インクルーシブ社会にむけてスクリーンショット 2019-04-07 12.26.48
誰も孤独にならない社会をめざして、以下のトークセッションを開催します。助成金なしの赤字覚悟の大イベント!!
どうぞ、皆様、ご参集いただきたく、お願い申し上げます。

鈴木大介(高次脳機能障害)
×冠地 情(発達障害)
×SORA(カサンドラ)

それぞれのパートナーシップ
~カサンドラ関係改善のヒント~

鈴木大介氏は、7万部発行された「脳が壊れた」(新潮社)の著者、ルポライターさんです。
みなさんには、「されど愛しきお妻様」(講談社)がおすすめ。発達障害のお妻様との生活は、カサンドラにとって、アルアルの描写が続きます。でも、彼が高次脳機能障害を患ってから、さて、関係が変わっていきます・・・。

されど愛しきお妻様



冠地情氏は、私とのコラボレーションでも、おなじみのイイトコサガシ代表、発達障害の当事者さんです。辛口トークは、誰に対しても本質をズバッと突いてきます。1000回以上のワークショップで自らの変革を追いかける求道者でもあり、その生き方は、発達障害の可能性を感じさせてくれます。


さて、このお二人にSORAが、カサンドラの現状をぶつけながら、カサンドラ関係改善のヒントを探っていきます。
カサンドラではなくても、聞きごたえのある奥深いトークセッションになることを確信しています。






2019年6月9日(日) 13時半開演 16時半終了
多摩市永山公民館ベルブホール 
事前申し込み 1500円
当日     2000円

お申込みはこちらから↓
それぞれのパートナーシップ~カサンドラ関係改善のヒント~の参加申し込みはこちら


 

※事前に参加費をお振込みいただき、お席を確保していただきます。
 お振込みいただいた後の返金はできません。
 お振込み料はご負担いただいております。
 お席は当日、自由席になります。

本会は、非営利団体です。収益のすべてはカサンドラ支援活動に使わせていただいております。
スタッフはすべて、無償で活動を支えている大多数が、みなさんと同様、カサンドラ当事者です。
不慣れな点は免じて、ご容赦いただきたくお願いいたします。

本会は、皆様の参加費を活動資金としています。賛助会員も募っております。↓
http://asperger-around.blog.jp/archives/59567394.html