CADD(カサンドラ)脱出プログラム第1回が、無事終了しました。
これまでのステージと異なって、自分に向きあう事に
取り組んでもらった1日でした。

CADD脱出プログラム第三回以降の受付は、明日からになります。

アンケート結果  23枚/24名参加  
<20代0名・30代0名・40代8名・50代11名・60代2名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(3)
③得るものがあって満足だった。(19)

2.どんな点が印象に残ったか。

①第一部・ともさんのお話  (12)
②第一部・ACと向き合うセッション (10)
③第一部・ともさんと座談会 (6)
④第二部・鳥居先生のお話 (16)
⑤第二部・ワーク(15)
 
3.その他、お気づきの点、ご感想など
- 今度はタオルを用意してきます
- 午後のお話の資料を手元に印刷してもらえれば落ち着いて話が聞けたのに、メモが忙しかった
- ここに来ることで気力が戻ってきました
- 自分にかけてもらいたい言葉は自分で考えてもイマイチかも。今回相手の方に思いがけず自然な言葉をかけていただけて、嬉しかった
- 鳥居先生のお話しは、プリントをいただきながら聞きたかったです
‐ ワークアンドセッション、涙が溢れました。得るものが多くて、楽しかったです
‐ 声掛けをしていただき、大きな魂が解けるのを感じました。本当にありがとうございました。
‐ マイクの音量が大きかった。どのワークも、質の高い内容で、丁寧な対応に感謝いたします。
‐ 自分に向けた言葉に、胸が詰まりました。自分の幸福感について、自分で責任を持つということはショックでした。
‐ とても疲れて悲しくなりました。今の自分には受け止めきれません。
‐ この後の回もとても楽しみです。特に4回と5回のアサーションとレジリエンスは1回10万円くらいするトレーニングが2800円、3000円で受講できるなんて信じられません。

4.CADD脱出プログラムの中にACと向き合う回は、必要でしょうか?
①カサンドラの人には必要(18)
②別のプログラムでいい(0)
③どちらともいえない(3)

理由:
- 自分がACの自覚がない
‐ 必要としている人は多いと思う                                    
‐ 自分がここまでACだとは思わなかった
- ACでない人はアスペの人と結婚しても離婚していると思う。カサンドラの人はACだと感じます。
‐ 私はACではないのですが、娘との関係を考え直す良い時間となりました
‐ ACと向き合うことが、近道かもしれないと思った
‐ 全員が当てはまるとは言えないが、楽になる人が多いので、ぜひ取り入れてほしい

5.第2回~3回の内容の関心が高い順に番号を振ってください。

第2回特性理解と対応 (no.2)              第3回セルフカウンセリング (no.1)
第3回解決志向 (no.1)                           第4回法的手段に訴える時 (no.5)
第4回アサーショントレーニング(no.3)  第5回レジリエンストレーニング (no.4)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村