同じ思い、経験をしている仲間とつながることが
カサンドラの回復にとても効果があると言われています。
これは、どんなに優秀な専門家にもできないことです。

同じ仲間が互いの力で回復していくことを、
セルフヘルプと呼びます。

アスペルガー・アラウンドのしゃべりばは、カサンドラ体験を
もつ仲間が担当しています。

しゃべりば多摩

ASまたは、AS傾向のあるパートナーとの日常生活の問題、困難など、
それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりして、分かち合います。


日時        : 8月26日(土)    9:15~受付 9:30~開始 12:00終了
                 途中からの参加、退室も、お申込みの際、ご連絡いただければ、かまいません。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                 自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                 女性、男性は問いません。
                 親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                 発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                 自己紹介で障害についてカミングアウトして
                 頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会
                 ※ 3〜4人のグループに分かれて進行します。
       ※各自お飲み物をお持ちください。

参加費   :600円

場所     :多摩市立 関戸公民館 第1学習室

最寄り駅 :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員        :15名程度

しゃべりば多摩 【ステージ1】の参加申し込みはこちら

午後の臨床美術ワークショップに参加される方は、
有志ランチ会でご一緒しましょう(SORA)
午後のワークショップに参加される方のみのランチ会です。