アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

参加された方のご感想

心の傷の回復に向けて〜自分らしく生きるために〜」ご報告

CIMG0523心の傷の回復に向けて〜自分らしく生きるために〜」
CADD脱出プログラムフォローアップセミナー

石垣先生には、終了後も、1時間たっぷりと
みなさんのご質問に応じていただきました。
本当にありがとうございました。

アンケート結果 17枚/18名
<20代0名・30代0名・40代6名・50代11名・60代0名>  
                                              
1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)

②まあまあ、参加してよかった(5)
③きてよかったと思った。(13) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①カサンドラ症候群とトラウマ(10)
② PTG(5)
③ セルフケア(15)
④ ワーク(8)

CIMG0526
3.その他、お気づきの点、ご感想など


・体を使ったワークは、始めてでしたので、パニック障害時にためしてみようと思いました。
・少し、説明がわからなかったかな・・・・?カサンドラとトラウマのつながり?がよくわからなかった。
・試してみたいことを色々教えて頂きありがとうございました。
もりだくさんで、時間が足りない感じだったのが、残念でした。
・トラウマを深く考え込むことをしないように自分の気持ちをポジティブに持っていくことが大切だと思いました。今日のワークを思い出してやれそうなことにチャレンジしていきたいと思います。
・自分があまり良い状態ではない(呼吸や力が入っている)ことが客観視できたこと、セルフケアのやり方が教えてもらい、家でやってみようと思った、まだまだ回復途中の状況なのでもっと先生のお話を聞きたいです。次回を期待します。
・自分状況を再確認するきっかけになった。セルフケアは参考になった。取り入れてみたい。
・ヨガを長い間やってきたので ほとんど 知ってはいる 内容だったのですがそれらをこの「トラウマの治療として 呼吸法や マインドフルネスetc 意識する」という事は新しい視点でした。そのつもりでヨガをやったらどんどん良くなるかも…とちょっと期待しています。ワークも興味深かったです。ありがとうございました。我が家では犬を子供代わりに溺愛してしているので、犬の動画はキツイです。現代では そういう方多いのではないかかしら…
・講義は少し眠かった。体験にワークにバラエティーにとんでいて楽しめました。ありがとうございました。
・SORAさん、いつも どちらから探していらっしゃるのか?いつも素晴らしい企画をセッティングしていただき、また 講師の方も素晴らしい方を招いていただき感謝です。ひきつづきよろしくお願いします。
・時間が足りなかったせいか、具体的に今、何をやっているか、とか、この手順がよくわからないとか、頭が?のまま進んでいってしまうことがありました。
カサンドラ症候群にテーマをおいたトラウマケアについて話をきけてよかった。 呼吸が大切なことがわかった。
測定器まであることに驚いた。早期の暴露療法は効果的でない場合もあるとしれてよかった。
・精神的なものより技術的な方が印象にのこりました。
・お話が私には難しかった?です。映像のつらい赤ちゃんや兵士さんの姿にかなり心が痛くなってしまったので、自分のふだんの傷が見えにくくなってしまいました。私、重傷(原文ママ)なのかなあ…。でもセルフハグやトントンはよかったです。日々つかいたいです。
・セルフケアワークについてのレジュメもあれば有難い
・慢性化した緊張なのか 状況なのかは不明でしたが、逆転があると気付きました。多くの感情や、あの時、私のせいでと感じている事柄が多いことにも気づきました。
・今日の講座はテーマで選んだのではなく、単に日程的に来れるものなので来たのですが。(トラウマについては、今はそんなにひどい状態ではないと思って)けっこう緊張があることがわかった。PTGの話もよかったと思います。
・いろいろなお話をきけて、がんばって出てきて本当によかったです。まずは自分が元気になること、今日教えていただいたことを1つずつやっていきたいです。
・主観的と思っていたトラウマという事柄について、客観的な数字で実際に測るところは驚きました。日々、専門家による研究は進んでいて、自分の矮小な知識や経験でダメだと決めつけたり、諦めたりする前に、いろいろな知見を調べたり、いろんな話を聞いてみることも大事だと感じました。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

CADD脱出プログラム二期3回ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム二期3回を開催しました。

今回は、一日、実習の連続でした。
未来の自分をステートメントして帰っていただきました。

アンケート結果 9枚/11名
<20代0名・30代0名・40代2名・50代4名・60代2名>      

                                           

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(9) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①レジリエンスを鍛える(7)
②ビジョンマップ(7)
③ミッションネームをつくる(7)
④かめおかゆみこ先生のセッション(9)
⑤その他
 セッションの中で、皆さんの発表されるのを聞き、感動しました。

3.その他、お気づきの点、ご感想など

・楽しかったです。人生初めての経験ばかりの3回でした。また、命を救われました。
・カサンドラの方とは思えないほど(本当は悩みを抱えている)皆さま、いきいきしているなと思いました。
・同じような悩みの方がいて、なんとか生活し、希望をつなげておられる姿に励まされました。
・かめおか先生の「悩みのある時は体を動かして(気持ちを)切り替える」という言葉には
 ハッとさせられました。自分1人でも心がけで毎日、実践できると思いました。
・とても楽しい講義でした。ビジョンマップの作成、かめおか先生のセッション…と、
 自分の思いを形にするという開放感あふれるスッキリとした内容でした。元気で頑張りたいです。
・実習が楽しかったです。レジエンスを鍛えるのが本当に大事だと思いました。

4.CADD脱出プログラムで、もう一度受けたいと思った内容があれば、教えてください。

・全部、もう一度、受けたいです。
・ビジョンマップをかめおか先生のワークで表現する時間がよかった。また、グループでなんらかの仕草を
 順番にしていくのが楽しかった。
・かめおかゆみこ先生のセッション、発達さん当事者の方との交流
・発達障害の方と話したい。
・問題を解決したいと思ってしまうという考えを切り替える方法
・かめおか先生のセッションで、背中をくっつけあうというのがありました。私はそれだけで涙が出ました。
 人とのふれあいの安心感にうえていた?のかな。とても心が安らか不安から抜け出せました。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

CADD脱出プログラム二期2回ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム二期2回を開催しました。

特性理解をテーマに三人のアスペルガーの方を講師に
お招きしました。

理解の足らない状態のカサンドラ参加者のために、協力してくださって、
辛辣な質問に、ユーモアを交えて、応じてくださった講師の皆さんに
深く感謝申し上げます。


アンケート結果 18枚/18名
<20代0名・30代0名・40代6名・50代9名・60代2名>      

                                           

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(2)
③きてよかったと思った。(16) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①怒りのじょうご(5)
②感情と認知(3)
③ABC こころの法則(4) 
④講師の方の自己紹介(14)
⑤グループ座談会と事例共有(17)
⑥行動を変えるトレーニング(10)
その他
講師それぞれのお考えや特性など直に聞くことができて良かったです。
アスペ力を身に着ける考え方のきっかけになりました。

3.その他、お気づきの点、ご感想など

・途中、バシバシ写真をおとりになっていましたが、ちょっと気になりました。自分の顔が
入っているのでは…WEBにアップされるのかな…など、少し不安になりました。
(ご説明が足りずに申し訳ありませんでした。撮影は、講師のみ撮らせていただいております。
参加者は、WEBその他、載せません。過去の報告をご参考にされてください)
・具体的な話をきけて夫は障害者なんだなと再認識しました。
思ったより物の認知や想像力がひどくないことがわかりました。
・ようやく分かった!全てではありませんが!
・今回も、自分が進んでいくべき方向を示してもらったように感じた。
少しずつでもできるものからやってみたいと思った。
・現役ASDの方のお話ということで、1日通しで出席する自信がなかったけれど、終わってみると、
ASDの(時には引いてしまう)特性が、人間の根本の神秘なものに見えてきて、
とても穏やかな気持ちにさえ、なりました。帰って、夫に愛しているよ~と言ってみよう(笑)
・とても楽しかった。でも、言葉のカベが無くなった一時でした。
アスペさんとの対応法を具体的に教わりました。
・講師の方のお話と質問ができたことが特に良かったです。
・一年待ってついに夫を同行できて一歩というより二十歩前進できた感じです。
ありがとうございました。(感謝)
・ワークや説明の言葉の定義がわからず、とまどうことが何回かあった。
(はじめに)ルールの意味がわかっているかの確認があると安心できると思う。
(途中でも)しゃべりば2回だと未だ言葉になじみがないのかなあと少し不安になった。
テンポが早く感じることがある。
・やっぱりASDは手強い相手です。
・発達の方のご自身の言葉が、何より興味深かったです。
具体的に伝えるということがわかっていても、できていなかったのだとよくわかりました。
・アスペルガーの人もいろいろなタイプがあることを講師の方とのお話の中で、実感しました。
いろいろお話を伺えて、ありがとうございました。
・当事者の方のお話がきけてありがたかったです。ありがとうございました。
・トラウマ治療を是非やっていただきたいです。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

CADD脱出プログラム二期 1回ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム二期が、スタートしました。

1回は、自分に向き合わなくてはならないという厳しさが、
あるセッションでした。

今回は、講師の杉山先生の「笑顔がモットー」というお人柄だからこその
優しさにも満ちあふれたセッションで終わることができました。

たくさん笑って、たくさん泣いて、ここでしか得られない時間を
お過ごしいただけたと思います。

ご感想をお読みください。
オキシトシンをたっぷり、分泌して終了しました。

CADD脱出プログラムは、2回、3回の各回が若干、空席がございます。
特に2回は、発達障害、または発達障害傾向を感じているパートナーと安心して
参加していただける回となっています。

カサンドラと発達障害の方がご一緒に参加できる会は、大変希少です。

お申込みをお待ちしています。

アンケート結果 14枚/14名
<20代0名・30代2名・40代4名・50代8名・60代2名>       杉山先生
CADD二期3 (2)
                                           

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(14) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①できる山・わかる山(5)
②自分を知る(10)
③解決志向で考える(12) 
④これからの私(10)
⑤ハグの実習(11)
⑥その他
・杉山先生のお人柄
・先生のご体験事例
・少人数のワーク(ワークにきちんと進行があったので、スムーズに進められた点)

3.その他、お気づきの点、ご感想など

・なぜ、よりも解決志向は、今まさに必要でした。たくさんの似た悩みをかかえる仲間との出会えてよかったです。自信がもてました。いただいた一言、一言を大事にしようと思います。
・まだ、自分のかかえている問題が整理されていない理解できていない部分がかなりあると感じています。
・やはり、自分が体験したことを踏まえ、レクチャーされると共感、理解が増すと思いました。実践的な内容だと思う。
・説明に抽象的な言葉が多く、途中で早く体験したいと感じた。ワークシートが揃っていたら尚良かった。自宅に戻った時に思い出せるようなツールや、継続するためのヒントがあればいいと思った。
・今日は自分が好きになりました。イイところがあるんだ!と、びっくりしました。感謝します。
・1日の中で沢山の感謝、それによる身体の変化を感じました。今の自分の位置を知る、いい機会となりました。

CADD二期1回2








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

ASD勉強会 ご感想

初級講座と題して3回目のASD勉強会です。
アスペルガー・アラウンドの「カサンドラ脱出プログラム ステージ2」になります。

ステージ1のしゃべりばを飛ばして、アスペルガー・アラウンド初参加で
こちらにいらっしゃる方が、増えています。

数年前と比較して、カサンドラの情報がネット上で、増えてきたことや、大人の発達障害の
周知が広がってきたことから、予備知識をもって、みなさん、参加されます。
即、解決方法や、対処法を知りたい方が増えました。

しかしながら、皆さんが陥っているカサンドラという状態は、ご自身もどのような
段階なのか、認識できていない方が、ほとんどです。

講義を聞いているうちに、内容を精神的に受け入れられない状態に陥ることが
あります。

知識は、大切ですが、時に知識よりも、人と人がつながって、いたわり合う共感だけが、
必要な時があります。

しゃべりばを上手に利用してください。

ASD勉強会に参加したのちでも構いません。

カサンドラは、何度も波のように訪れます。

分かち合いながら、支え合いながら、ともに学んで歩んでいきましょう。

アンケート結果  13枚/18名参加  
<20代1名・30代1名・40代6名・50代4名・60代1名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(13)

2.どんな点が印象に残ったか。

・診断がつけば、何かが解決するような気持でいましたが、それによって
どんなマイナス点があるか、まで考えられて新鮮でした。
・様々な理論、根拠があって納得できました。具体的例があったのがよかったです。
対応についてはこれまで読んだ本にはないもの、知らなかったことを知ることができました。
・自分なりに本などを読んでおりましたが、改めて講座をお聞きして大変勉強になりました。
パートナーにほぼ全てがあてはまり、驚いている位です。
・本人の物事の受取方、本人への対応の仕方、など、具体的に教えて頂いてよかったです。
感情的になりがちだったので。
・前頭葉以外で物事を考える。お勧めの図書
・SORAさんの実体験、実話、特に別居の時の話、旦那さんとのやり取りのちぐはくさは
笑いながらも「わかる、わかる」・・・うちの夫もこんな感じだろうと想像できました。
今、夫とのこじれ方も、こんな感じと(構造的に)わかりました。
・勉強会には何度か参加してきましたが、今回のお話の中で、聞けなかった事が
聞けてよかったです。
たくさん得られました。毎回、学びの場となっています。
アスペルガー・アラウンドがいやしの場です。是非、続けてください。

・本当にASの人の立場に立って考えることの難しさ
・診断について対応について
・ソラさんの実体験を交えての説明がとてもわかりやすかった。
・体験を伴い、わかりやすく、親しみやすく説明してくれたところ
・SORAさんの具体的な話
・SORAさんのことがある程度わかって、前より共感できた。だいたいは、
知っていることが多いが、知らないこともあって役にたった。

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

AC 自分について

4.ASDの理解は深まりましたか?

・大変勉強になりました。ありがとうございました。
・本日はありがとうございました。私のケースはきっとカサンドラ度が低いのかなと思いますが、
他の方のお話をもう少し聞いてみたりしたいと思いました。また、機械があれば、
しゃべりばにも参加させていただきたいと思います。
・本当にたくさんの方々がいらっしゃることに正直驚いております。
・深まりました。
・知らない事も聞けたので、参加できて良かったです。途中、具体的な実体験の話の中では、
私も同じ経験や、気持ちを思い出して胸に来るものがありました。
やはり、私はカサンドラなんだろうと笑うこともできて良かったです。
・一層再確認できた事、新しい事の学びから理解できました。
・AS本人のつらさを少しでも分かることで、こちらの心が少し軽くなると思った。
もっと、勉強したいです。
・大変参考になりました。
・一つ一つ、実行にうつして様子をみたいと思います。マウンティングを
取るのはなかなか難しそうです。
・一人一人ちがうので、質問したいです。
・とてもよくわかった。病院の専門職は家族支援までしてくれないこともわかった。
・自分と夫との関わりでうなずくところがたくさんあり、これからに役立ちます。
生活に関わる話が多くとても理解できました。
・あくまでカサンドラ側からのASD勉強なので、共感できる点が多くてホッとします。




 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

静岡ASD勉強会 ご報告

静岡ASD勉強会のご報告です。

支援する側の方も参加し、有意義な会になりました。
ランチも美味しかった~。
静岡スタッフの皆さん、ありがとうございました。image

午後のしゃべりば静岡は、初の4テーブルとなり、盛況でした。


東京、多摩も同じですが、参加者の皆さんが少しずつでも
お手伝いくださることが、まだ、参加できずにいるカサンドラの方々を
救う場を増やしていくことになります。
S_5810748581841

大変だから、みんなで考えよう~。
カサンドラのベースキャンプ
アスペルガー・アラウンドのしゃべりばに
今後とも、ご支援をよろしくお願いいたします。

アンケート結果  5枚/8名参加  
<20代0名・30代1名・40代1名・50代2名・60代0名・70代1名〉

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(5)


■本講座を受けた感想
・アスペルガー診断をすることのメリットとデメリットについて知ったこと。
やはり、障害を受容するのは大変だということ。また、別居していても信頼関係を
保つことが大切だという話。障害受容は、ただ、障害を受け止めるだけでいいという話など。
・症状は夫には当てはまらないものも多くあった。
自分の中にまだ「私だって大事にして欲しい」「自分は母親ではない」
「こんなはずではなかった」という気持ちがあってうまくいかないが、
でもまだできることもある、と初めて思うことができたので、
かすかながらも希望がでた気もする。
・多くの方が、夫のアスペルガーの痛みを受けたカサンドラの方ばかりで、
理解できました。
SORAさんのお話を家に持ち帰り、今後、自分のあいてしまった胸の埋め合わせを
どうしていったらいいか、考える方向を教えていただいたと思います。70代女性
・多くの資料、クライアントの経験 
・ASDに定型と同じことを求めていて、間違った対応をしていたことに気づいたので
早速活用してみます。

ASD勉強会静岡

■本講座で、ASDの理解は深まりましたか?

・理解は深まった。来てよかったと思います。
・おすすめの本、DVDを見てみようと思いました。
・ASDの姿は、少々わかりましたが、自分の伴侶のそれは、今だどうしても受け入れられない、
避けたい、逃げたい自分が居ます。老いてく身ながら流れに任せてだけは、止めたいです。
ありがとうございました。
・とてもわかりやすかった。当事者だけでなく、カサンドラの為にもなにができるか
これからも考えていきたい。
・私たち夫婦は、家庭内別居をして、お互いを避けて暮らしています。
お互いの信頼関係は時がたつにつれてなくなってきている感じです
自分がカサンドラであるうちは、相手の支援はできないということは分かりました。
自分を大きく膨らませていこうと思います。
夫も苦しいんだろうなということが知識が増えていけば、情的にも支援体制になれると信じます。
息子がひきこもりになっているのは、やはりアスペルガーだからだということが分かってきました。
なので、ひきこもりの勉強やらカウンセリングを受けています。
でも、カサンドラ脱出講座を受けることも、ひきこもり解決の糸口になっていくのかな?と
いう気もします。息子も夫も診断を受けると、デメリットの方が大きいかなという感じを
今日受けました。
手帳がとれるとか、障害者年金をもらえるとかのメリットはうちの場合ないかもしれません。
わかりませんが。まずは私が今よりさらにパワーアップすることがいいのかもしれません。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

ASD勉強会〈初級〉 ご感想

初級講座と題して二回目のASD勉強会です。
アスペルガー・アラウンドの「カサンドラ脱出プログラム ステージ2」になります。

ステージ1のしゃべりばを飛ばして、アスペルガー・アラウンド初参加で
こちらにいらっしゃる方が、増えています。

数年前と比較して、カサンドラの情報がネット上で、増えてきたことや、大人の発達障害の
周知が広がってきたことから、予備知識をもって、みなさん、参加されます。
即、解決方法や、対処法を知りたい方が増えました。

しかしながら、皆さんが陥っているカサンドラという状態は、ご自身もどのような
段階なのか、認識できていない方が、ほとんどです。

講義を聞いているうちに、内容を精神的に受け入れられない状態に陥ることが
あります。

知識は、大切ですが、時に知識よりも、人と人がつながって、いたわり合う共感だけが、
必要な時があります。

急がずにしゃべりばを上手に利用してください。

ASD勉強会に参加したのちでも構いません。

カサンドラは、何度も波のように訪れます。

分かち合いながら、支え合いながら、ともに学んで歩んでいきましょう。

アンケート結果  11枚/12名参加  
<20代1名・30代4名・40代2名・50代4名・60代0名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(1)
③得るものがあって満足だった。(10)

2.どんな点が印象に残ったか。

・妻がそうかと思っていましたが、子供の方が問題だと気が付きました。
 あと部下にもいるなあと…。妻は人格障害です。それを確信できたのでよかったです。
 アスペではないようです。
ASトリセツ的なものに共感、納得です。
・はじめてこのような場に参加したので、すべてが新鮮で面白かったです。
  あるあるが多くて笑顔になれました。
・カサンドラ状態は何回もくるということ。
・障害の受容に関するお話
SORAさんの体験が共感できました。
・「家庭生活もビジネスライクに」という言葉が、そうするといつもうまくいっていたので、
  やっぱりそうか~と。あたたかみのある会話を(笑)あきらめきれなかったところなので…
 あきらめがつくような気がしました。勇気がでました。
・診断に対する考え方を聞けて良かったです。
  実際のご経験を明るく話して下さった事はとても励みになりました
・アスペルガー対応の法則、規則性(本ではわからない)、
  実際にアスペルガーパートナーをお持ちの先生だからこその実感できるお話が
 うれしかったです。
・理解できなかった詳細を説明してもらって助かりました。

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

  ASの人がどんな風に物事を考えているかをもっと知りたかったです。

4.ASDの理解は深まりましたか?

・ありがとうございました。
・次回が楽しみです。気持ちが楽になります。
・とても深まりました。
・自分が、考えて対応してきたことが、ほぼあっていたということがわかりました。
  結構ほっとしました。そしてちょっと自信がつきました。
  ありがとうございました。いろいろな方のお話がきけたら更によいかもしれない、
  と思いました。
・知能検査の分類に関して全く知らなかったので、簡単な説明を聞けてよかったです。
  二次的障害に対処することが重要なのかなと思いました。
・夫を療育して定型に近づけようとしていたのかもしれない…と自分自身を
  振り返る良い機会になりました。ありがとうございました。
・診断方法や脳の話まで聞けて、より理解していく気持ちになりました。
・深まった。泣く回数は減りそうな気持ちになりました。定形に子供を
  近づけようと療育をしたいと思っていましたが、よく考える必要があると思いました。
・はい。わからない部分があったので。(まだまだです)子供への対応(アスペ夫)
  どうしたら良いかアドバイスをしていただけたら助かります。
 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

CADD脱出プログラム第5回 ご報告

4第5回CADD(カサンドラ)脱出プログラム第5回、楽しく終了しました。
今回は、TAMA女性センタ―登録団体としての初イベント、
TAMA女性センター係長のご挨拶も頂戴いたしました。

未来の自分をしっかり見つけて、脱出いただけたことを
祈りながら、
第一弾CADD脱出プログラム全回の幕を閉じました。
全回参加いただいた方には、修了証を7名の方に授与させていただきました。
こちらの不手際で、受講カードをお返しするのを
忘れてしまいました。

思い出のあるカードと思います。アスペルガー・アラウンドにいらっしゃった時に
お声をかけてくださいませ。受付で保管しております。
6第5回2


ご感想をお読みください。

アンケート結果 
21枚<20代0名・30代1名・40代8名・50代10名・60代2名>  
 
1.本日、参加されてのご感想で、適当なものがありましたら、〇をしてください。   
①大変悪い(0)
②残念ながら、期待はずれ(0)
③まあまあ、参加してよかった(0)

④来て良かった。(21) 


2.どんな点が印象に残っていますか?ご感想など。

- カードを使うところがわかり易かったです。(犬の表情とかイメージ画とか)
- 鬱の治療が元になっていると伺いましたが、鬱が続いている私にとって、
 前回までのトレーニング的内容は場合によっては重荷になっていましたが、
 今回は本当に受けて、心が軽くなり希望が持てました。ありがとうございました。
- 自分の思考の癖を知り、強みを知った。
- 感謝の日記を書くことができたら、些細なことを大事にできる人生を送れると思います。
- 無駄な経験は、一つもないと思えました。
- 犬を飼っているという考え方、とてもいいと思います。受け入れやすいです。
- 自分の強みを考えることがなかったので、いろいろなワードを見て、考えることができ、楽しかった。
- カサンドラの方と出会えてよかったです。次にお会いできる機会も楽しみです。今日も支えて頂きました。
- 心の中の犬と出会い、自分の強みを見つける・・・初めての体験でした。
- 最高の将来の自分の想像は、とても楽しかったです。本当に楽しかった。
- すべての回をまだ終了していませんが、アサーティブ・レジリエンストレーニングは、初めてでした。
 とても興味を持てました。また、アスペの法的手段は、なかなか理解されなかったところ、
 とても参考になりまし た。こういった場を設けて頂けるSORAさんに感謝です。ありがとうございます。
- ネガティブ感情は、性格ではなく癖だというお話に、はっとさせられました。
- 時々資料を読み返して、ポジティブシンキングを目指したいと思います。
- 共感や共有の大切さ。梶原先生がとてもわかりやすい説明をされていて、レジリエンストレーニングを、
 今後も取り入れながら、生活していきます。
- ネガティブ犬と強み3つによって、自己認識も深まったし、今後困難なことが起きた時、生かせると思った。
- グループごとのデイスカッションはなかなか難しいな、思いました
-  ポジティブな捉え方を心がけたいと思いました。それだけで世界が変わると感じました。
 自分にも「強み」があることを知ったので、心が明るくなりました。
- とても練られたプログラムだと思った。この価格でこの内容に感謝します。
- 視点を変えてプラスに目を向けるようにすることで、ポジティブに変わること
- 全く初めてのワークでした。とてもわかりやすく、体験型ワークショップで良かったです。
 知った、で終わるとかではなく、行動し日常にプラスの思考として実行できるようにしていきたいと思いました。
- 自分の強みなど考えたこともなかったけど、私にもあるんだと思いました。
 3つの良いことも考えるとたくさん出て来てビックリでした。
 視点を変える大事さに気付けて良かったです。ありがとうございました。
- ネガティヴ感情は性質でなく犬。
- 感謝日記を書いていきたいと思います。
- ポジティブな気持ちに持っていける方法まで教えていただけて大変良かったです。
- 印象に残ったのは自分の飼っている犬の話とカード、10年後の自分。

3.継続して、あるいは新しく実施するのが望ましいと思われる3つの内容。

障害特性の理解 (2) ・発達障害の方との座談会 (4) ・障害特性の対応 (7)
ACについて (8) ・解決志向 (5) ・応用行動分析療法 (3) ・法的手段の知識 (2)
アサーティブトレーニング (7) ・クリエイティブ・セラピー(1)
レジリエンストレーニング (9)
プログラム終了後のブラッシュアップ(おさらい、さらに深める)セミナー (9)
その他 (オプションのAC / AS本人のトレーニング)

証書授与5回


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ