アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

2018年10月

SORA講演会インフォメーション

image001ステージ2のASDとカサンドラを学ぶ勉強会に参加したいが
実施はいつかというお問い合わせをいただきます。

勉強会は、来年3月をめどに再開を予定しております。

その間、SORAの話を聞いてみたいという方は、
内容はダイジェストになりますが、以下の講演会に是非、おいでください。

11月24日(土)13時半~16時半
八潮市男女共同参画事業講演会
「パートナーはアスペルガー?」/講演会&ショートしゃべりば
八潮市文化会館 メセナ・アネックス 
参加費:無料


12月8日(日)10時~12時
しろい地図主催「となりのトウジシャ」
テーマ:逆転の視点・発達障害周辺の困難
野波ツナ先生と対談
神奈川県立かながわ労働プラザ 
参加費:1000円


1月22日(火)14時~16時
2月 2日(土)10時~12時 

国立市市民生活部 人権平和課 DV防止啓発事業
「今話題のカサンドラ症候群について考える」
ひかりプラザ


CADD脱出プログラ四期 ステージアップセミナー1回

CIMG0649CADD(カサンドラ)脱出プログラム四期ステージアップセミナー1回のご報告です。
ステージアップセミナーは、今回からSORAがスタートから講師をつとめ、よりカサンドラ色の強い
内容になりました。

皆さんにたくさんのことを伝えさせていただき、受け取ってもらえたことに
感謝、感謝、感謝です。本当にありがとうございました。
また、次回も泣いて、笑って、元気になりましょう。
お待ちしています。
SORA

アンケート結果 11枚/11名
<20代0名・30代1名・40代3名・50代4名・60代2名70代1名> 
                                                                                                                                             1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)

②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(11) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①ライフグラフ(2)
②マズロー(0)
③BEDOHAVE(5)
④カチッとファイブ(2)
⑤ジョハリの窓(5)
⑥解決志向(6)
⑦リフレクティングテーム(11)
⑧ハグの実習(7)

3.今日あなたが得たものや感じたもの

・自分で選んで行動していけばなりたい自分になると思っていた。BEDOHAVEが速いと解ったので、とにかく「なりたい自分」というものを見つけたい。
・助け合い励まし合える人がいることで勇気を持て、前に進もうという気持ちになれることが良くわかりました。ハグにエネルギーをもらいました。自分の見方、考え方一つで人生は違ったものにできると実感しました。
・今日は、普段の生活の中ではなかなか聞くことが出来ない言葉のシャワーをたくさんあびて、感謝の気持ちでいっぱいです。ハグをして愛に飢えているな~とチョッピリ感じました。チーム・リフレクティングが新鮮な体験で面白かったです。
・自分の決めたこと、続けてきたことを肯定していただけて嬉しかったです。自分が見ていた自分と皆さんの感じてくださった自分はそれほど違っていなかったことで安心出来ました。
・最後にハグが出来たことが良かったなあとリフレクティングの時に思ってしまいました(そういう話題になったので)そうしたら、ハグの実習があったので、とても感動というか嬉しかったです。なぜなら、今、私がここに来られるくらい普通に生活ができるようになってきたのは、多分子どもたちと日常的にハグをし続けてきたおかげだから。色々なノウハウも学べてよかったけど、カサンドラに1番不足しているのがこれだと思います。さすがの内容だと思いました。経験した人にしかわからないことです。ありがとうございました。
・短い時間では書ききれません(どのように書いたらよいのか?)あちこち場を求めて出掛けましたが、今日のように自分自身が温かい思いに包まれたことはあったかな…と思えてしまいます。あきらめず、後悔のないように、人の中でもがいていきたいです。私でいい、子どもでいい…夫…もよし、となれたらと前向きです。
・自分の気持ちをちゃんと受け止めてなかったと気づきました。ライフグラフやジョハリの窓など自分のことを客観的に見つめられるワークが良かった。特にソリューションフォーカス・カードはすごいと思いました。問題にフォーカスしがちなカサンドラの人には具体的に解決する視点が持てる言葉でした。
・リフレクティングチーム。
色々一見無責任なように見える発言〔これが大事かも〕にも楽しい気づきがありました。それぞれの荷物はありながらも、希望を持って自分をねぎらってまた動こうとのエネルギーを頂けました。
・申し込んだ目的は、どんな解決パターンを選ぶのか?です。障害者と気付かず生きてきた夫の苦悩も理解できる自分でありたい。この先も10年、20年を幸福感を感じながら生きる術を教えてもらい、選べる自分を作るつもりです。夫はアスペルガーとアル中。
・自分をもっと大切にしていいんだ、すべきなんだということ。
・解決志向に意識を変えていきたい!と強く思いました。志向グセがあると気付いたので、その都度変えていきたいです。本で読むより、このセミナーに参加して、皆さんとセッションする方がわかりやすく、今回自分の良さにも気付くことができて元気が出ました。参加する事ができて本当によかったです。ありがとうございました
ぼかしCIMG0638













  • ライブドアブログ