朝から、ひっきりなしに注文が入っています。
きちんと取材していただいて、丁寧にご紹介いただきました。

http://www.asahi.com/articles/ASK547FR6K54UBQU00B.html

紙面も大きくとっていただいて、大変、ありがたいです。

4月20日の朝日新聞のカサンドラに関する記事で、
カサンドラに気づいた方々が、

「これから、どうしたら良いのか?」
「病院はどこにあるのか?」
「どこに相談にいったらよいのか?」と、

不安になった方がたくさん、いたと思います。

この小冊子が、
少しでも手がかりになっていただければ、嬉しく思います。

今回の小冊子発刊の目的は、3つありました。

1)カサンドラを周知させて、相談機関を増やすこと
2)カサンドラをパートナーに持つ方に正しい知識と対応を知っていただくこと
3)カサンドラ回復のために自助会を発足する方を増やすこと

でも、3つとも、不十分であることを感じています。

1)は圧倒的に自治体や関係所管に頒布する量が足りません。
2)3)はページ数が限られていて、書きたいことの半分もかけませんでした。

2)は、ASD勉強会で足らない部分をこれからも、お話しさせていただきます。
3)は、しゃべりばをお手伝いしてくださる方の研修会をスタートしたので、
そこでお話しさせていただこうと考えています。

そして、入門編ということは、続きがあるんですか?と
朝日新聞の担当記者の方に、ご質問をいただきました。

はい、あります。
私には、「カサンドラのその先」というテーマを掲げて
アスペルガー・アラウンドの活動をスタートしました。

入門編は、まず、カサンドラ側のために書きました。

でも、本当のカサンドラのその先は、アスペルガーのパートナーの協力なしでは、
得られないと思います。

だから、その先へ、私は挑戦していきます。

みなさまのご支援、ご協力なく、その挑戦は
できないものと思います。

どうぞ、これからも、よろしくお願いしたします。

小冊子朝日3














※関西方面のカサンドラさんにお願いして
写メをいただきました。ありがとう~