CADD(カサンドラ)脱出プログラム二期3回を開催しました。

今回は、一日、実習の連続でした。
未来の自分をステートメントして帰っていただきました。

アンケート結果 9枚/11名
<20代0名・30代0名・40代2名・50代4名・60代2名>      

                                           

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(9) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①レジリエンスを鍛える(7)
②ビジョンマップ(7)
③ミッションネームをつくる(7)
④かめおかゆみこ先生のセッション(9)
⑤その他
 セッションの中で、皆さんの発表されるのを聞き、感動しました。

3.その他、お気づきの点、ご感想など

・楽しかったです。人生初めての経験ばかりの3回でした。また、命を救われました。
・カサンドラの方とは思えないほど(本当は悩みを抱えている)皆さま、いきいきしているなと思いました。
・同じような悩みの方がいて、なんとか生活し、希望をつなげておられる姿に励まされました。
・かめおか先生の「悩みのある時は体を動かして(気持ちを)切り替える」という言葉には
 ハッとさせられました。自分1人でも心がけで毎日、実践できると思いました。
・とても楽しい講義でした。ビジョンマップの作成、かめおか先生のセッション…と、
 自分の思いを形にするという開放感あふれるスッキリとした内容でした。元気で頑張りたいです。
・実習が楽しかったです。レジエンスを鍛えるのが本当に大事だと思いました。

4.CADD脱出プログラムで、もう一度受けたいと思った内容があれば、教えてください。

・全部、もう一度、受けたいです。
・ビジョンマップをかめおか先生のワークで表現する時間がよかった。また、グループでなんらかの仕草を
 順番にしていくのが楽しかった。
・かめおかゆみこ先生のセッション、発達さん当事者の方との交流
・発達障害の方と話したい。
・問題を解決したいと思ってしまうという考えを切り替える方法
・かめおか先生のセッションで、背中をくっつけあうというのがありました。私はそれだけで涙が出ました。
 人とのふれあいの安心感にうえていた?のかな。とても心が安らか不安から抜け出せました。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村