アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2017年12月

心の傷の回復に向けて〜自分らしく生きるために〜」ご報告

CIMG0523心の傷の回復に向けて〜自分らしく生きるために〜」
CADD脱出プログラムフォローアップセミナー

石垣先生には、終了後も、1時間たっぷりと
みなさんのご質問に応じていただきました。
本当にありがとうございました。

アンケート結果 17枚/18名
<20代0名・30代0名・40代6名・50代11名・60代0名>  
                                              
1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)

②まあまあ、参加してよかった(5)
③きてよかったと思った。(13) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①カサンドラ症候群とトラウマ(10)
② PTG(5)
③ セルフケア(15)
④ ワーク(8)

CIMG0526
3.その他、お気づきの点、ご感想など


・体を使ったワークは、始めてでしたので、パニック障害時にためしてみようと思いました。
・少し、説明がわからなかったかな・・・・?カサンドラとトラウマのつながり?がよくわからなかった。
・試してみたいことを色々教えて頂きありがとうございました。
もりだくさんで、時間が足りない感じだったのが、残念でした。
・トラウマを深く考え込むことをしないように自分の気持ちをポジティブに持っていくことが大切だと思いました。今日のワークを思い出してやれそうなことにチャレンジしていきたいと思います。
・自分があまり良い状態ではない(呼吸や力が入っている)ことが客観視できたこと、セルフケアのやり方が教えてもらい、家でやってみようと思った、まだまだ回復途中の状況なのでもっと先生のお話を聞きたいです。次回を期待します。
・自分状況を再確認するきっかけになった。セルフケアは参考になった。取り入れてみたい。
・ヨガを長い間やってきたので ほとんど 知ってはいる 内容だったのですがそれらをこの「トラウマの治療として 呼吸法や マインドフルネスetc 意識する」という事は新しい視点でした。そのつもりでヨガをやったらどんどん良くなるかも…とちょっと期待しています。ワークも興味深かったです。ありがとうございました。我が家では犬を子供代わりに溺愛してしているので、犬の動画はキツイです。現代では そういう方多いのではないかかしら…
・講義は少し眠かった。体験にワークにバラエティーにとんでいて楽しめました。ありがとうございました。
・SORAさん、いつも どちらから探していらっしゃるのか?いつも素晴らしい企画をセッティングしていただき、また 講師の方も素晴らしい方を招いていただき感謝です。ひきつづきよろしくお願いします。
・時間が足りなかったせいか、具体的に今、何をやっているか、とか、この手順がよくわからないとか、頭が?のまま進んでいってしまうことがありました。
カサンドラ症候群にテーマをおいたトラウマケアについて話をきけてよかった。 呼吸が大切なことがわかった。
測定器まであることに驚いた。早期の暴露療法は効果的でない場合もあるとしれてよかった。
・精神的なものより技術的な方が印象にのこりました。
・お話が私には難しかった?です。映像のつらい赤ちゃんや兵士さんの姿にかなり心が痛くなってしまったので、自分のふだんの傷が見えにくくなってしまいました。私、重傷(原文ママ)なのかなあ…。でもセルフハグやトントンはよかったです。日々つかいたいです。
・セルフケアワークについてのレジュメもあれば有難い
・慢性化した緊張なのか 状況なのかは不明でしたが、逆転があると気付きました。多くの感情や、あの時、私のせいでと感じている事柄が多いことにも気づきました。
・今日の講座はテーマで選んだのではなく、単に日程的に来れるものなので来たのですが。(トラウマについては、今はそんなにひどい状態ではないと思って)けっこう緊張があることがわかった。PTGの話もよかったと思います。
・いろいろなお話をきけて、がんばって出てきて本当によかったです。まずは自分が元気になること、今日教えていただいたことを1つずつやっていきたいです。
・主観的と思っていたトラウマという事柄について、客観的な数字で実際に測るところは驚きました。日々、専門家による研究は進んでいて、自分の矮小な知識や経験でダメだと決めつけたり、諦めたりする前に、いろいろな知見を調べたり、いろんな話を聞いてみることも大事だと感じました。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

京都講演会 カサンドラが集える場をつくりましょう

京都の講演会は、当日参加もあって、83名の盛況で終わりました。

kyouto1

主催のカイさんには、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

予想をはるかに超えた参加人数に、会場が狭くて、
不都合も多々、あったかと思います。

それでも、きっと、参加できた方には、きっと
大きな意味をもった一日になったのではないかと思います。

多摩でスタートした4年前を思い出しました。

受付のドアの前でノブに手をかけた時に
震えて、動けなくなりました。

そんな風におっしゃる方が今よりもっと多かった4年前。
センシティブな状況で、
女性限定、ASDの方は、もちろんお断りでした。

今は、しゃべりばを飛ばして、ASD勉強会から、参加される方も
多くなりました。
情報が行き渡って、アスペルガー・アラウンドに来る前から、
自分を肯定できる方が多くなってきています。

少しずつ、少しずつ、世の中は、動いているのですね。

京都には、しゃべりばが必要です。
どなたか、どうぞ、発足されますように。
祈念しています。

********
おかげ様で、様々な方ともつながりを持つことが
できました。
NPO法人暮らしデザイン研究所の取り組みを
ご紹介いたします。
日常に直結した内容に納得です。ご覧ください。
https://kurashi-design.org/

image

「わたぶん クリスマスの森」のお手伝いに行きます。

東大和市の町おこしイベントにSORAが、ワークショップで
伺います。

アスペルガー・アラウンドのガーベラ・アートで
好評だった「銅箔の」

http://asperger-around.blog.jp/archives/73580851.html


お近くの方は、良かったら、いらしてください。
詳細は↓ 私が担当するのは、12月9日のみです。

https://miraikiti.wordpress.com/ 

ちょビット☆セミナー ぱそこん入門

ちょビット☆セミナー ぱそこん入門12月
のお知らせです。
アスペルガー・アラウンドでは、女性の自立を応援しています。
アスペルガー・アラウンドでカサンドラトークしながら、
パソコンもマスターしちゃいましょう。

少人数で、知りたいこと、やりたいことが、その場で、
解決!
こんなにお得なパソコン教室は、くろうささんだから。
リピーター続出で、すぐに満席締切になりますので、
お申し込みはお早めに。
 
タッチタイピングの秘密の攻略法や、ネットの仕組みや
経費節約技など、家計に嬉しいネタも織り混ざった講座です。

ランチタイムは、カサンドラトークで、ストレス解消!


✳︎講師紹介✳︎
講師は、くろうささん(アスペルガー・アラウンド静岡担当)です。
くろうささんは、IT関連の専門家で、若手の情報教育のご指導に
当たっている
現役講師でいらっしゃいます。

通常のパソコン教室は、カリキュラムが決まっていて、自分に合わせ
た指導がなかなか受けられません。

現在の状態から、目標のスキルを設定し、ステップアップを一緒に
計画してもらいましょう。
 
・アスペルガー・アラウンドのHPの見方がわかんない
という方から、 

・IT系の資格を取りたい
という方まで。 
 

ちょビット☆セミナー ぱそこん入門 

開催日 : 平成29年12月16日(土)
    午前の部 10:00~12:00
    午後の部 14:00~16:00

参加費:半日 2,500円  午前・午後連続 4,000円

持ち物:ご自分のPCで受講される方は、ご自分のPC
    (動作が遅いなどの相談も、受けられます)

場所    :アスペルガー・アラウンドオフィス

               最寄駅  京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分
         《ティーバー・アラウンド》  
          お申し込みの際に地図をお送りしております。 


imageimageimageimage
















お申し込みは、以下をクリック

http://www.reservestock.jp/page/event_series/20389

または、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
をクリック頂き、リザードストックのサイトから、
お申し込み下さい。

  • ライブドアブログ