アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

参加された方のご感想

CADD脱出プログラム第3回 ご報告

imageCADD(カサンドラ)脱出プログラム第3回、無事終了しました。
たくさん笑って、話して、充実した一日でした。
ご感想をお読みください。
オキシトシンをたっぷり、分泌して終了しました~。
次回もお楽しみに。



アンケート結果 25枚/30名
<20代0名・30代2名・40代8名・50代11名・60代2名>       橋本先生

1.本日の感想 image

①残念ながら、期待はずれ(1)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(23) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①第一部クリエイティブ・セラピー(19)
②第二部・プレリュード(12)
③第二部・ソリューション・フォーカス(18) 
④第二部・リフレクティング・チーム(22)
⑤その他(ハグ 5)


IMG_1951
3.その他、お気づきの点、ご感想など

・ハグで力をもらいました。
・リフレクティング・チームで気づきがたくさんありました。
自分の事も人の事も見えてくるものが
ありとても為になりました。やる前はたいへんそうだと
思いましたが、やってみると楽しかったです。
5人近づけたように思います。最後のハグでは涙が出ました。
ありがとうございました。
・リフレクティング・チームは、外から自分の状況を客観的に
みることができて良かったです。
堂々めぐりから一歩ぬけだせた気持ちです。
・自分自身みつめて、ほめていただき、良い気分になりました。(クリエイティブ・セラピー)
・実際にやってみることで、とても気持ちが楽になりました。最後のハグで涙が止まりませんでした。
夫が今、嫌いですが、がんばれそうです。
・リフレクティング・チームの手法をしゃべりばでもくり返し体験したいです。
・心の中の毒をはき出し、Happy(たとえ一つ、一つが小さなものでも)を心に持って帰れて嬉しいです。
SORAさん、スタッフの方々、ありがとうございます。
・涙がでました。自分に拍手。仲間に拍手。
スクリーン使用されていて、スゴイ!!と思いました!わかりやすいです。
BGMまで流していて、素晴らしい空間作り!ご配慮だなぁと脱帽です。
ホワイトボード記入の際のマジックが薄く細く見辛かったです。
・気持ちを話せて良かったです。
・無責任に人のことを言うのは、なかなか楽しい事でした。その中にちゃんと
答えがみつかりました。カサンドラさんは、素敵な人ばかりでした。
・多数の方の心の奥をのぞかせていただけたおかげで、自分を客観視することができました。
また、コラージュを通して癒され、新しい自分に気づくこともできました。
・最後のハグで涙がでました。日頃、夫とはほとんど交流がありませんが、たまに
どうしても耐えられなくて、背中をハグさせてもらったり、手を握らせてもらってます。
自然なことだったんですね。
・リフレクティングチームがとても良かったです。機会があったら、また行って欲しいです。
次回も是非参加したいです。ありがとうございました。
・後半ダメ出しをされているようで不快な気分が残ってしまいました。
・クリエィテイブ.セラピーは.やってみたら楽しかったです。美術系は苦手で下手だと
思いこみがありました。たぶん。ソリューションフォーカスはどんなことをするのか
ドキドキでしたが味方をたくさんいただいたような気がしています。
・最後のハグ!!ハグがあれほどの効果があるとは、日本人もっとハグをするべき。

imageimage

皆さんの作品(掲載許可いただきました)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

ガーベラ・アートのご報告

10月より、開始したガーベラ・アート
2回が終了いたしました。

アスペルガー・アラウンドのオフィスで、ただいま開催中です。

ガーベラ・アートに関心のある方は、11月20日(日)の
臨床美術ワークショップに是非、参加されてください。



今回は、お子さんと参加できるイベントです。
(ガーベラ・アートは、大人のみの募集となります。)

臨床美術のワークショップは、作品を楽しみながら作ることにより
五感への刺激と
リラックスできるコミュニケーションを体験でき、
脳の活性化が促されます。


秋のガーベラ・アート 1・2回に参加された方の作品のご紹介

ガーベラ2回














『臨床美術』及び『臨床美術士』は、(株)芸術造形研究所の登録商標です。

CADD脱出プログラム第2回 ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム第2回、無事終了しました。
今回も濃厚な一日でした。新しい情報に左脳が回転しっぱなし。
だいぶ、疲れた一日だったと思います。
お疲れ様でした。
次回は、コラージュ手法によるセルフカウンセリング。
午前中は、左脳よりも、のんびり、右脳を動かす時間になります。
お楽しみに。

CADD2-5 (3)













アンケート結果  30枚/35名参加  
<20代0名・30代2名・40代10名・50代14名・60代4名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(6)
③きてよかったと思った。(23) ※とてもーという声もあり、ありがとうございました(^O^)/

2.どんな点が印象に残ったか。

①第一部・カサンドラのASD勉強会(24)
 知能検査を子どもが受けてきてもその意味をとらえられなかったので、具体的に
 どういう形だとASかADHDかが、分かってよかった。もっと知りたいぐらいです。

②第二部・柳下先生のお話(30)

③第二部・ASD当事者のお話(23) 
 とてもよかった!(^^)!
 難しいと思いますが、受動性の強いタイプの当事者の方のお声もききたいです。

④第二部・応用行動分析(ABA)(23)
 気づきがいっぱいありました。今後に生かせそうです。

3.その他、お気づきの点、ご感想など

・行動分析についてはパートナーと向き合えるまでになっていれば有効だと思いますが、
 そこまで到達していないので遠く感じる。
・どんな行動も細分化できる!そしてピンポイントの問題・キーポイントに気付ければ改善が
 期待できると思いました。ASの方のお話心に染み入りました。ありがとうございました。
・柳下先生のお話、笑いありのとても判りやすい勉強会が出来ました。
 是非、また、いろいろと勉強させていただきたいです。そして、ASDのお3人の方の話、
 とても刺激がありました。良かったです。
・時間が全体的に足りない印象でした。
・実際に行動分析してワークを行っていきたいと思いました。取り組んでみます。
・本当に新しい知識、情報を得る事ができた。
・当事者の特性と理解でもう少し(行動分析より←少し難しかったです。)で本人や
 スペクトラムのお話を中心にもっと、知るために伺いたかったです。(混乱している)
 ありがとうございました。
・ノーコメントにしときます。
・スライドの文字が黄色だったので午前中見えにくかったです。黒だと見やすいと思いました。
・無意識に日常でも具体的にお願いや提案指示をしてきてはいるなと思った。
 ただ常に先回りしてよりよい指示や具体的提案を考えようとすること自体の疲れが
 私の中にたまってきているのを感じた。あと何十年もこういう工夫をしていくのかと思うと疲れを感じる。
・受動性の強いタイプの当事者の方の生のお声も聞きたいです。
・ 1回めのACとカサンドラは興味がありましたが用事があり出席ができませんでした。
 どこかでまた受けることができたらありがたいです。
・午前中のSORAさんのお話がとてもとてもimformativeでした。
  ありかとうございました。CADD2-2 (2)
・第2部の柳下先生の前半のお話、とても眠い時間帯
   でし た。とても残念だったです。
・ASDの人と会話が成り立たないことに悩んで参加し
   ました。行動分析で問題を細分化していく方法が
   参考になりました。
・最後の質問の仕方について、当事者からな答えが
   あったのでわかりやすかったです。よりよく上手く
 暮らして行くためのヒントになるようなお話がある
 嬉しいです

CADD2-4 (2)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

CADD(カサンドラ)脱出プログラム第1回 ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム第1回が、無事終了しました。
これまでのステージと異なって、自分に向きあう事に
取り組んでもらった1日でした。

CADD脱出プログラム第三回以降の受付は、明日からになります。

アンケート結果  23枚/24名参加  
<20代0名・30代0名・40代8名・50代11名・60代2名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(3)
③得るものがあって満足だった。(19)

2.どんな点が印象に残ったか。

①第一部・ともさんのお話  (12)
②第一部・ACと向き合うセッション (10)
③第一部・ともさんと座談会 (6)
④第二部・鳥居先生のお話 (16)
⑤第二部・ワーク(15)
 
3.その他、お気づきの点、ご感想など
- 今度はタオルを用意してきます
- 午後のお話の資料を手元に印刷してもらえれば落ち着いて話が聞けたのに、メモが忙しかった
- ここに来ることで気力が戻ってきました
- 自分にかけてもらいたい言葉は自分で考えてもイマイチかも。今回相手の方に思いがけず自然な言葉をかけていただけて、嬉しかった
- 鳥居先生のお話しは、プリントをいただきながら聞きたかったです
‐ ワークアンドセッション、涙が溢れました。得るものが多くて、楽しかったです
‐ 声掛けをしていただき、大きな魂が解けるのを感じました。本当にありがとうございました。
‐ マイクの音量が大きかった。どのワークも、質の高い内容で、丁寧な対応に感謝いたします。
‐ 自分に向けた言葉に、胸が詰まりました。自分の幸福感について、自分で責任を持つということはショックでした。
‐ とても疲れて悲しくなりました。今の自分には受け止めきれません。
‐ この後の回もとても楽しみです。特に4回と5回のアサーションとレジリエンスは1回10万円くらいするトレーニングが2800円、3000円で受講できるなんて信じられません。

4.CADD脱出プログラムの中にACと向き合う回は、必要でしょうか?
①カサンドラの人には必要(18)
②別のプログラムでいい(0)
③どちらともいえない(3)

理由:
- 自分がACの自覚がない
‐ 必要としている人は多いと思う                                    
‐ 自分がここまでACだとは思わなかった
- ACでない人はアスペの人と結婚しても離婚していると思う。カサンドラの人はACだと感じます。
‐ 私はACではないのですが、娘との関係を考え直す良い時間となりました
‐ ACと向き合うことが、近道かもしれないと思った
‐ 全員が当てはまるとは言えないが、楽になる人が多いので、ぜひ取り入れてほしい

5.第2回~3回の内容の関心が高い順に番号を振ってください。

第2回特性理解と対応 (no.2)              第3回セルフカウンセリング (no.1)
第3回解決志向 (no.1)                           第4回法的手段に訴える時 (no.5)
第4回アサーショントレーニング(no.3)  第5回レジリエンストレーニング (no.4)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

第9回ASD勉強会ご感想

第9回目のASD勉強会。
アスペルガー・アラウンドの定例イベントで、しゃべりばの次に大切な
プログラムだと自負しています。

もう一歩進もうと思われた方は、必ず参加して欲しい。

CADD脱出プログラムを挟みまして、構成をマイナーチェンジしたいと思います。
しばらく、お休みいただきます。

休みなしで、2時間、最後までご清聴いただきまして本当にありがとうございました。
有志ランチ会も楽しく過ごさせていただきました。

アンケート結果  10枚/11名参加  
<20代0名・30代1名・40代3名・50代6名・60代2名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(1)
③得るものがあって満足だった。(9)

2.どんな点が印象に残ったか。

・紹介本があって、手に入れて読んでみようと思ったところ。又、一喜一憂している自分が
いて確かに波がいつもあるし、あっても当然だと安心した。
・わかっているのに、ついつい定型に近づけようとしている自分を改めて認識しました。
柳下さんの
視覚的アプローチを学びたいと強く思いました。それからうちの夫は真っ黒なアスペでは
ないかもしれないとも感じました。人格障害がまざっているかもしれません。
・特徴ととらえ方、診断についての話、ASと生活していく上で、CADDの人の心構えとAS
の人の本人側からみた状態を少しだけ理解することができました。
・「回復することをがんばりすぎない」という点が、今の私に少し当てはまりつつある感じが
したので、気をつけようと思いました。
・混乱している部分がわけられた。すいません、聞くので精一杯。
・特徴と対策がわかりやすかったです。
・本やネットでは得られない最近の情報(特に医師のこと)がわかり来てよかったです。
いつも思いますが、お話がとてもわかりやすいので助かります。(うれしい~SORA)
夫のかかりつけ医に対応についてつっこみいれそうです。
・割り切って接すれば、もしかすると楽なのではと思った。ASにとって具体的に指示し、
失敗は経験(良い)にはならないということ。

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

・途中で、画面にはあったのに、手元の資料にないのがわかりにくかったです。
 →配布資料はあくまでも参照程度としております。
  すべてはご用意できませんが、ご勘弁ください。

4.ASDの理解は深まりましたか?

・日本での診断の難しさを知りました。脳の構造が私達と違うのであれば、それは仕方ないかな・・・と。
・カサンドラ脱出の方も行きたいと思います。土日は子供の習い事の都合もありますが、何とか
出席できたらと思います。
・なるほどなぁと思い至ることがたくさんありました。ありがとうございました
・専門家が少ないことの問題は大きいと思いました。精神科医が発達障害を見落とすことが
多いことも残念で、こういった会で教わったり、共感しあえることが、有りがたく感じます。
・しゃべりば(2回)のあとだったので、基本の?おさらいができてよかった。
・ある意味で夫に対して諦めないといけないと、逆に自分が対応できることが整理できたように
思います。
・ASD本人の頭の中の考え方や、行動がなぜ?が多すぎて理解できないことが多いので、
とても困っていましたが、少し先が見えてきたように思えます。(おぉ~それはうれしい~SORA)
・やってはいけないことばかり20年間やり続けてしまいました。今から自分がすべき事は、
何なのか、考え込んでしまいました。
(だめですよ~一人で抱えては。必ず道は開けます~SORA)
・当人達は困っていないのに、でもDVDとか体験すると、イライラしたり、不安だったりは感じて
いるのだろうと思えた。彼らの世界の見え方が違うということを再認識できた気がします。
安心する日常にできたらと思います。(できたら・・ですが)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

臨床美術ワークショップのご報告

今日は、30度を超す夏日でしたが、涼しさも感じられる
壮大な宇宙の映像に心を飛ばして、素敵な作品が、勢ぞろいしました。


アンケート結果 9枚/11人参加
<30代2名・40代5名・50代2名>
1.本日の感想
①残念ながら、期待はずれ   (0)
②まあまあ、参加してよかった    (3)
③来てよかったと思った        (6)


2.どんな点が良かったか?
①臨床美術のアートプログラム  (8)
②鑑賞会            (5)
③交流会(ミニしゃべりば)   (0)
④その他ご感想など       (1)

・先生の説明がわかりやすかった

3.10月から実施のカサンドラ回復プログラムのガーベラ・アートについて(複数可)
①参加したい            (2)
②臨床美術は、自分には合わなかった (0)
③臨床美術に関心が持てなかった   (0)
④参加したいと思うが、悩み中    (6)

4.3-④を選んだ方のご意見(複数可)
①参加費が高い         (2)
②子供と一緒が良かった     (1)
③曜日が合わない        (2)
④場所が遠い          (1)
⑤その他ご意見・ご感想     (1)(自分を解放することの意味をもう一度考えたい)

ご協力ありがとうございました。 
 

第7回ASD勉強会のご感想

7回目のASD勉強会。
休みなしで、2時間、最後までご清聴いただきまして本当にありがとうございました。
有志ランチ会も楽しく過ごさせていただきました。

アンケート結果  7枚/8名参加  
<20代0名・30代2名・40代0名・50代3名・60代2名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(7)

2.どんな点が印象に残ったか。

・改めて理解できたことが多くあって良かった。
・日常の具体的な例を沢山説明してくれて、今まで少しは解っているつもりだったが、
さらに納得する事が多かった。
・自分がふくらむこと。力になった。
・あるある話に共感できました。
・SORAさんの実体験を聞くことができたことで、本を読むより身近に感じられた。
・自分をパンパンにふくらましてやっていくしかないと私も、あなたも、という気持ちで
生活していけたらいいなと思います。
・カサンドラ脱出法は責めない戦略を私は強調しますというお話に賛同します。私も
少しずつ

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

①すでに知っていることが多かった(0)
②内容が難しかった(0)
③期待していることが、聞けなかった(0)

4.ASDの理解は深まりましたか?

・非常に解りやすく、ちょっと混乱している頭が整理できそうです。具体的にどう行動したらよいかの道標になりそうです。ありがとうございました。
・ひどい事をされているので、どなたか一緒に行って、説明して当人に教えて欲しい。そのように協力は得られますか?
・大変、勉強になりました。ありがとうございました。
・アスペルガーの人がどう考えているかを少し見れた気がした。
・理解は深まりましたが、子供への影響という点では、まだまだ、迷うことが多いなぁ・・・。
・SORAさんが何気なく言った言葉がとても参考になりました。柳下さんの講演会、企画して
ください!参加したいです!!感情の言葉~あらためて再確認しました。
・参加して良かったです。ありがとうございました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

夫と座談会のご報告

今年で三回目の「夫と座談会」
このアンケートの量が今までに勝る充実感を物語っています。

三回目にして、ようやく私が思い描いたワークショップに近づきました。
素直にうれしく思います。

成功した要因の一つは、スピーカーごとにグループ分けした座談会にしたこと。

ファシリテーターを引き受けてくださったボランティアスタッフのお二人に
深く感謝します。

もう一つは、参加者AS当事者の方達が、気持ちよくカミングアウトして、
スピーカーに加えてさらに情報提供してくださったこと。

今後、もっと、AS当事者の方の参加が増えることで、どちらもアウエーな
気持ちにならずにカサンドラとASが語り合える場になっていく予感すら
感じられた時間がつくれました。

本当にありがとうございます。
これを読んで、では、我が家も参加してみようと思われたカサンドラを
抱えたご夫妻。AS当事者、また、AS傾向の方は,ドシドシご連絡をお願いいたします。

インクルーシブな環境をつくることをめざすアスペルガー・アラウンドに
今後とも、どうぞご協力をお願いいたします。


アンケート結果 16枚/20人参加  
<20代0名・30代2名・40代3名・50代8名・60代3名・70代0名>

1.本日の感想
①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(2)
③来てよかったと思った。( 14)

2.どんな点が良かったか?
①第一部・永幸利善美さんのご講演(10)
②第一部・トークインタビュー(9)
③第二部・グループ別の座談会(事例トーク)  (15)
④その他(2)

・とにかく、永幸さんの憎めないキャラが愛らしかった。自分の責任の及ばない事のために持つことになった、自殺まで考えた゛生きづらさ゛をご自分で克服して来られた姿勢は敬服に値すると思う。障害に向き合われた方の真摯な潔さはコーヤさんも同様で、とても魅力的に感じた。

3.トークインタビューで取り上げたテーマについて、ご感想があれば、お書きください。


ASD当事者から学ぶ特性理解
(コミュ力・こだわり・感覚障害・共感性等)
・コーヤさんのお話から、相手の気持ちが理解できないから単語を覚えるように言葉を発するということに、
ASD当事者と向き合う難しさを実感した。
・当事者の「生きづらさ」というものを改めて実感しました。
・永幸さんやコーヤさんのお話を聞けたことが、本当に良かった・・・その一言につきます。ありがとうございました。
・愛情表現
・「共感性の欠如」の実態について、詳しく聞きたかった。

診断について
・自覚のない本人にすすめるのは無理。○○さんのご主人に対するアスペ確認方法は参考になりました。

・当事者にとって診断というものがとても重要だと感じています。

・私の夫は未診断です。診断につなげたいと思ってはいるのですがデメリットもある気がして迷っています。

・皆さんそれぞれのタイミングに悩まれていることを知りました。

・診断を受けると変わるときいて、夫にも診断をうけてほしいと思いました。

・料金 病院 時間 を知りたいです。

・うちの場合は、しない方が良いと言う事が解りましたが、将来本当に困った場合、診断した方が良い方向、解決法があるという事で安心しました。

自己理解
・理解している事を前提に夫に求めていた気がする。わかっていないんだという事を意識して関わってみようと思う。
・当事者の方の意見が夫と全く同じで夫だけが異常じゃないと少し思えて逆の共感できました。
・いろいろな角度から学びつづけたいです。
・本人の学び方
・今まで夫とは話が通じず、頭の中がどうなっているかわからなかったが、今日、理解できました。
・当事者の言葉で説明をきけることは、本当によかった。

対応の工夫
・ほめること、メールでほめて、目から入るようにしてあげること。ほめてから~してくれるとうれしいと伝えています。

・一つ上をいける余裕が大切かなと思いました。

・アスペルガーの人の話がきけて、こちらの工夫のヒントになりました。

・本人の工夫をするスキルの学び方

・具体的に教えてもらい良かったです。

・コーヤさんのお話が大変参考になりました。
「アスペルガーの夫の妻への 夫としての対処法」について聞きたかった。
・本人が自覚したことで夫婦の距離がちぢまったなどの成功例がきけてよかった。
・色々な立場の方から話をきくことができたことは大変ためになりました。
・今日のようなワークショップに、又参加したいと思います。
・話せた人と話せなかった人がいた。最初に自己紹介を3分くらいしてからのクロストークだといいのかもと思いました
・当事者とカサンドラの半々はとてもいいと思います。
・アスペルガーの人の話がきけてすごくよかった。カサンドラもアスペルガーの学習が必要だと思った。
・本人がバラバラのタイプで良かったです。
・少人数だと話しやすいです。
・初めての当事者の方との話の中で、教えてもらうこと、ヘェ~と思うことがありました。ありがとうございました。

4.グループ別座談会でお気づきの点、ご感想などあればお書きください。
・「ファシリテーター少なく」とのことでしたが、できれば67名のグループ規模の方が良いと思いました。

・金銭感覚について。おれの稼いだ金だから使っても当然の感覚+依存症によりお金を使ってしまう心理。妻は自分の範疇なので、言うことをきいて当然の感覚。妻に言われても気にしないが、上司に言われると凹む

 
5.企画して欲しいワークショップやご要望
・夫の参加があるものをお願いします。
・またアスペルガーの人の話がききたいです。今までで一番良かったです。ありがとうございました。
・カサンドラの子ども、是非よろしくお願いします。
・母親がアスペルガー
・アスペル当事者(夫婦が望ましい)が多く参加できるようになるともっと良いと思いました。また参加したいと思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ