アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

2018年02月

ガーベラ・アート3月のご案内

アスペルガー・アラウンドでは、
ステージ2の講座として、ガーベラ・アートを提供しています。

ガーベラ・アートでは、心と脳を刺激するアートプログラムに
集中するお時間を過ごして頂くことで、自尊心と感情表現を回復させます。

ASパートナーとの関係を悪化させないためにも、
自分を満たす工夫を継続的に生活に取り入れましょう。
 
カサンドラのためのガーベラ・アート
 
☆毎月一回 11:00~12:30 アスペルガー・アラウンドのオフィスで実施しております。

☆担当は、アスペルガー・アラウンドに何度も参加されている臨床美術士です。

☆材料、用具など、すべてこちらでご準備いたしますので、
 お気楽にお申込みください。

☆実質1時間程度の制作時間です。

☆毎回、素敵な作品をお持ち帰りいただきます。

こちらのサイトからお申込みください。
http://www.reservestock.jp/page/event_series/23305

☆1回3200円

 お得な3回6か月間有効チケットもあります。(1回あたり3000円)


1月「土偶」  終了
9日火曜日 11:0012:30 担当/MIWA          

祈りを起源とした最も原始的な造形である 

土偶作りを体験します。石と粘土の素材感

と、偶発的な形をきっかけにした立体造形土偶

を楽しみます。

新たな年の始まりに、それぞれの祈りを込

めて自分の土偶を作りましょう。

2月「レモンの味と香りのコラージュ」  終了

日火曜日 11:0012:30 担当/NANA

レモンの魅力的な色彩や形とともに、爽やかな香りや
刺激的な味を改めて感じてみましょう。
色鉛筆を使うことによって、繊細な色の変化を楽しみ
ながら、断面を線描きし、構成してみましょう。

レモン










3月「色面と空間のコンポジション」 コンポジション

6日火曜日 11:0012:30 担当/IYO

オイルパステルで着色した塩ビ版に切れ込

みを入れ、折り曲げ、組み合わせることで

立体作品にします。2つの異なった形体を

合体させることで生み出される色面の重なり

やリズム、新たに生まれる空間を楽しみな

がら制作します。




4月~7月までの、アートプログラムと日程のご案内も、
以下のサイトからご覧ください。

http://www.reservestock.jp/page/event_series/23305

※都合により変更になる場合もございます。




新企画第二弾 ホッとspace〜個別教育カウンセリング〜

カサンドラの方で、お子さんとパパの関係、あるいは、
お子さんの発達傾向に悩んでいる方は多いでしょう。

教育カウンセラーの井川淳子さんにオフィスで月1回、
カウンセリングを実施していただくことになりました。

井川淳子さんのご紹介

ソリューションフォーカスアプローチやブリーフセラピーをベースに
したカウンセリングを得意とする。
クライアントに合わせて、臨床美術やナラティブアプローチなども、
活用。

【経歴】
3人の子育て中、行政より家庭訪問相談員を依頼され教育の現場へ足を踏み入れました。
その後、10年以上にわたり、公立小、中学校、相談センターなどで年間200以上の面談。
規律性調節障害、場面緘黙、不登校、ひきこもり等様々なケースに対応。
(児童、生徒、保護者、先生対象)「その子だから出来ること︎」に注目して数年にわたるひき
こもりの解消、精神疾患での入院から学校復帰等にもたずさわってきました。
児童.生徒本人からのオファーも多数あり、現在も、新潟県のスクールカウンセラーとして
個別面談、教職員研修などを担当している。


井川さんからのメッセージ

日々の激流で、大切なものが見えなくなっていたり、

何もないように感じたりしていませんか。

あなたやお子さんは、本当はた~くさんの良いものモノを持っている!!

まずは「ホッとして」そして「ホットに!」

ぜひ、一緒に「あるもの探し」をしましょう。

お申込みは、HPのお問い合わせ・お申込みまたは、以下からお願いします。
https://resast.jp/page/event_series/33366

新企画 カサンドラとASDを学ぶ勉強会 初級

カサンドラのためのASD勉強会をリニューアルしました。

これまで、SORAが一方的にお話しする講義形式でしたが、
以下のテーマごとに、参加者同士で、話し合うワーク形式に
進行をアレンジして、すすめます。

1)障害とは何か

2)ASDとDV

3)カサンドラ状態と私

4)診断に求めるもの、得られるもの

5) 障害特性(こころの理論)と事例

6)日常的な対応策


しゃべりばから、一歩進みたい方におすすめします。

カサンドラとASD勉強会 初級

日 時:3月29日(木)13:30受付 13:45開始 15:45終了

場 所:東京ボランティア市民活動センター 会議室A

講 師:SORA

参加費:1500円「パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ」付 
 
※「パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ」を受付で提示された方は、1300円になりますので、
必ずお持ちください。
      
カサンドラとASDを学ぶ勉強会の参加申し込みはこちら

この講座を受講した方は、
さらにASDについて学びたい方のための
中級講座をお申込みいただけます。

中級講座は、アスペルガー・アラウンドのオフィスで、
5人までの少人数制で実施予定です。
ただ今、準備中です。




しゃべりば多摩4月

同じ思い、経験をしている仲間とつながることが
カサンドラの回復にとても効果があると言われています。
これは、どんなに優秀な専門家にもできないことです。

同じ仲間が互いの力で回復していくことを、
セルフヘルプと呼びます。

アスペルガー・アラウンドのしゃべりばは、カサンドラ体験を
もつスタッフが交互に担当しています。

しゃべりば多摩

ASまたは、AS傾向のあるパートナーとの日常生活の問題、困難など、
それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりして、分かち合います。


日時        : 4月24日(火) 9:15~受付 9:30~開始 11:45終了
                 途中からの参加、退室も、お申込みの際、ご連絡いただければ、かまいません。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                 自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                 女性、男性は問いません。
                 親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                 発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                 自己紹介で障害についてカミングアウトして
                 頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会
                 ※ 3〜4人のグループに分かれて進行します。
       ※各自お飲み物をお持ちください。

参加費   :600円

場所     :多摩市立関戸公民館 第一学習室 

最寄り駅 :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員        :15名程度



しゃべりば多摩 【ステージ1】の参加申し込みはこちら

ひきこもり家族会「ぶなの会」講演会

ひきこもり家族会「ぶなの会」一周年記念講演会で
お話しさせていただきます。(SORA)

講演内容は、
カサンドラについて&ASD理解と対応の予定です。
一般公開されているので、誰でも参加できるそうです。

アスペルガー・アラウンドのASD勉強会の内容と重なりますが、
カサンドラさん向けではなく、一般の方向けです。

参加対象:ひきこもりの方の家族、ご本人、関心のある方


「カサンドラ症候群について」
(90分講演・質疑応答・交流会)

2018年3月18日(日)13:40~16:30 開場13:20

いちょうホール(八王子芸術文化会館)

参加費 500円

予約はいらないそうです。先着順。50名まで。

お問い合わせ先(ぶなの会)

櫻井 sakura42kei@docomo.ne.jp

後藤 tatan1.noi.uri@gmail.com

CADD脱出プログラム三期 2回 ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム三期2回のご報告です。
障害特性と対応について、安心できる仲間とともに中身の濃い一日を過ごしました。
一日参加のプログラムでは、お昼休みのおしゃべりも楽しみな時間です。

アンケート結果 11枚/12名
<20代0名・30代0名・40代5名・50代3名・60代3名> CIMG0547
                                         
1.本日の感想
 

①残念ながら、期待はずれ(0)

②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(11) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①感情をコントロールする(7)
②素質論(10)
③講師の方の自己紹介(5) 
④グループ座談会(11)                           
⑤その他
・最後にマントラをお互いに伝え合うところ
・昼食会のおしゃべり
・ASの特質を正しく理解して愛情を失わない様に出来る方法を教わり勉強になりました。

3.その他、お気づきの点、ご感想など

・当事者の方のお話で、教育や本能について、知ることができて長い間悩んできたことに解答を
いただいだように思います。ありがとうございました。自分のこと、少し信じることができそうです。
・リラックスした中で自己発見、他者発見とできました。当事者として、男性側としての意見、思い、
参考になりました。具体的な対策もアドバイスいただけてよかったです。男女差、日本人特性のまで
深い話をためになりました。
・色々な話ができて楽しかったです。
・講師の方の一所懸命誠実に話して下さる姿、ありがたかったです。私も夫も?成長できたらと思いました。
・当事者の方のお話を聞けてよかったです。定型、非定型に関わらず、男性(日本人の)はあまり、
変わらないなぁ、とも思いました。
・なかなか貴重なお話に目からウロコ‥‥‥ではなく、やってきたよ それ!ってことが多くて、それで
ダメだったので、妙になっとくする会でした
・コウヤさんのお話をうかがって、うちの主人と同じ(似ている)タイプと感じました。新しい発見というより、
やはりそうなんだ という印象でした。(年齢も同じくらいです。)
・グループ座談会での気づきがあるので、もう少し時間が欲しかった。
・講師の方達に、この場に来て話しをしていただけた だけでも心より感謝申し上げます。
とても参考になりました。
・当事者の方のお話がとても興味深かったです。家でチャレンジしてみようと思うことが いくつかありました。
感情のコントロールの話も とても参考になりました。

ブログ用
午後は、おふたりのASD当事者さんから話を聞きました。












  • ライブドアブログ