アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

参加された方のご感想

静岡ASD勉強会 ご報告

静岡ASD勉強会のご報告です。

支援する側の方も参加し、有意義な会になりました。
ランチも美味しかった~。
静岡スタッフの皆さん、ありがとうございました。image

午後のしゃべりば静岡は、初の4テーブルとなり、盛況でした。


東京、多摩も同じですが、参加者の皆さんが少しずつでも
お手伝いくださることが、まだ、参加できずにいるカサンドラの方々を
救う場を増やしていくことになります。
S_5810748581841

大変だから、みんなで考えよう~。
カサンドラのベースキャンプ
アスペルガー・アラウンドのしゃべりばに
今後とも、ご支援をよろしくお願いいたします。

アンケート結果  5枚/8名参加  
<20代0名・30代1名・40代1名・50代2名・60代0名・70代1名〉

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(5)


■本講座を受けた感想
・アスペルガー診断をすることのメリットとデメリットについて知ったこと。
やはり、障害を受容するのは大変だということ。また、別居していても信頼関係を
保つことが大切だという話。障害受容は、ただ、障害を受け止めるだけでいいという話など。
・症状は夫には当てはまらないものも多くあった。
自分の中にまだ「私だって大事にして欲しい」「自分は母親ではない」
「こんなはずではなかった」という気持ちがあってうまくいかないが、
でもまだできることもある、と初めて思うことができたので、
かすかながらも希望がでた気もする。
・多くの方が、夫のアスペルガーの痛みを受けたカサンドラの方ばかりで、
理解できました。
SORAさんのお話を家に持ち帰り、今後、自分のあいてしまった胸の埋め合わせを
どうしていったらいいか、考える方向を教えていただいたと思います。70代女性
・多くの資料、クライアントの経験 
・ASDに定型と同じことを求めていて、間違った対応をしていたことに気づいたので
早速活用してみます。

ASD勉強会静岡

■本講座で、ASDの理解は深まりましたか?

・理解は深まった。来てよかったと思います。
・おすすめの本、DVDを見てみようと思いました。
・ASDの姿は、少々わかりましたが、自分の伴侶のそれは、今だどうしても受け入れられない、
避けたい、逃げたい自分が居ます。老いてく身ながら流れに任せてだけは、止めたいです。
ありがとうございました。
・とてもわかりやすかった。当事者だけでなく、カサンドラの為にもなにができるか
これからも考えていきたい。
・私たち夫婦は、家庭内別居をして、お互いを避けて暮らしています。
お互いの信頼関係は時がたつにつれてなくなってきている感じです
自分がカサンドラであるうちは、相手の支援はできないということは分かりました。
自分を大きく膨らませていこうと思います。
夫も苦しいんだろうなということが知識が増えていけば、情的にも支援体制になれると信じます。
息子がひきこもりになっているのは、やはりアスペルガーだからだということが分かってきました。
なので、ひきこもりの勉強やらカウンセリングを受けています。
でも、カサンドラ脱出講座を受けることも、ひきこもり解決の糸口になっていくのかな?と
いう気もします。息子も夫も診断を受けると、デメリットの方が大きいかなという感じを
今日受けました。
手帳がとれるとか、障害者年金をもらえるとかのメリットはうちの場合ないかもしれません。
わかりませんが。まずは私が今よりさらにパワーアップすることがいいのかもしれません。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

ASD勉強会〈初級〉 ご感想

初級講座と題して二回目のASD勉強会です。
アスペルガー・アラウンドの「カサンドラ脱出プログラム ステージ2」になります。

ステージ1のしゃべりばを飛ばして、アスペルガー・アラウンド初参加で
こちらにいらっしゃる方が、増えています。

数年前と比較して、カサンドラの情報がネット上で、増えてきたことや、大人の発達障害の
周知が広がってきたことから、予備知識をもって、みなさん、参加されます。
即、解決方法や、対処法を知りたい方が増えました。

しかしながら、皆さんが陥っているカサンドラという状態は、ご自身もどのような
段階なのか、認識できていない方が、ほとんどです。

講義を聞いているうちに、内容を精神的に受け入れられない状態に陥ることが
あります。

知識は、大切ですが、時に知識よりも、人と人がつながって、いたわり合う共感だけが、
必要な時があります。

急がずにしゃべりばを上手に利用してください。

ASD勉強会に参加したのちでも構いません。

カサンドラは、何度も波のように訪れます。

分かち合いながら、支え合いながら、ともに学んで歩んでいきましょう。

アンケート結果  11枚/12名参加  
<20代1名・30代4名・40代2名・50代4名・60代0名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(1)
③得るものがあって満足だった。(10)

2.どんな点が印象に残ったか。

・妻がそうかと思っていましたが、子供の方が問題だと気が付きました。
 あと部下にもいるなあと…。妻は人格障害です。それを確信できたのでよかったです。
 アスペではないようです。
ASトリセツ的なものに共感、納得です。
・はじめてこのような場に参加したので、すべてが新鮮で面白かったです。
  あるあるが多くて笑顔になれました。
・カサンドラ状態は何回もくるということ。
・障害の受容に関するお話
SORAさんの体験が共感できました。
・「家庭生活もビジネスライクに」という言葉が、そうするといつもうまくいっていたので、
  やっぱりそうか~と。あたたかみのある会話を(笑)あきらめきれなかったところなので…
 あきらめがつくような気がしました。勇気がでました。
・診断に対する考え方を聞けて良かったです。
  実際のご経験を明るく話して下さった事はとても励みになりました
・アスペルガー対応の法則、規則性(本ではわからない)、
  実際にアスペルガーパートナーをお持ちの先生だからこその実感できるお話が
 うれしかったです。
・理解できなかった詳細を説明してもらって助かりました。

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

  ASの人がどんな風に物事を考えているかをもっと知りたかったです。

4.ASDの理解は深まりましたか?

・ありがとうございました。
・次回が楽しみです。気持ちが楽になります。
・とても深まりました。
・自分が、考えて対応してきたことが、ほぼあっていたということがわかりました。
  結構ほっとしました。そしてちょっと自信がつきました。
  ありがとうございました。いろいろな方のお話がきけたら更によいかもしれない、
  と思いました。
・知能検査の分類に関して全く知らなかったので、簡単な説明を聞けてよかったです。
  二次的障害に対処することが重要なのかなと思いました。
・夫を療育して定型に近づけようとしていたのかもしれない…と自分自身を
  振り返る良い機会になりました。ありがとうございました。
・診断方法や脳の話まで聞けて、より理解していく気持ちになりました。
・深まった。泣く回数は減りそうな気持ちになりました。定形に子供を
  近づけようと療育をしたいと思っていましたが、よく考える必要があると思いました。
・はい。わからない部分があったので。(まだまだです)子供への対応(アスペ夫)
  どうしたら良いかアドバイスをしていただけたら助かります。
 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

CADD脱出プログラム第5回 ご報告

4第5回CADD(カサンドラ)脱出プログラム第5回、楽しく終了しました。
今回は、TAMA女性センタ―登録団体としての初イベント、
TAMA女性センター係長のご挨拶も頂戴いたしました。

未来の自分をしっかり見つけて、脱出いただけたことを
祈りながら、
第一弾CADD脱出プログラム全回の幕を閉じました。
全回参加いただいた方には、修了証を7名の方に授与させていただきました。
こちらの不手際で、受講カードをお返しするのを
忘れてしまいました。

思い出のあるカードと思います。アスペルガー・アラウンドにいらっしゃった時に
お声をかけてくださいませ。受付で保管しております。
6第5回2


ご感想をお読みください。

アンケート結果 
21枚<20代0名・30代1名・40代8名・50代10名・60代2名>  
 
1.本日、参加されてのご感想で、適当なものがありましたら、〇をしてください。   
①大変悪い(0)
②残念ながら、期待はずれ(0)
③まあまあ、参加してよかった(0)

④来て良かった。(21) 


2.どんな点が印象に残っていますか?ご感想など。

- カードを使うところがわかり易かったです。(犬の表情とかイメージ画とか)
- 鬱の治療が元になっていると伺いましたが、鬱が続いている私にとって、
 前回までのトレーニング的内容は場合によっては重荷になっていましたが、
 今回は本当に受けて、心が軽くなり希望が持てました。ありがとうございました。
- 自分の思考の癖を知り、強みを知った。
- 感謝の日記を書くことができたら、些細なことを大事にできる人生を送れると思います。
- 無駄な経験は、一つもないと思えました。
- 犬を飼っているという考え方、とてもいいと思います。受け入れやすいです。
- 自分の強みを考えることがなかったので、いろいろなワードを見て、考えることができ、楽しかった。
- カサンドラの方と出会えてよかったです。次にお会いできる機会も楽しみです。今日も支えて頂きました。
- 心の中の犬と出会い、自分の強みを見つける・・・初めての体験でした。
- 最高の将来の自分の想像は、とても楽しかったです。本当に楽しかった。
- すべての回をまだ終了していませんが、アサーティブ・レジリエンストレーニングは、初めてでした。
 とても興味を持てました。また、アスペの法的手段は、なかなか理解されなかったところ、
 とても参考になりまし た。こういった場を設けて頂けるSORAさんに感謝です。ありがとうございます。
- ネガティブ感情は、性格ではなく癖だというお話に、はっとさせられました。
- 時々資料を読み返して、ポジティブシンキングを目指したいと思います。
- 共感や共有の大切さ。梶原先生がとてもわかりやすい説明をされていて、レジリエンストレーニングを、
 今後も取り入れながら、生活していきます。
- ネガティブ犬と強み3つによって、自己認識も深まったし、今後困難なことが起きた時、生かせると思った。
- グループごとのデイスカッションはなかなか難しいな、思いました
-  ポジティブな捉え方を心がけたいと思いました。それだけで世界が変わると感じました。
 自分にも「強み」があることを知ったので、心が明るくなりました。
- とても練られたプログラムだと思った。この価格でこの内容に感謝します。
- 視点を変えてプラスに目を向けるようにすることで、ポジティブに変わること
- 全く初めてのワークでした。とてもわかりやすく、体験型ワークショップで良かったです。
 知った、で終わるとかではなく、行動し日常にプラスの思考として実行できるようにしていきたいと思いました。
- 自分の強みなど考えたこともなかったけど、私にもあるんだと思いました。
 3つの良いことも考えるとたくさん出て来てビックリでした。
 視点を変える大事さに気付けて良かったです。ありがとうございました。
- ネガティヴ感情は性質でなく犬。
- 感謝日記を書いていきたいと思います。
- ポジティブな気持ちに持っていける方法まで教えていただけて大変良かったです。
- 印象に残ったのは自分の飼っている犬の話とカード、10年後の自分。

3.継続して、あるいは新しく実施するのが望ましいと思われる3つの内容。

障害特性の理解 (2) ・発達障害の方との座談会 (4) ・障害特性の対応 (7)
ACについて (8) ・解決志向 (5) ・応用行動分析療法 (3) ・法的手段の知識 (2)
アサーティブトレーニング (7) ・クリエイティブ・セラピー(1)
レジリエンストレーニング (9)
プログラム終了後のブラッシュアップ(おさらい、さらに深める)セミナー (9)
その他 (オプションのAC / AS本人のトレーニング)

証書授与5回


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

CADDカサンドラ脱出プログラム第4回ご報告

4kai (2)CADD(カサンドラ)脱出プログラム第4回、無事終了しました。
脱出のための戦術に磨きをかけた一日になりました。

ご感想をお読みください。
いよいよ、次回は、さらに未来の自分にむかって飛び立つ力を
身に付けます。お楽しみに。



アンケート結果 
30枚(午前のみ8枚・午後22枚)/40名(午前のみ13人・午後27人)
<20代0名・30代2名・40代9名・50代14名・60代1名>  
    
①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(1)

③きてよかったと思った。(27) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①第一部 露木先生のご講演(24)
②第二部 桜沢先生のアサーティブトレーニング(21)
③第二部 その他 
   


3.その他、お気づきの点、ご感想など

・お二人の先生の話を聞き、今の状況に対応していく力が少しついたように思えました。
一人で落ち込むだけでなく、少し前へ進んでいけそうな気持になりました。
ありがとうございました。
・第一部、基本的な内容でわかりやすく、本当に役に立ちました。
・第二部、わかりやすくてよかったです。応用していきたいと思います(夫以外のコミュニケーションでも)
・お二人の先生の話を聞き、今の状況に対応していく力が少しついたように思えました。
一人で落ち込むだけでなく、少し前へ進んでいけそうな気持になりました。ありがとうございました。
・初めて参加させていただきました。とても自分のためになるお話が聞けて良かったです。
また参加したいです。
・駅から会場に案内の方が立っていてくださり、とても助かりました。寒い中ありがとうございました。
アサーティブトレーニングについては、今日学んだことを、少しずつ生活に取り入れていきたいと思いました。
・法律について、露木先生のお話の内容がとてもわかりやすくて、スーッと頭にはいってきました。
敷居の高い弁護士事務所ですが、どうしても困ったときに、助けてもらえるところがあることがわかって、
安心を得られました。
・桜沢先生のアサーティブトレーニングは、お話が上手で、楽しみながら学ぶことができました。
一つでも、生活に活かせるようにしたいです。ありがとうございました。
また、お話をお聞きしたいです。
・第一部: とても理解のある方のお話で、お話の内容もわかりやすかったです。
一番知りたかったことでしたので、有り難かったです。
第二部:実践することで、自信が持てました。楽しかったです。
・今回初めて参加させていただきました。離婚に臨もうとする際の、
対応等は少しながら事前に本で読んでまいりましたが、発達障害を持った人間の、
具体的な行動事例が知りたかったです。また別の機会に勉強させていただきたいと思います。
先生のお話、とても心強く、心の支えになりました。
・調停・裁判が実現できるものだと思えるようになり、選択の幅が広がり、心にゆとりができました。
・アサーティブ的思考回路、少し意識してみようと思いました。パートナーに届くと嬉しいです。
離婚は現在考えていないがそういう視点もあるのかと参考になりました。
アサーティブトレーニングは何度もいろんな所で参加して来ました
講師も自分の状況も違うので、新しい発見があります。内容が濃くて満足です。
・アサーティブトレーニングはとてもためになりました。できるならパートナーにも
体験してほしいものだなあと思いました。自分も尊重する大切さを改めて感じました。
・具体例に富みわかりすい内容でした。アサーティブは初めての体験でしたが
実践してみようと勇気がわいてきました。ありがとうございます。
・午前は、知識ができました。
・午後は笑いあり、ナミダあり、実践するのは、大変そうでありますが、先生の笑顔がステキでした。
自分でワークすることでわかりやすかったです。
・両先生ともに、具体例をたくさん挙げてくださりとてもわかりやすい内容でした。
アサーティブトレーニングが実際に日常で役立つトレーニングでした。
ペアの方と共感みできた楽しく過ごせました。
・午前、午後共に役に立ちました。
・桜沢先生のお話、とてもわかりやすかったです。
・先生の笑顔にパワーをもらいました。
・アサーティブの意味がやっと解りました。体験は大事ですね。
AMのお話も細かくてとても参考になりました。
24回 (2)・質問を取り上げていただき、ありがとうございました。
今回のお話を3回の調停前に聞いていれば、不要な不安も減ったと思います。
でも、今、分かってよかったです。感謝しております。
・モラハラ裁判が大変な事。
・法律のお話を聞くのは今回が初めてで、あまり知らないことが多くて目からウロコでした。
世の中に自分を助けてくれる存在がいることに勇気をもらい、安心感を頂きました。
本当にありがとうございました。
・専門用語が多く難しい内容もありましたが、具体的な事例の話は自分の参考にもなりました。
また、最新の情報が聞けたのが良かったです。
弁護士活用法は、とても心強く感じ、利用しようと思いました。
・たくさん知らなかったことをお話しして下さり、有意義でした。
・今日は体調不良で、最後までもつか?と心配でしたが元気になって帰れます。
弁護士さんのお話、貴重です。
(ちょっと精神的にツライ状況の中、暗くなりましたが)アサーティブやって元気取り戻しました。
・午前の講話は分かりやすく、とても参考になりました。午後はワークも多くて、
自分のコミュニケーションパターンを知ることが出来て良かったです。
なんとかしたいと思って参加しているので、希望が持てる内容で良かったです。
・段階的には必要になることもあると思うので、参考にしたいです。
どちらかというと、カサンドラからの立ち直りのきっかけにと思い参加しました。
子供が2人いてまだ小さいので、育児もしんどい状況のため
うつ?過食症?子供に当たること、無気力など)なんとか元気になりたいと思ってます。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

CADD脱出プログラム第3回 ご報告

imageCADD(カサンドラ)脱出プログラム第3回、無事終了しました。
たくさん笑って、話して、充実した一日でした。
ご感想をお読みください。
オキシトシンをたっぷり、分泌して終了しました~。
次回もお楽しみに。



アンケート結果 25枚/30名
<20代0名・30代2名・40代8名・50代11名・60代2名>       橋本先生

1.本日の感想 image

①残念ながら、期待はずれ(1)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(23) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①第一部クリエイティブ・セラピー(19)
②第二部・プレリュード(12)
③第二部・ソリューション・フォーカス(18) 
④第二部・リフレクティング・チーム(22)
⑤その他(ハグ 5)


IMG_1951
3.その他、お気づきの点、ご感想など

・ハグで力をもらいました。
・リフレクティング・チームで気づきがたくさんありました。
自分の事も人の事も見えてくるものが
ありとても為になりました。やる前はたいへんそうだと
思いましたが、やってみると楽しかったです。
5人近づけたように思います。最後のハグでは涙が出ました。
ありがとうございました。
・リフレクティング・チームは、外から自分の状況を客観的に
みることができて良かったです。
堂々めぐりから一歩ぬけだせた気持ちです。
・自分自身みつめて、ほめていただき、良い気分になりました。(クリエイティブ・セラピー)
・実際にやってみることで、とても気持ちが楽になりました。最後のハグで涙が止まりませんでした。
夫が今、嫌いですが、がんばれそうです。
・リフレクティング・チームの手法をしゃべりばでもくり返し体験したいです。
・心の中の毒をはき出し、Happy(たとえ一つ、一つが小さなものでも)を心に持って帰れて嬉しいです。
SORAさん、スタッフの方々、ありがとうございます。
・涙がでました。自分に拍手。仲間に拍手。
スクリーン使用されていて、スゴイ!!と思いました!わかりやすいです。
BGMまで流していて、素晴らしい空間作り!ご配慮だなぁと脱帽です。
ホワイトボード記入の際のマジックが薄く細く見辛かったです。
・気持ちを話せて良かったです。
・無責任に人のことを言うのは、なかなか楽しい事でした。その中にちゃんと
答えがみつかりました。カサンドラさんは、素敵な人ばかりでした。
・多数の方の心の奥をのぞかせていただけたおかげで、自分を客観視することができました。
また、コラージュを通して癒され、新しい自分に気づくこともできました。
・最後のハグで涙がでました。日頃、夫とはほとんど交流がありませんが、たまに
どうしても耐えられなくて、背中をハグさせてもらったり、手を握らせてもらってます。
自然なことだったんですね。
・リフレクティングチームがとても良かったです。機会があったら、また行って欲しいです。
次回も是非参加したいです。ありがとうございました。
・後半ダメ出しをされているようで不快な気分が残ってしまいました。
・クリエィテイブ.セラピーは.やってみたら楽しかったです。美術系は苦手で下手だと
思いこみがありました。たぶん。ソリューションフォーカスはどんなことをするのか
ドキドキでしたが味方をたくさんいただいたような気がしています。
・最後のハグ!!ハグがあれほどの効果があるとは、日本人もっとハグをするべき。

imageimage

皆さんの作品(掲載許可いただきました)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

ガーベラ・アートのご報告

10月より、開始したガーベラ・アート
2回が終了いたしました。

アスペルガー・アラウンドのオフィスで、ただいま開催中です。

ガーベラ・アートに関心のある方は、11月20日(日)の
臨床美術ワークショップに是非、参加されてください。



今回は、お子さんと参加できるイベントです。
(ガーベラ・アートは、大人のみの募集となります。)

臨床美術のワークショップは、作品を楽しみながら作ることにより
五感への刺激と
リラックスできるコミュニケーションを体験でき、
脳の活性化が促されます。


秋のガーベラ・アート 1・2回に参加された方の作品のご紹介

ガーベラ2回














『臨床美術』及び『臨床美術士』は、(株)芸術造形研究所の登録商標です。

CADD脱出プログラム第2回 ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム第2回、無事終了しました。
今回も濃厚な一日でした。新しい情報に左脳が回転しっぱなし。
だいぶ、疲れた一日だったと思います。
お疲れ様でした。
次回は、コラージュ手法によるセルフカウンセリング。
午前中は、左脳よりも、のんびり、右脳を動かす時間になります。
お楽しみに。

CADD2-5 (3)













アンケート結果  30枚/35名参加  
<20代0名・30代2名・40代10名・50代14名・60代4名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(6)
③きてよかったと思った。(23) ※とてもーという声もあり、ありがとうございました(^O^)/

2.どんな点が印象に残ったか。

①第一部・カサンドラのASD勉強会(24)
 知能検査を子どもが受けてきてもその意味をとらえられなかったので、具体的に
 どういう形だとASかADHDかが、分かってよかった。もっと知りたいぐらいです。

②第二部・柳下先生のお話(30)

③第二部・ASD当事者のお話(23) 
 とてもよかった!(^^)!
 難しいと思いますが、受動性の強いタイプの当事者の方のお声もききたいです。

④第二部・応用行動分析(ABA)(23)
 気づきがいっぱいありました。今後に生かせそうです。

3.その他、お気づきの点、ご感想など

・行動分析についてはパートナーと向き合えるまでになっていれば有効だと思いますが、
 そこまで到達していないので遠く感じる。
・どんな行動も細分化できる!そしてピンポイントの問題・キーポイントに気付ければ改善が
 期待できると思いました。ASの方のお話心に染み入りました。ありがとうございました。
・柳下先生のお話、笑いありのとても判りやすい勉強会が出来ました。
 是非、また、いろいろと勉強させていただきたいです。そして、ASDのお3人の方の話、
 とても刺激がありました。良かったです。
・時間が全体的に足りない印象でした。
・実際に行動分析してワークを行っていきたいと思いました。取り組んでみます。
・本当に新しい知識、情報を得る事ができた。
・当事者の特性と理解でもう少し(行動分析より←少し難しかったです。)で本人や
 スペクトラムのお話を中心にもっと、知るために伺いたかったです。(混乱している)
 ありがとうございました。
・ノーコメントにしときます。
・スライドの文字が黄色だったので午前中見えにくかったです。黒だと見やすいと思いました。
・無意識に日常でも具体的にお願いや提案指示をしてきてはいるなと思った。
 ただ常に先回りしてよりよい指示や具体的提案を考えようとすること自体の疲れが
 私の中にたまってきているのを感じた。あと何十年もこういう工夫をしていくのかと思うと疲れを感じる。
・受動性の強いタイプの当事者の方の生のお声も聞きたいです。
・ 1回めのACとカサンドラは興味がありましたが用事があり出席ができませんでした。
 どこかでまた受けることができたらありがたいです。
・午前中のSORAさんのお話がとてもとてもimformativeでした。
  ありかとうございました。CADD2-2 (2)
・第2部の柳下先生の前半のお話、とても眠い時間帯
   でし た。とても残念だったです。
・ASDの人と会話が成り立たないことに悩んで参加し
   ました。行動分析で問題を細分化していく方法が
   参考になりました。
・最後の質問の仕方について、当事者からな答えが
   あったのでわかりやすかったです。よりよく上手く
 暮らして行くためのヒントになるようなお話がある
 嬉しいです

CADD2-4 (2)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

CADD(カサンドラ)脱出プログラム第1回 ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム第1回が、無事終了しました。
これまでのステージと異なって、自分に向きあう事に
取り組んでもらった1日でした。

CADD脱出プログラム第三回以降の受付は、明日からになります。

アンケート結果  23枚/24名参加  
<20代0名・30代0名・40代8名・50代11名・60代2名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(3)
③得るものがあって満足だった。(19)

2.どんな点が印象に残ったか。

①第一部・ともさんのお話  (12)
②第一部・ACと向き合うセッション (10)
③第一部・ともさんと座談会 (6)
④第二部・鳥居先生のお話 (16)
⑤第二部・ワーク(15)
 
3.その他、お気づきの点、ご感想など
- 今度はタオルを用意してきます
- 午後のお話の資料を手元に印刷してもらえれば落ち着いて話が聞けたのに、メモが忙しかった
- ここに来ることで気力が戻ってきました
- 自分にかけてもらいたい言葉は自分で考えてもイマイチかも。今回相手の方に思いがけず自然な言葉をかけていただけて、嬉しかった
- 鳥居先生のお話しは、プリントをいただきながら聞きたかったです
‐ ワークアンドセッション、涙が溢れました。得るものが多くて、楽しかったです
‐ 声掛けをしていただき、大きな魂が解けるのを感じました。本当にありがとうございました。
‐ マイクの音量が大きかった。どのワークも、質の高い内容で、丁寧な対応に感謝いたします。
‐ 自分に向けた言葉に、胸が詰まりました。自分の幸福感について、自分で責任を持つということはショックでした。
‐ とても疲れて悲しくなりました。今の自分には受け止めきれません。
‐ この後の回もとても楽しみです。特に4回と5回のアサーションとレジリエンスは1回10万円くらいするトレーニングが2800円、3000円で受講できるなんて信じられません。

4.CADD脱出プログラムの中にACと向き合う回は、必要でしょうか?
①カサンドラの人には必要(18)
②別のプログラムでいい(0)
③どちらともいえない(3)

理由:
- 自分がACの自覚がない
‐ 必要としている人は多いと思う                                    
‐ 自分がここまでACだとは思わなかった
- ACでない人はアスペの人と結婚しても離婚していると思う。カサンドラの人はACだと感じます。
‐ 私はACではないのですが、娘との関係を考え直す良い時間となりました
‐ ACと向き合うことが、近道かもしれないと思った
‐ 全員が当てはまるとは言えないが、楽になる人が多いので、ぜひ取り入れてほしい

5.第2回~3回の内容の関心が高い順に番号を振ってください。

第2回特性理解と対応 (no.2)              第3回セルフカウンセリング (no.1)
第3回解決志向 (no.1)                           第4回法的手段に訴える時 (no.5)
第4回アサーショントレーニング(no.3)  第5回レジリエンストレーニング (no.4)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ