先日の名古屋しゃべりばスペシャルには、
多くの方が
勇気を持って参加してくれました。 

愛知県以外からの参加者もいらっしゃって、
私のところにも来てくださいとお願いされました。

私の住んでいるところにも来て下さいというお問い合わせは、
しばしば頂きます。
常に行きたいと願っています。

アスペルガー・アラウンドは非営利団体です。
代表SORAはじめスタッフは全員、
無償で活動を支えています。

他県に行くためには、経費がかかります。
今回は、愛知の男女共同参画事業が前日にSORAを
講演会講師として招いてくれました。
旅費は講師としていただいた分で賄うことができたので、
翌日、しゃべりばスペシャルを自主開催することにしました。

でも、会場費、ASD講師費用、宿泊費などは、
全て、参加者の参加費に跳ね返ったので少々、参加費が
高いしゃべりばスペシャルになりました。

それでも、足らない経費は、アスペルガー・アラウンドが
これまでコツコツ貯めてきたしゃべりば参加費や、
小冊子の売上から支出しています。
カサンドラ仲間のスタッフがこれまでの活動で作ってくれた大切なお金です。

アスペルガー・アラウンドは助成金をどこからか、もらっていて潤沢な資金を
持っていると勝手に考えている方がいるようです。
マスコミに取り上げられるとお金がもらえると思っている方もいるようです。
まさか!?
マスコミの取材を受けるのは、カサンドラを周知させると
まだ、気づいていないカサンドラに声が届く可能性があるからです。

私は、身を削ってカサンドラ周知につとめています。

だから、カサンドラの皆さんで、余力の出てきた方は、
他の方を救うために、自治体やNPO法人など
アスペルガー・アラウンドを招いてくれそうな団体に
働きかけてください。

それがペイフォワードです。

カサンドラの皆さんからの力強いオファーをお待ちしております。

SORA