ご参加頂きました皆々様、誠にありがとうございました。
先般、カサンドラのその先にーパネルディスカッションーは、
定員をはるかに超えた参加者をお迎えし、滞りなく終了することができました。
東北、中国地方からはるばるいらして下さった方もいらっしゃいました。
当日参加の方も10名を越え、チラシを見て、飛びこみで、
入場された方もいました。

本当に心から、感謝を申し上げます。

ファシリテーターとしては、取り上げたい課題が多すぎて、上滑り感が強く、
内容を深めて行けなかったことが、悔まれます。

カサンドラ状態の日が浅い方の疑問には、少しではありますが、
応じられたのではないかと思いますが、
「その先」には、手をかけたまま、終わった感があります。

企画を起こしたあとに、「その先」は、半日ではなく、1日イベントになる
テーマ設定であったと気づきました。

次回は、基調講演を頂いた後、分科会を設定して、より深く、細かく課題に
踏み込んでいけることをイメージしています。

多忙を極める中、ご登壇いただきました
宮尾先生、岡野先生、野波先生、ありがとうございました。

そして、何ヶ月もかけて、準備に明け暮れてくださったスタッフの皆様、
スタッフの皆様は、無償ボランティアです。
スタッフの皆様に心から、感謝を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

アンケートがまとまりましたら、また、こちらでご報告いたします。
パネル全員