CADD脱出プログラムは、第1回、第2回に参加された方が
継続された場合、満席状態が続く見込みです。
しゃべりばに参加頂き、参加条件をクリアされても、
CADD脱出プログラムには、キャンセル待ちになる可能性があることを、
ご承知いただき、お申し込みください。

CADD脱出プログラム第二弾の開催を来春に検討中です。
今回、参加できなかった方の声で実施を決定したいと
思っております。
ご要望など、お聞かせいただけたら、幸いです。
お声は、お問い合わせから、お願いします。

しゃべりば多摩

ASまたは、AS傾向のあるパートナーとの日常生活の問題、困難など、
それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりして、分かち合います。
主に関戸公民館で実施します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、
カサンドラの回復には、とても効果があります。

日時        :10月30日(日) 9:15~受付 9:30~開始  12:00終了
                 途中からの参加、退室も、お申込みの際、ご連絡いただければ、かまいません。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                 自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                 女性、男性は問いません。
                 親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                 発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                 自己紹介で障害についてカミングアウトして
                 頂くことを条件に参加頂いています。


内容        : 参加者相互のお茶会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。


参加費   :600円

場所     :多摩市立 関戸公民館 第3学習室

最寄り駅 :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員        :15名程度

しゃべりば多摩の参加申し込みはこちら