アンケート結果  8枚/17人参加  
<20代0名・30代0名・40代5名・50代2名・60代1名・70代1名>

1.本日の感想

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(1)
③来てよかったと思った。( 8)


2.どんな点が良かったか?

①第一部・とう子さんのお話(6)
②第一部・とう子さんの資料(4)
③第二部・座談会(フリートーク)  (3)
④その他(0)

3.本日のご感想

・私一人苦しんでいる訳ではなかったと知り、心が軽くなりました。
・やはり、当事者の方々の話は、現実的で良く理解できました。私もまだまだのりこえないといけない事があるのだと思います。はえばるさんのご家庭をうらやましく思う反面、自分に今、何ができるか、考える機会となりました。自分の気持ちを持ち上げる方法・・・考えていきたいです。
まず、話すことですね。
・参考になる話が多くありました。とうこさん、ありがとうございました。
・本日は貴重な話をありがとうございました。自分だけ毎日苦しくて苦しくてと思っていましたが、
少し軽い気持ちで今日は、接しられそうです。
・あらためて、ASの家族と暮らす大変さを感じました。アダルトチルドレンの人はASの人を選びやすいーわかる気がしました。
・診断を受け入れない夫の話がよかったです。苦境をのりこえたとう子さんのお話がよかったです。
・2年前にカサンドラという言葉を知り、「まさに私だ!」と思い、37年の結婚生活いろいろありましたが、本当に皆さんのお話に納得し、救われる思いでした。また、参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました。
とう子さんのAS特性のある家族とスムーズに暮らすノウハウが、我が家と共有するところがあり、共感できました。『AS取説』のようなものが作れるかも・・・!?と思いました。
・大変つらい思いをされたにもかかわらず、とう子さんがAS夫を一生懸命理解しようとする(公平なスタンスで)姿勢に頭の下がる思いでした。
・資料もたくさん用意して下さり、真摯な態度でご自分の経験を伝えてくださろうとしている事がよくわかりました。ありがたかったです。

企画して欲しいワークショップやご要望

・カサンドラの対家族への対応方法を教えて下さい。
・皆さんの経験をもっと伺いたいです。ぜひ、参加したいと思います。
・カサンドラの元になっているパートナーと離婚できた人の話。
・カサンドラの子ども達~未成年編←ASの親からの影響・対処方法など
カサンドラの子ども達~成人編←特に現在のようなサポートもなく成長して子ども達が
今、どうなっていてカサンドラは何を心配しているのか、どうしたら?を知りたいです。
「ACとAS」
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村