京都の講演会は、当日参加もあって、83名の盛況で終わりました。

kyouto1

主催のカイさんには、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

予想をはるかに超えた参加人数に、会場が狭くて、
不都合も多々、あったかと思います。

それでも、きっと、参加できた方には、きっと
大きな意味をもった一日になったのではないかと思います。

多摩でスタートした4年前を思い出しました。

受付のドアの前でノブに手をかけた時に
震えて、動けなくなりました。

そんな風におっしゃる方が今よりもっと多かった4年前。
センシティブな状況で、
女性限定、ASDの方は、もちろんお断りでした。

今は、しゃべりばを飛ばして、ASD勉強会から、参加される方も
多くなりました。
情報が行き渡って、アスペルガー・アラウンドに来る前から、
自分を肯定できる方が多くなってきています。

少しずつ、少しずつ、世の中は、動いているのですね。

京都には、しゃべりばが必要です。
どなたか、どうぞ、発足されますように。
祈念しています。

********
おかげ様で、様々な方ともつながりを持つことが
できました。
NPO法人暮らしデザイン研究所の取り組みを
ご紹介いたします。
日常に直結した内容に納得です。ご覧ください。
https://kurashi-design.org/

image