アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

ワークショップ・イベント

しゃべりばのご案内

同じ思い、経験をしている仲間とつながることが
カサンドラの回復にとても効果があると言われています。
これは、どんなに優秀な専門家にもできないことです。

同じ仲間が互いの力で回復していくことを、
セルフヘルプと呼びます。

しゃべりばでは、
ASまたは、AS傾向のあるパートナーとの日常生活の問題、困難など、
それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりして、分かち合います。

お申込みは、お問い合わせ・お申込みからお願いいたします。

開催場所

しゃべりば多摩
 

しゃべりば東京
  
 
しゃべりば千葉
  
 しゃべりば静岡 
 
しゃべりば浜松


しゃべりばは、カサンドラ体験をもつスタッフが交互に担当しています。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                 自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                 女性、男性は問いません。
                 親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                 発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                 自己紹介で障害についてカミングアウトして
                 頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会
                 ※ 3〜4人のグループに分かれて進行します。
       ※各自お飲み物をお持ちください。

参加費   :600円

定員・日時・会場は、各しゃべりばのご案内でご確認ください。    

4年ぶりの大イベント トークセッション開催

インクルーシブ社会にむけてスクリーンショット 2019-04-07 12.26.48
誰も孤独にならない社会をめざして、以下のトークセッションを開催します。助成金なしの赤字覚悟の大イベント!!
どうぞ、皆様、ご参集いただきたく、お願い申し上げます。

鈴木大介(高次脳機能障害)
×冠地 情(発達障害)
×SORA(カサンドラ)

それぞれのパートナーシップ
~カサンドラ関係改善のヒント~

鈴木大介氏は、7万部発行された「脳が壊れた」(新潮社)の著者、ルポライターさんです。
みなさんには、「されど愛しきお妻様」(講談社)がおすすめ。発達障害のお妻様との生活は、カサンドラにとって、アルアルの描写が続きます。でも、彼が高次脳機能障害を患ってから、さて、関係が変わっていきます・・・。

されど愛しきお妻様



冠地情氏は、私とのコラボレーションでも、おなじみのイイトコサガシ代表、発達障害の当事者さんです。辛口トークは、誰に対しても本質をズバッと突いてきます。1000回以上のワークショップで自らの変革を追いかける求道者でもあり、その生き方は、発達障害の可能性を感じさせてくれます。


さて、このお二人にSORAが、カサンドラの現状をぶつけながら、カサンドラ関係改善のヒントを探っていきます。
カサンドラではなくても、聞きごたえのある奥深いトークセッションになることを確信しています。






2019年6月9日(日) 13時半開演 16時半終了
多摩市永山公民館ベルブホール 
事前申し込み 1500円
当日     2000円

お申込みはこちらから↓
それぞれのパートナーシップ~カサンドラ関係改善のヒント~の参加申し込みはこちら


 

※事前に参加費をお振込みいただき、お席を確保していただきます。
 お振込みいただいた後の返金はできません。
 お振込み料はご負担いただいております。
 お席は当日、自由席になります。

本会は、非営利団体です。収益のすべてはカサンドラ支援活動に使わせていただいております。
スタッフはすべて、無償で活動を支えている大多数が、みなさんと同様、カサンドラ当事者です。
不慣れな点は免じて、ご容赦いただきたくお願いいたします。

本会は、皆様の参加費を活動資金としています。賛助会員も募っております。↓
http://asperger-around.blog.jp/archives/59567394.html








赤ちゃん同伴可!ママのための和室しゃべりば

出産後の女性は、気持ちがとっても不安定!

ママ友に話しても、なんとなくすれ違う悩み。

一番、しんどい時が、乳幼児を抱える頃の
ママカサンドラさんかもしれません。

これまで、参加できなかったママカサンドラさんの
ためのしゃべりばがはじまりました。

詳細は下記をクリックしてください。↓

赤ちゃん同伴可! ママのための和室しゃべりばの参加申し込みはこちら

日時:3月5日(火)9:15受付 9:30開始 11:45終了 
場所:多摩市関戸公民館和室1 最寄駅 京王線聖蹟桜ヶ丘駅徒歩3分
定員:10名

ママ以外の方の参加も、いつも通り受付けますが、

お子様連れで参加される方がいることをご理解の上、お申し込みください。

 

今回は、赤ちゃん(概ね1歳未満)の同伴が可能です。
ただし、特別な準備はしておりません。

以下をお読みいただき、ご自身の責任でご判断ください。


・ 預かり保育付きではございません。保護者の責任において、お子様の安全にご留意ください。

・ トラブル・事故・怪我・感染症等において、一切の責任を負いませんのであらかじめご了承ください。

・ しゃべりばは、自由に出入りできます。施設内(会場外)に授乳室、オムツ替え台がございますが、会場内でも気兼ねなくどうぞ。飲食も可能です。

・ 他の方のご迷惑になるような事がございましたら、会場外に一旦出ていただき、お子様が落ちついてから会場内にお戻り頂けますようお願いいたします。

お待たせしました!レッツ55オーバーが再開します!


子どもたちも巣立ち、夫婦だけの生活が間近に見えてくる50代60代・・・
これから、どのように過ごしていけば良いのか、
カサンドラにとっては、より深刻な想いが募るときでもあります。

レッツ55オーバーは、同じ不安や悩みを持つ同世代で、
おしゃべりしながら気持ちを開放するためのお茶会です。

レッツ55オーバーしゃべりば

日時      :1月19日(土)13:15~受付 13:30~開始 15:30終了
                   
参加対象:55歳以上の方
        発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                   自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                   女性、男性は問いません。
                   親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                   発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                   自己紹介で障害についてカミングアウトして
                   頂くことを条件に参加頂いています。

内容       : 参加者相互の茶話会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。
                
場所     :  川崎市産業振興会館10F第一会議室 
              JR川崎駅および京浜急行京急川崎駅・徒歩8分

定員     :12名程度

参加費   :1500円(紅茶ケーキ代金込み)



申し込み時にケーキの種類をお選びください。

🅰🅱️からお選びください。

🅰️パウンドケーキレモン+バニラアイス+紅茶
S__21626892

🅱️イチゴパウンドケーキ+バニラアイス+紅茶S__21626893







いつものしゃべりばタイムの後は、
お茶とスィーツで心も満たされるシェアタイムが待っています。
皆さまの参加をお待ちしています。

レッツ55オーバーしゃべりばの参加申し込みはこちら

野波ツナさんと対談します

20日から、現代ビジネス(講談社)で野波ツナさんにお招きいただき、
カサンドラ談義をしています。

わがままをお願いし、12月の私の連続講座の初回に、
ツナさんに登場していただくことができました。

ネットや書籍では話せないカサンドラ同士の話ができたら、
良いと思っています。
参加者の方にもお話をふっていきたいと思っています。

詳細はこちら

しろい地図12月

場所は神奈川県立かながわ労働プラザ  ホール
日時は12月9日(日)10時~12時 9時半開場 
加費は1000円です。

お申込みは、特定非営利活動法人 しろい地図のサイトから
お願いします。
       collaborate@shiroichizu.com 045-847-4343

私の講演は来年まで続きますが、ツナさんが登場するのは、
今回限りです。
お待ちしております。



CADD脱出プログラム四期 ステージアップセミナー終了

CADD(カサンドラ)脱出プログラム四期ステージアップセミナー3回のご報告です。
今回のステージアップセミナーは、三期までの集大成であり、ひとつの完成形を
迎えたところでした。
その内容にふさわしい参加者のみなさまに恵まれ、より内容を
高めることができました。
本当にありがとうございました。
1名3回 (2)

カサンドラ脱出のために、このセミナーが有効であること、
そして、現在においてそれが、唯一無二であることを、
見知らぬカサンドラのみなさんに、今後、
広く伝えていただけることを心から願っております。


アンケート結果 10枚/11名
<20代0名・30代1名・40代2名・50代2名・60代2名70代1名無記入2名> 
                                                                                                                                     
1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)

②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(10)

2.  今日あなたが得たものや感じたもの
・夢や希望を視覚化し、表現することの大切さをありがとうございました。
・心が解放されました。ワークも楽しかったです。
・100リストも自分の求めているめのがわかりました。このプログラムに参加して本当によかったです。
・演じることで心を解放することはできなかったようですが、皆さんの素直な姿に触れて感動的でした。かめおか先生に直球で「良くわからない…」と言って申し訳なかったでしょうか。私の心のカラが固いのかしら?
・ずいぶん柔らかくなったなと思いましたが、もっともっと柔らかくなれると思いました。可能性が大きく広がりました。楽しかった!!
・自分自身を少々ですが、客観的に見られたように感じました。
・身体への感謝、身体から発する声、大切にしないといけないとつい最近感じていました。午後のワークでそれが間違いでなかったのだと実感出来ました。
一回目から今日に至る短い時間で心の健康度がアップしていくこと十分に感じられました。
このセミナーに勇気を出して参加して会を重ねる度に脱出している気がしました。これからも自分に向き合い続けながら前を向いて進んで行きたいと思いました。
・100夢リストを書き終わった時、人と繋がる大切さや回りの人達の役に立ちたいとおもっている自分に気付けて元気になってきました。自分を信じて楽しい人生にしていきたいです。
・イメージすることが、実際の体験につながっていくなと感じた。
・仲間ができたこと
・ビジョンマップをつくり、かめおかさんのワ
ークに参加し、自分の望み願いが明確になりました。あきらめずに、夢は叶うと信じて生きていこうと思いました。
・と
ても楽しく有意義な内容でした。かめおか先生の導きが素晴らしく愛があるので、心地よくできました。辛い事も苦しい事も今日の事をふまえてHAPPY思考でやっていきます。

39a


CADD脱出プログラム ステージアップセミナー2回

CADD(カサンドラ)脱出プログラム四期ステージアップセミナー2回のご報告です。
毎年、ご協力いただいているASD当事者の講師の方、お二人にご登壇いただきました。
パートナーの方が、複数参加くださり、より充実した座談会になりました。勇気をもって、参加くださったパートナーの皆さんに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

アンケート結果 12枚/12名
<20代0名・30代1名・40代3名・50代3名・60代1名無記入2名> 
                                                                                                                                     
1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)

②まあまあ、参加してよかった(2)
③きてよかったと思った。(8) ※記入無2名

2.どんな点が印象に残ったか。

アンガーマネージメント(4)
コミュニュケーション(9)
特性理解と対応(8)

3.今日あなたが得たものや感じたもの

夫との関係改善に、改めて(半ば腰をひき気味でも)1日でも取り組んでみます。ていとくさん、こうやさん、大変参考になるお話をありがとうございました。

素質論については、自分で勉強してみたいと思います。ほかのメンバー(カサンドラさん)が、パートナーさんのことで悩まれていることは私にも当てはまることがたくさんありました。いい気づきになりました。ありがとうございました。

・タイプの違う2人のASの方にお会いできて良かったです。夫といつまでいっしゃに生活できるのか、自分1人に早くなりたいのですが、第三者をたてる時期を見ているように思います。

・アスペルガーの方の感覚や考え方が聞けて良かった。「愛」や「友情」が分からない、というのは本等で読んで知っていたが、本当にそうなのかとしみじみ思った。「愛」って何なのかな?と疑問に思った。同じ人間なのに不思議。共に生きていく答えにたどりつけるのか??自分自身にはまだ答えが出せない。

・自分がコミュニケーション力不足なことに絶望感を持った。「許せる彼」に育てられる可能性もある今よりマシになれそう。
・講師のお話が全て解ったとは言えませんが、どうして解らないかが解った部分が沢山ありました。各々違うので、本人理解はまだまだ遠いのですが、絶望から一歩離れた気がしました。
・体調不良のために午後の学びに参加できなかった事は、残念でした。
・素質論が面白かったです。コウヤさんの頭の中のことを言葉にしてもらったことがとても学びになりましたが、混乱中。
・第1回同様、内容がとても濃くて、おもしろかったです。特に発達障害ご本人の様々なお話を聞くことが出来て、とても参考になりました。

 ・同じ仲間と時間を共有できたこと、合間にお話できてよかったです。あと1回でその機会がなくなってしまうのがさみしい。

 ・先輩が学んだ、人それぞれの特性。

・当事者の方々と本音でお話できたことが本当によかったです。

こういった機会はほとんどないので、ありがとうございました。

素質論は目からウロコでした!もっとよく知って活かしていきたいです。
がーべら3

















CADD脱出プログラ四期 ステージアップセミナー1回

CIMG0649CADD(カサンドラ)脱出プログラム四期ステージアップセミナー1回のご報告です。
ステージアップセミナーは、今回からSORAがスタートから講師をつとめ、よりカサンドラ色の強い
内容になりました。

皆さんにたくさんのことを伝えさせていただき、受け取ってもらえたことに
感謝、感謝、感謝です。本当にありがとうございました。
また、次回も泣いて、笑って、元気になりましょう。
お待ちしています。
SORA

アンケート結果 11枚/11名
<20代0名・30代1名・40代3名・50代4名・60代2名70代1名> 
                                                                                                                                             1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)

②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(11) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①ライフグラフ(2)
②マズロー(0)
③BEDOHAVE(5)
④カチッとファイブ(2)
⑤ジョハリの窓(5)
⑥解決志向(6)
⑦リフレクティングテーム(11)
⑧ハグの実習(7)

3.今日あなたが得たものや感じたもの

・自分で選んで行動していけばなりたい自分になると思っていた。BEDOHAVEが速いと解ったので、とにかく「なりたい自分」というものを見つけたい。
・助け合い励まし合える人がいることで勇気を持て、前に進もうという気持ちになれることが良くわかりました。ハグにエネルギーをもらいました。自分の見方、考え方一つで人生は違ったものにできると実感しました。
・今日は、普段の生活の中ではなかなか聞くことが出来ない言葉のシャワーをたくさんあびて、感謝の気持ちでいっぱいです。ハグをして愛に飢えているな~とチョッピリ感じました。チーム・リフレクティングが新鮮な体験で面白かったです。
・自分の決めたこと、続けてきたことを肯定していただけて嬉しかったです。自分が見ていた自分と皆さんの感じてくださった自分はそれほど違っていなかったことで安心出来ました。
・最後にハグが出来たことが良かったなあとリフレクティングの時に思ってしまいました(そういう話題になったので)そうしたら、ハグの実習があったので、とても感動というか嬉しかったです。なぜなら、今、私がここに来られるくらい普通に生活ができるようになってきたのは、多分子どもたちと日常的にハグをし続けてきたおかげだから。色々なノウハウも学べてよかったけど、カサンドラに1番不足しているのがこれだと思います。さすがの内容だと思いました。経験した人にしかわからないことです。ありがとうございました。
・短い時間では書ききれません(どのように書いたらよいのか?)あちこち場を求めて出掛けましたが、今日のように自分自身が温かい思いに包まれたことはあったかな…と思えてしまいます。あきらめず、後悔のないように、人の中でもがいていきたいです。私でいい、子どもでいい…夫…もよし、となれたらと前向きです。
・自分の気持ちをちゃんと受け止めてなかったと気づきました。ライフグラフやジョハリの窓など自分のことを客観的に見つめられるワークが良かった。特にソリューションフォーカス・カードはすごいと思いました。問題にフォーカスしがちなカサンドラの人には具体的に解決する視点が持てる言葉でした。
・リフレクティングチーム。
色々一見無責任なように見える発言〔これが大事かも〕にも楽しい気づきがありました。それぞれの荷物はありながらも、希望を持って自分をねぎらってまた動こうとのエネルギーを頂けました。
・申し込んだ目的は、どんな解決パターンを選ぶのか?です。障害者と気付かず生きてきた夫の苦悩も理解できる自分でありたい。この先も10年、20年を幸福感を感じながら生きる術を教えてもらい、選べる自分を作るつもりです。夫はアスペルガーとアル中。
・自分をもっと大切にしていいんだ、すべきなんだということ。
・解決志向に意識を変えていきたい!と強く思いました。志向グセがあると気付いたので、その都度変えていきたいです。本で読むより、このセミナーに参加して、皆さんとセッションする方がわかりやすく、今回自分の良さにも気付くことができて元気が出ました。参加する事ができて本当によかったです。ありがとうございました
ぼかしCIMG0638













  • ライブドアブログ