できた。
・正直、ずっと一人で戦ってきたので絶望感からまだ抜け出せません。
   あまりに深く、そして、固い壁の様で自分にエネルギーが残っていません
・アスペルガー本人の攻撃対象にならず、自分の中で解消していくことが大切だったのだと
   わかりました。わかってもらいたくて今まで議論していたことが、夫にとっては
    私を「敵」と思うことになったのであれば、残念に思いました。
・カサンドラの理由を深めたい。カサンドラの妻とASの夫が一緒に生活して
   幸せになる方法を知りたい。
・自分の話だけでなく、他の方の話を聞いている際にも、心が落ち着くのを感じました。
   時間がもっと欲しいと感じました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村