アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

2019年05月

4年ぶりの大イベント トークセッション開催

インクルーシブ社会にむけてスクリーンショット 2019-04-07 12.26.48
誰も孤独にならない社会をめざして、以下のトークセッションを開催します。助成金なしの赤字覚悟の大イベント!!
どうぞ、皆様、ご参集いただきたく、お願い申し上げます。

鈴木大介(高次脳機能障害)
×冠地 情(発達障害)
×SORA(カサンドラ)

それぞれのパートナーシップ
~カサンドラ関係改善のヒント~

鈴木大介氏は、7万部発行された「脳が壊れた」(新潮社)の著者、ルポライターさんです。
みなさんには、「されど愛しきお妻様」(講談社)がおすすめ。発達障害のお妻様との生活は、カサンドラにとって、アルアルの描写が続きます。でも、彼が高次脳機能障害を患ってから、さて、関係が変わっていきます・・・。

されど愛しきお妻様



冠地情氏は、私とのコラボレーションでも、おなじみのイイトコサガシ代表、発達障害の当事者さんです。辛口トークは、誰に対しても本質をズバッと突いてきます。1000回以上のワークショップで自らの変革を追いかける求道者でもあり、その生き方は、発達障害の可能性を感じさせてくれます。


さて、このお二人にSORAが、カサンドラの現状をぶつけながら、カサンドラ関係改善のヒントを探っていきます。
カサンドラではなくても、聞きごたえのある奥深いトークセッションになることを確信しています。






2019年6月9日(日) 13時半開演 16時半終了
多摩市永山公民館ベルブホール 
事前申し込み 1500円
当日     2000円

お申込みはこちらから↓
それぞれのパートナーシップ~カサンドラ関係改善のヒント~の参加申し込みはこちら


 

※事前に参加費をお振込みいただき、お席を確保していただきます。
 お振込みいただいた後の返金はできません。
 お振込み料はご負担いただいております。
 お席は当日、自由席になります。

本会は、非営利団体です。収益のすべてはカサンドラ支援活動に使わせていただいております。
スタッフはすべて、無償で活動を支えている大多数が、みなさんと同様、カサンドラ当事者です。
不慣れな点は免じて、ご容赦いただきたくお願いいたします。

本会は、皆様の参加費を活動資金としています。賛助会員も募っております。↓
http://asperger-around.blog.jp/archives/59567394.html








名古屋開催 しゃべりばスペシャル

しゃべりばスペシャル

カサンドラ仲間と分かち合おう・ASD当事者から学ぼう

この度、カサンドラ初心者に必要な「しゃべりば」という仲間同士の共感のセッションに、
ASD当事者と直に交流するセッションを折り込んだスペシャルセッションを実施いたします。

セッションでは、診断を受け、自分の障害について、健常者にわかりやすく説明できる
ASDの方にご登壇いただきます。

アスペルガー・アラウンドでは、参加者に大変好評なセッションです。
このようなセッションにご協力いただけるASDの方は、全国でも多くおられません。
定員も限られておりますが、是非とも、この希少な機会をお見逃しなく、
お申込みをお待ちしております。

 

※今回は、「あいち男女共同参画財団主催《生きづらさを抱えるあなたへ》」
講演に伺うことを機会に開催の運びになりました。上記講演会に参加される方は、
こちらにも、続けて参加されることをおすすめいたします。
                            



■ 1500円 事前振込
  自主開催のために、参加費が高くなってしまって、申し訳ありません。
 日時:2019年7月28日(日) 開場13時 開演13時半 終了16時半


 場所:ウイルあいち  第4会議室

■ 参加対象:パートナーが発達障害かもしれないと考えている方。
  カサンドラ状態だと認識されている方。かつて、カサンドラだったと考えている方。


参加にあたって

ASDの方と交流を希望される方は、障害理解をすすめ、関係改善のヒントを
得たい方に限らせていただきます。ASD障害理解まで、考えられない方は、
カサンドラの方のみのテーブルがありますので、安心して参加してください。

その他、ご不明な点は、アスペルガー・アラウンドのHPお問い合わせから、お願いします。

 


しゃべりばスペシャルの参加申し込みはこちら

さて、アスペルガー・アラウンドは名古屋にスタッフがおりません。
もし、名古屋で当日、お手伝にきてくださる方いらしたら、とても助かります。
アスペルガー・アラウンドのお問い合わせからご連絡をお待ちしております。


スタッフ研修会 リニューアル!!

アスペルガー・アラウンドのスタッフとして、カサンドラ支援のために
ともに活動しませんか?

アスペルガー・アラウンドのスタッフさんの多くは、カサンドラ当事者の方です。
カサンドラさんは、誰かのために頑張るのが、大好き。
でも、自分のために、頑張るのは苦手な人達のようです。
自分を大切にしながら、他者も大切にすることができた時に、
はじめて、セルフヘルプの力は発揮されます。

スタッフになって、同じ想いを持った仲間たちと正しい他者との関係を
築きながら、自分を取り戻していきましょう。

目的を持って、スタッフを希望される方のために7月21日(日)にスタッフ研修会をスタッフ研修会
企画しました。

今回に限り、このスタッフ研修会を公開研修会とし、
講師に加藤先生をお招きして実施します。

これ以降は、DVD視聴によるe―ラーニングになりますので、
最初で最後の公開スタッフ研修会に是非、お時間を合わせていらしてください。



加藤先生プロフィール

うつ病,統合失調症の診断を経て,双極性障がいと診断されるまでに13年を要した。その後,障がいと上手につき合いながらリカバリーの道を歩んでいる。

2014年にピアサポートグループ在(ざい)を仲間と共に立ち上げ,ピアサポート活動を開始。現在はピアサポート活動と並行して,生活支援センター西(横浜市)にてピアスタッフとして働いている。また,複数の事業所に依頼され,ピアミーティングやWRAPのプログラムを担当する。自身の経験に基づく講演や執筆も積極的に行っている。

著書 双極性障がい(躁うつ病)と共に生きる-病と上手につき合い幸せで楽しい人生をおくるコツ,星和書店,2016












今年は、地方に伺う機会が増えそうです

アスペルガー・アラウンドは、地方でのカサンドラ支援活動を応援しています。

7月27日(土)2時~ 愛知県女性総合センター(ウィルあいち)

愛知男女共同参画
あいち男女共同参画財団より、講演依頼をいただき、名古屋に伺います。
こちらのお申込みは、主催のあいち男女共同参画財団にお問い合わせください。

翌日、同会館でアスペルガー・アラウンド企画で、

しゃべりばスペシャル
~仲間と分かち合おう・ASD当事者から学ぼう~


を開催します。
こちらは、5月中旬の本会サイトから参加受付を開始します。

名古屋で、当日、お手伝いいただけるカサンドラさんがいたら、是非、お願いしたい!!
お問い合わせからご連絡ください。お待ちしています。












続けて、日程だけ決まっている一般の方が参加できる講演会、イベントは、8月10日宮崎、8月12日福岡。

情報を受け取りたい方は、メルマガを登録いただくとご指定のアドレスに随時、イベント情報を配信いたします。




  • ライブドアブログ