1月には、三名のご相談者が参加され、継続の価値ありと
判断し、2月も実施することにいたしました。

ASDの方をたくさん招いて、お話が聞きたいという
嬉しいご要望もいただきました。

私もそれが一番だと思うのですが、
講師の方を多人数お招きするためには、
みなさんからの参加費を値上げなくてはなりません。

1月に参加されて、面白いなぁと思ってくださった方は、是非、
第3ステージ ステージアップセミナーにご参加ください。
お待ちしています。

他県で実施してどこでも好評な
ASD講師との対話のセッション。

東京では第3ステージ 「ステージアップセミナー」の中で実施している
セッションの一つです。

ステージアップセミナーには、なかなか参加できないという
方のために、実施したのが、今回の
ASD講師によるリフレクティング・セッション
です。

私は、5年前から、パートナーに聞けないことを他のASDの方との
対話で気づきを得てもらうというこのセッションを実施してきました。

どんな書籍やASDに関する本を読むよりも、直の対話が、腑に落ちたという
声を多数、いただいてきました。

パートナーの特性を理解するために、仮にカサンドラの方がASDの自助会に
参加しようと思っても、それは、とても、ハードルが高いことでしょう。

フラッシュバックが起きるかもしれませんし、期待するようなASDの方との
出会いがあるかは、わかりません。
初対面のASDの方が、カサンドラを理解してお話をしてくれるとは限らないでしょう。

また、ASDの方で結婚してこどももいて、家庭生活と社会生活を営んでいて、かつ、
ご自身の障害を認識して、カサンドラに協力して説明しようとしてくれる方は、
ASD自助会を探しても稀有な存在です。
CIMG0569 (2)

今回は、本会のステージアップセミナーに長く協力してくれているASD講師の方をお一人ずつお招きして、リフレクティング・セッションを行います。
ファシリテーションはSORAです。

リフレクティングとは、影響するという意味です。

一回のセッションで、前にでて、ご自身の相談、質問をされる方を
3〜4名募集します。
一人約30分の持ち時間があります。
30分間、ASD講師の方とお話しいただきます。(相談料 2500円)
※どうしても、参加者に姿を見られたくない方は、相談中つい立てをします。

対話を聴講する方は、リフレクティングされる方達です。
こちらは、12名を定員とし、対話を聴講します。
是非、できればパートナーさんとご一緒に参加されてください。(聴講料 お一人1000円)
これまでペア参加された方の中には、ASD講師の話を聞くことで、
ご自身の特性に気づかれたり、
自分の事を代弁をしてくれていると感じられたという方がいました。

ご夫婦間の課題の視覚化のためにも、是非、パートナーさんと
参加されてください。

※聴講する方からのご質問などは受けません。講師と相談者の対話を聞くだけです。
終了後に質疑応答の時間はありませんので、ご質問、ご相談をされたい方は必ず、
相談者用サイトからお申し込みをお願いいたします。

ASDと語るリフレクティング・セッション
      
第2回
2月16日(日) 9時50分~・10時20分~・10時50分~(11時20分~)
※ご相談の順番は当日、お知らせします。ご相談者は、9時半までにいらしてください。
場所:飯田橋ボランティア市民活動センターB会議室
講師は1月に引き続きコウヤ氏になります。

CADD&ASD勉強会に参加されている方は、特にご心配はないかと
思われますが、アスペルガー・アラウンドに初参加の方、
しゃべりばのみ参加の方で、お申し込みについてご不安のある場合は、
遠慮なくお問い合わせください。


反響が多い場合は、第3回を検討しますが、今後は未定です。