しゃべりばで、仲間がいることの心強さを感じた後に、
でも、このままでは身動きができないまま・・・。

次のステップにすすんでみませんか?

《パートナーと座談会》は、社会生活も、コミュニケーションも、
一見、問題がないように見えるASD診断済みの方をお招きして、
カサンドラの方の悩みをともに考えるセッションです。

もう少し、パートナーの特性を把握して、
打開策を見つけたい。

ASD勉強会でなんとなく、特性が見えてきたから、
さらに、腑に落としたい。

私達とどこが違うのか、当事者に聞きたい。

いきなり診断というわけにはいかないけれど、
夫にまず、ASDという特性がある人が、日常的にいることを
認識してもらいたい。


お一人の参加も、ペア参加もオッケーです。
聞いているだけでも、もちろん構いません。

ASDの方が肩身の狭くなるような進行にはなりません。

8月27日は、各回、数名ずつ残席があります。
診断済みで、結婚経験があり、社会生活を営まれているASDの方に
ご協力いただける機会は希少です。

お席は限られておりますが、お申し込みをお待ちしております。


グループセッション《パートナーと座談会》

セッションAとセッションBは、入替制です。
パートナーに参加の同意を得られていないペア参加はお断り
させていただいております。

日時       : 8月27日(土)
                  セッションA       13:15~受付  13:30開始  14:50終了
                  セッションB       15:05〜受付  15:20開始  16:40終了

内容       : ASD当事者を囲んでの座談会  
           
参加費    : 2,000円  (パートナーと参加される場合は、ペアで3,000円)
   
場所  :多摩市立関戸公民館  第3学習室
                  最寄り駅:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分        

定員       : セッションA   6名〜8名
                   セッションB   6名〜8名
                   ※入替制です。お一人一回のセッションでお願いいたします。


診断済のASD当事者の男性をお招きしての座談会は、
これまでに、三回実施しており、好評を賜ってまいりました。
詳細は、こちら⇩
http://asperger-around.blog.jp/archives/58310525.html

今回のイベントは、ステージ2になります。

愛情剥奪状態が激しく、ご自分のお気持ちをまず、受け止めて
欲しいと思われている方は、「しゃべりば」からの参加をおすすめします。

お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。
リザストのサイトから、グループセッションをお選びください。