アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2017年11月

開催日追加・カサンドラのためのASD勉強会

通常の発達障害理解の講座は、発達障害当事者や支援者を対象に
したものです。
カサンドラの方の立場に立った内容でないために、
ASDのために支援するべきことばかり、一方的に押し付けられたように
感じられてさらに、カサンドラは、苦しくなることもあるようです。

アスペルガー・アラウンドのこの講座で、カサンドラの立場から、
振り回されている特性を理解し、対応を知りましょう。

最近、発達障害を知った、自分がカサンドラかもしれないと思いあたった、
関連書籍を読んだけれども、腑に落ちない、
医療機関にかかることが良いのか、判断できないなど。

カサンドラかな?と思った時に最初に浮かぶ疑問の数々を
紐解きます。

カサンドラ脱出のためには、ASDの理解と対応を知ることが不可欠です。

この講座は、
CADD脱出プログラムの
参加条件の講座です。
CADD脱出プログラムに参加されない方も、
受講できます。

講師        : アスペルガー・アラウンド代表SORA      
   
参加対象  : パートナーの障害や特性を理解していきたいと思える余裕がある方。
                   
                    パートナーの理解よりも、ご自身の辛さや状況を相談したい方は、
                    勉強会の前に、ステージ1(しゃべりば・読書会)から、参加されることを
                    おすすめします。

参加費   :1000円

定員         : 20名程度


11月28日(火) 18:15〜受付18:30開始21:00終了
                
場所  :東京ボランティア市民活動センター  会議室A

最寄り駅:飯田橋駅 徒歩2分

1月7日(日) 9:15〜受付9:30開始12:00終了
                
場所  :東京ボランティア市民活動センター  会議室A

最寄駅  :飯田橋駅 徒歩2分

1月23日(火) 18:15受付 18:30開始 21:00終了  

場所         :多摩市関戸公民館  第2学習室

最寄駅     : 京王線 聖蹟桜ヶ丘駅  徒歩 3分

お申し込みは、HP お問い合わせ・お申し込みをクリックして、
リザーブストックのサイトから、日時を選んでお申し込みください。

 

心の傷の回復に向けて〜CADD脱出プログラム・フォローアップセミナー


「心の傷の回復に向けて〜自分らしく生きるために〜」
CADD(カサンドラ)脱出プログラム フォローアップセミナー 
 
トラウマを持つカサンドラの方の心の傷の回復のため、セルフケアを身に
つけていただく講座です。パートナーや周囲の人間関係の中で、コミュニケーション不全、
DV等により、自己肯定感が低くなっているカサンドラの心の傷に向き合い、
自分らしく生きるスキルを身につけましょう。

CADD脱出プログラムのフォローアップ講座ですが、
以下の参加条件に該当すれば、CADD脱出プログラム修了者でなくても参加できます。

講義を聞くうちに、忘れていたことを思い出したり、
その時の感情が沸き上がり辛くなる可能性があります。
お申込みの際は無理をなさらず、十分にご自身の状態を
お考えの上でご参加ください。


講師 : 石垣秀之先生
 
日時 :   2017年12月10日(日)
 
開場 :   13:15
開始 :   13:30
終了 :   16:30

場所 : 多摩市立関戸公民館 大会議室
(京王線聖蹟桜ヶ丘駅徒歩3分)

参加条件 : 以下のいずれかに該当する方
 
CADD脱出プログラム修了者
しゃべりば(他の自助会等)で、カサンドラさんと交流経験がある方
ASD勉強会に参加経験がある方

内容 : 前半は講義、後半はワークになります。

参加費 : 2000円
事前にお振込をお願いいたします。
振込手数料はご負担いただいております。
一旦、お振込みいただいた参加費は、返金できません。



石垣秀之先生プロフィール
石垣ホワイトバック臨床心理士、臨床発達心理士、鍼灸師、行政書士。
平成10年より発達障害児者とその家族に対する支援を開始。東日本大震災後、EMDR・TFT・臨床動作法等の心理治療技
法によるトラウマ治療専門のカウンセリングオフィスを開設。
夫婦関係・親子関係についても、関係修復・離婚・面会交流等の支援を実施する一方、離婚後の子の監護者指定等にかかる意見書作成も行う。


心の傷の回復に向けての参加申し込みはこちら

    

京都にカサンドラ啓発のために講演に伺います

京都のカサンドラ仲間が、以下のイベントを
起こしてくれました。

アスペルガー・アラウンドのSORAが、講演に伺います。

会場で、互いに語り合える時間をとれる講演会にしたいと思っています。

京都の皆さん、応援に、是非、駆けつけてあげてください。

カサンドラの脱出は、まず、仲間と分かち合うことから・・です。

**********

最近マスコミでも注目されつつある「カサンドラ症候群」は、発達障害の人の配偶
者が多く陥る症状。
出口のない辛い状態が続きますが、その原因を知れば対処の知恵も出てきます。
まずは「知る」ところから。そして同じ状況の人達と本音で語るところから。
大勢のご参加をお待ちしています。
        
                         京都・カサンドラ症候群を知る会(仮称)

パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ
脱出カサンドラ/入門編講演会

◆講師
 アスペルガー・アラウンド SORA


◆会場
 公益財団法人 京都科学技術センター B会議室    
  京都市左京区吉田河原町14
  4a)会場への地図
 

◆日時
 2017年12月3日(日)
 受付13:30

 開始14:00 終了16:30


◆参加費
 2000円 当日受付でお支払い 5)イラスト

◆申込・問い合わせ:
    
peony-button@mbr.nifty.com
         担当: カイ



CADD脱出プログラム三期 全3回

⭐️二期のお振り替えの方以外は、各回のみの参加は
  受付ません。
参加条件 :
1) しゃべりば参加または、カサンドラの方と交流経験のあること
2)  アスペルガー・アラウンドのASD勉強会に参加され、障害を受容しようと思っている方。
3) 2回のみASDおよびASD傾向のあるパートナーとペア参加が可能です。

ASD勉強会に参加されていない方は、以下の勉強会にお申し込みされた段階で、
受付けます。

11/28  飯田橋 東京ボランティア市民活動センター18:30〜21:00
 1/7 飯田橋 東京ボランティア市民活動センター   9:30〜12:00
  1/23 多摩市関戸公民館 第2学習室                        18:30〜21:00

7500円から10000円の値上げとなりますが、
二期からのお振り替えの方の追加徴収は、ございません。

三期まで、CADD脱出プログラムは、オラクル助成金で、運営費を
補填してきましたので、参加料をおさえることができました。
四期からは、この助成金がなくなりますので、今後は、
大幅な参加費の値上げ、内容の変更が予想されます。
先にお伝えさせていただき、ご理解を賜りたく、お願いいたします。

CADD脱出プログラム《三期》のご案内

参加費: 3回セット 10,000円 
     
     2回のみパートナーとの参加可
             パートナの参加費は当日支払い2500円。
            (パートナーの方は、セッションの内容を必ず、了解の上、参加してください。)
            
場   所 : 各回 多摩市関戸公民館 大会議室 (京王線 聖蹟桜ヶ丘駅徒歩3分)

時   間 : 各回  9:30~受付10:00開始 16:00終了

内   容 : ワークショップ (参加型セッション)

定   員 :  16名 (2回ペア参加のパートナーの人数は別枠)

各回のご案内 :
1回〈 自分と向き合い、戦略と戦術を知る〉
1月21日(日)
CADDは、孤独感と愛情剥奪状態を抱え、自己肯定感が下がっています。
仲間とともに、ありのままの自分と向き合い、CADDから抜け出すために
何ができるか、戦略と戦術を学んでもらいます。
講師:杉山修・SORA
《講師紹介》杉山修T

大手メーカー人事部門にて社内カウンセラーとして従事。
従業員のキャリアカウンセリング、人事労務相談、ハラスメントの相談を担当。
産業カウンセラー/一般社団法人メンタルアップ支援機構認定講師。



2回〈 特性理解と対応〉
2月4日(日)
ASD当事者を招いて、カサンドラが腑に落ちない日常の差異について説明して
もらいます。グループ別にASD当事者の方と交流します。
ASDと関わっていくための新たな観念の創出を試みましょう。
講師 : SORA & ASD当事者の方  2人

3回〈 心を愛で満たし、未来の自分をステートメントする〉
3月4日(日)
CADDの脱出には、自らを満たしながら、未来に向かうパワーが必要です。
大好評だったかめおかゆみこ先生のセッションで、心と身体をほぐしながら、
自分の強みを生かし、前進している未来の自分を見つけましょう。
講師 : SORA&かめおかゆみこ先生

かめおかゆみこ《講師紹介》

北海道オホーツク地域出身。演劇のなかにある、表現力・対話力・コミュニケーション力・発想力・体感力・伝達力などのエッセンスを活かし、横浜を拠点に、全国で講座・講演・ワークショップを開催。
また、日刊メールマガジン「今日のフォーカスチェンジ」は5000号を超え、女性日本一の連続発行記録更新中。


事前にお振込みをいただき、受付完了とします。
振込料は、ご負担いただいております。
一旦、お振込みいただいた参加費は、返金できません。


*************


CADD(カサンドラ)脱出プログラム 《三期》全回の参加申し込みはこちら

しゃべりば東京 開催日が増えました

スタッフの絶大なる協力のもと、
しゃべりば東京の開催日が増えました。

しゃべりばは、セルフヘルプ(自助)活動です。
参加頂くことで、自らの力で回復していくことができます。

進行は、カサンドラ体験のある
アスペルガー・アラウンドのスタッフが担当しております。
スタッフも、募集中です SORAは、おりません。

しゃべりば、多摩、東京とも進行スタイルは同じですので、
安心して、参加されてください。
  
しゃべりば東京

カサンドラの方の日常生活の問題、
困難など、それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりで解放します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、カサンドラの
回復には、とても効果があります。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                  自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                  女性、男性は問いません。
                  親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。

                  発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                  自己紹介で障害についてカミングアウトして
                  頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会形式
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。
                 
参加費  :600円

場所      :  東京ボランティア 市民活動センター  

最寄り駅 : 飯田橋駅 徒歩2分

定員      :25名程度

今後の開催日時  

12月14日(木)13:15~受付 13:30~開始 16:00終了 ※受付中
  
 1月7日(日)13:15~受付 13:30~開始 16:00終了
                  ※この日の午前中は、SORAのASD勉強会を実施しています。
           ASD勉強会初参加の方は、お昼をはさんで、こちらにも、参加をおすすめします。

 2月22日(木)9:15~受付  9:30~開始 12:00終了

 3月11日(日)13:15~受付 13:30~開始 16:00終了

お申込みは、お問い合わせ・お申込みから、
リザーブストックのサイトから、希望開催日を選んで
お申込みください。 


ガーベラ・アート1月~3月のご案内

アスペルガー・アラウンドでは、
ステージ2の講座として、ガーベラ・アートを提供しています。

ガーベラ・アートでは、心と脳を刺激するアートプログラムに
集中するお時間を過ごして頂くことで、自尊心と感情表現を回復させます。

ASパートナーとの関係を悪化させないためにも、
自分を満たす工夫を継続的に生活に取り入れましょう。
 
カサンドラのためのガーベラ・アート
 
☆毎月一回 11:00~12:30 アスペルガー・アラウンドのオフィスで実施しております。

☆担当は、アスペルガー・アラウンドに何度も参加されている臨床美術士です。

☆材料、用具など、すべてこちらでご準備いたしますので、
 お気楽にお申込みください。

☆実質1時間程度の制作時間です。

☆毎回、素敵な作品をお持ち帰りいただきます。

こちらのサイトからお申込みください。
http://www.reservestock.jp/page/event_series/23305

☆1回3200円

 お得な3回6か月間有効チケットもあります。(1回あたり3000円)


1月「土偶」
9日火曜日 11:0012:30 担当/MIWA          

祈りを起源とした最も原始的な造形である 

土偶作りを体験します。石と粘土の素材感

と、偶発的な形をきっかけにした立体造形土偶

を楽しみます。

新たな年の始まりに、それぞれの祈りを込

めて自分の土偶を作りましょう。




2月「レモンの味と香りのコラージュ」

日火曜日 11:0012:30 担当/NANA

レモンの魅力的な色彩や形とともに、爽やかな香りや
刺激的な味を改めて感じてみましょう。
色鉛筆を使うことによって、繊細な色の変化を楽しみ
ながら、断面を線描きし、構成してみましょう。

レモン










3月「色面と空間のコンポジション」 コンポジション

6日火曜日 11:0012:30 担当/IYO

オイルパステルで着色した塩ビ版に切れ込

みを入れ、折り曲げ、組み合わせることで

立体作品にします。2つの異なった形体を

合体させることで生み出される色面の重なり

やリズム、新たに生まれる空間を楽しみな

がら制作します。









4月~7月までの、アートプログラムと日程のご案内も、
以下のサイトからご覧ください。

http://www.reservestock.jp/page/event_series/23305

※都合により変更になる場合もございます。




11月ガーベラ・アートのご報告です

「落ち葉と銅箔のレリーフ」

クリスマスやお正月の飾りつけにぴったりな作品が並んで
賑やぎました。

好評につき、ガーベラ・アートは来年度も継続の予定です。

月に一度、ご自身を最優先に、ご自分の心に浸りきれる
お時間を過ごしにいらしてくださいね。

IMG_0024 (2)

20171107制作全部02_03 (2)

1474013262168

CADD脱出プログラム二期3回ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム二期3回を開催しました。

今回は、一日、実習の連続でした。
未来の自分をステートメントして帰っていただきました。

アンケート結果 9枚/11名
<20代0名・30代0名・40代2名・50代4名・60代2名>      

                                           

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③きてよかったと思った。(9) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①レジリエンスを鍛える(7)
②ビジョンマップ(7)
③ミッションネームをつくる(7)
④かめおかゆみこ先生のセッション(9)
⑤その他
 セッションの中で、皆さんの発表されるのを聞き、感動しました。

3.その他、お気づきの点、ご感想など

・楽しかったです。人生初めての経験ばかりの3回でした。また、命を救われました。
・カサンドラの方とは思えないほど(本当は悩みを抱えている)皆さま、いきいきしているなと思いました。
・同じような悩みの方がいて、なんとか生活し、希望をつなげておられる姿に励まされました。
・かめおか先生の「悩みのある時は体を動かして(気持ちを)切り替える」という言葉には
 ハッとさせられました。自分1人でも心がけで毎日、実践できると思いました。
・とても楽しい講義でした。ビジョンマップの作成、かめおか先生のセッション…と、
 自分の思いを形にするという開放感あふれるスッキリとした内容でした。元気で頑張りたいです。
・実習が楽しかったです。レジエンスを鍛えるのが本当に大事だと思いました。

4.CADD脱出プログラムで、もう一度受けたいと思った内容があれば、教えてください。

・全部、もう一度、受けたいです。
・ビジョンマップをかめおか先生のワークで表現する時間がよかった。また、グループでなんらかの仕草を
 順番にしていくのが楽しかった。
・かめおかゆみこ先生のセッション、発達さん当事者の方との交流
・発達障害の方と話したい。
・問題を解決したいと思ってしまうという考えを切り替える方法
・かめおか先生のセッションで、背中をくっつけあうというのがありました。私はそれだけで涙が出ました。
 人とのふれあいの安心感にうえていた?のかな。とても心が安らか不安から抜け出せました。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ