アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

2018年01月

CADD脱出プログラム三期 1回ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム三期1回のご報告です。
参加者全員のつながりを深く感じたスタートになりました。
杉山先生ありがとうございました。

アンケート結果 11枚/11名
<20代0名・30代0名・40代4名・50代4名・60代3名> 
      
                                                                                                   杉山先生
CADD201801216
                                          

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(11) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①できる山・わかる山(4)
②自分を知る(5)
③解決志向で考える(8) 
④これからの私(6)
⑤その他
・総合的に有益な学びの場となりました。
・杉山先生の娘さんのお話

3.その他、お気づきの点、ご感想など
・グループワークの時にタイマーをセットして全員がフリートークにしてみるといいかなと思った。
一人が喋りりすぎてしまう場面があった。
やっぱり共感できたことが一番
・解決志向は苦手だったのですが、スモールステップで積み重ねていこうと思えました。
メンバーと話し合う時間が多かったので始めキンチョウしましたが、気づきが多くありました・・・
・SORAさん、この会を開いて下さってありがとうございました。
これから視野を広くして学んでいきたいと思っています。よろしくお願い致します。
・今日はどちらかというと自己啓発セミナー寄りかな?と思いました。
・杉山先生ご自身のご家庭の話をありがとうございました。

CADD201801212 (2)





CADD20180121



ガーベラ・アート勉強会

ガーベラ・アートのメンバーと
アートプログラムの勉強会を一緒にやりました。 

今回は、立体的な作品も多くて、
すぐに飾りたくなるようなものばかりです。

65C1351E-1DD5-4E60-AB76-827BA01EE881

時間を忘れるほど、作業に没頭すると、充実感を感じることができます。
没頭するには、それが難しすぎても、優しすぎてもいけません。
ガーベラ・アートのプログラムは、没頭できて、
成果が感じられるように、工夫されています。


F6EC4BF9-3AE4-4C6D-87A1-C6C9453E360F
5A594402-0A4F-4949-AAD8-6366A013D7FA

大阪 毎日新聞の取材を受けました

大阪、自助会のあじさいさんから、ご紹介頂きました。
紙面で、小冊子「パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ」
をご案内いただきました。

毎日新聞では、初めてカサンドラ を取り上げたそうです。

皆さんの反響が次につながります。
カサンドラが相談できる場を増やしていくために、
是非、アクセスを! 

341D27BC-BC4E-4DDF-A5F0-3A4FC088FC4D 
  • ライブドアブログ