アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2017年10月

心の傷の回復に向けて〜CADD脱出プログラム・フォローアップセミナー


「心の傷の回復に向けて〜自分らしく生きるために〜」
CADD(カサンドラ)脱出プログラム フォローアップセミナー 
 
トラウマを持つカサンドラの方の心の傷の回復のため、セルフケアを身に
つけていただく講座です。
パートナーや周囲の人間関係の中で、コミュニケーション不全、DV等により、
自己肯定感が低くなっているカサンドラの心の傷に向き合い、自分らしく
生きるスキルを身につけましょう。

※CADD脱出プログラムのフォローアップ講座ですが、
以下の参加条件に該当すれば、CADD脱出プログラム修了者でなくても参加できます。

講師 : 石垣秀之先生
 
日時 :   2017年12月10日(日)
 
開場 :   13:15
開始 :   13:30
終了 :   16:30

場所 : 多摩市立関戸公民館 大会議室
(京王線聖蹟桜ヶ丘駅徒歩3分)

参加対象 : 以下のいずれかに該当する方
CADD脱出プログラム修了者
しゃべりば(他の自助会等)で、カサンドラさんと交流経験がある方
ASD勉強会に参加経験がある方

内容 : 前半は講義、後半はワークになります。

参加費 : 2000円
事前にお振込をお願いいたします。
振込手数料はご負担いただいております。
一旦、お振込みいただいた参加費は、返金できません。



石垣秀之先生プロフィール
石垣ホワイトバック臨床心理士、臨床発達心理士、鍼灸師、行政書士。
平成10年より発達障害児者とその家族に対する支援を開始。東日本大震災後、EMDR・TFT・臨床動作法等の心理治療技
法によるトラウマ治療専門のカウンセリングオフィスを開設。
夫婦関係・親子関係についても、関係修復・離婚・面会交流等の支援を実施する一方、離婚後の子の監護者指定等にかかる意見書作成も行う。
心の傷の回復に向けての参加申し込みはこちら
    

CADD脱出プログラム《二期》11/3日受付ます

今回は、CADD脱出プログラムの最終回となりますので、
この回からの参加は、受付けません。
CADD脱出プログラム2016または、
CADD脱出プログラム二期1回第2回に参加された方のみ、
受付させていただきます。

CADD脱出プログラム 11/3 日分参加受付

参加条件 :
1)しゃべりば参加または、カサンドラの、仲間と交流経験のあるカサンドラの方
2) ASD勉強会参加または、ASDという障害について基礎的知識をお持ちの方
3) CADD脱出プログラムを過去に一回以上受講された方

参加費: 3000円 (今回分のみ)
             
場   所 : 各回 多摩市関戸公民館 大会議室 (京王線 聖蹟桜ヶ丘駅徒歩3分)

時   間 : 各回  9:30~受付10:00開始 16:00終了



3回〈 心を愛で満たし、未来の自分をステートメントする〉
11月3日(金・祝)
CADDの脱出には、自らを満たしながら、未来に向かっていけるパワーが必要です。
自分の強みを生かし、目標に向かって、一歩ずつ前進できる自分を見つけていきましょう。

講師 : かめおかゆみこ&SORA               かめおかゆみこ先生
かめおかゆみこ
《かめおかゆみこ先生のご紹介》

北海道オホーツク地域出身。演劇のなかにある、表現力・対話力・コミュニケーション力・発想力・体感力・伝達力などのエッセンスを活かし、横浜を拠点に、全国で講座・講演・ワークショップを開催。
また、日刊メールマガジン「今日のフォーカスチェンジ」は5000号を超え、女性日本一の連続発行記録更新中。
著書に『演劇やろうよ!』『演劇やろうよ!指導者篇』(ともに青弓社)ほか。「月が見ていた話」で晩成書房戯曲賞受賞。

   
事前にお振込みをいただき、受付完了とします。
振込料は、ご負担いただいております。
一旦、お振込みいただいた参加費は、返金できません。




CADD(カサンドラ)脱出プログラム 《二期》3回 11/3日分の参加申し込みはこちら

しゃべりば東京11月

しゃべりば東京 11月のお知らせです。

しゃべりばは、セルフヘルプ(自助)活動です。
参加頂くことで、自らの力で回復していくことができます。

進行は、カサンドラ体験のある
アスペルガー・アラウンドのスタッフが担当しております。

しゃべりば、多摩、東京とも進行スタイルは同じですので、
安心して、参加されてください。
  
しゃべりば東京
カサンドラの方の日常生活の問題、
困難など、それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりで解放します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、カサンドラの
回復には、とても効果があります。
カサンドラの方であれば、女性、男性は問いません。

日時      :11月12日(日)13:15~受付 13:30~開始 16:00終了
                   ※途中参加、途中退室の方は、ご連絡くださいませ。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                  自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                  女性、男性は問いません。
                  親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                  発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                  自己紹介で障害についてカミングアウトして
                  頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。
                 
参加費  :600円

場所       :  東京ボランティア 市民活動センター 会議室A

最寄り駅   : 飯田橋駅 徒歩2分

定員       :25名程度



しゃべりば東京【ステージ1】の参加申し込みはこちら

CADD脱出プログラム《三期》の変更について

⭐️二期のお振り替えの方以外は、各回のみの参加は
  なくなりました。
⭐️伴って、参加費が値上がりました。
参加条件 :
1) しゃべりば参加または、カサンドラの方と交流経験のあること
2)  アスペルガー・アラウンドのASD勉強会に参加され、障害を受容しようと思っている方。
3) 2回のみASDおよびASD傾向のあるパートナーとペア参加が可能です。

ASD勉強会に参加されていない方は、以下の勉強会にお申し込みされた段階で、
受付けます。

11/28  飯田橋 東京ボランティア市民活動センター18:30〜21:00
 1/7 飯田橋 東京ボランティア市民活動センター  9:30〜12:00

二期実施に際して、不都合が多々、生じましたので、
各回のお申し込みは、今後、なくなりました。

伴って、少数参加でのプログラムになりますので、
講師料などのご負担が、参加費に影響いたします。
7500円から10000円の値上げとなりますが、ご承知おき頂きたく
お願いいたします。

※二期からのお振り替えの方の追加徴収は、ございません。

三期まで、CADD脱出プログラムは、オラクル助成金で、運営費を
補填してきましたので、参加料をおさえることができました。

四期からは、この助成金がなくなりますので、今後は、
大幅な参加費の値上げが、予想されます。

先にお伝えさせていただき、ご理解を賜りたく、お願いいたします。

CADD脱出プログラム《三期》のご案内


参加費: 3回セット 10,000円 
     
     今期より、各回の参加受付は、ありません。
     前回の振り替えの方のみ受け付けます。(参加費の追加徴収はありません)
             

場   所 : 各回 多摩市関戸公民館 大会議室 (京王線 聖蹟桜ヶ丘駅徒歩3分)

時   間 : 各回  9:30~受付10:00開始 16:00終了

内   容 : ワークショップ (参加型セッション)

定   員 :  16名 (2回ペア参加のパートナーの人数は別枠)

各回のご案内 :
1回〈 自分と向き合い、戦略と戦術を知る〉
1月21日(日)
CADDは、孤独感と愛情剥奪状態を抱え、自己肯定感が下がっています。
仲間とともに、ありのままの自分と向き合い、CADDから抜け出すために
何ができるか考えながら、戦略と戦術を学んでもらいます。
講師:杉山修・SORA
《杉山先生のご紹介》杉山修T

大手メーカー人事部門にて社内カウンセラーとして従事。
従業員のキャリアカウンセリング、人事労務相談、ハラスメントの相談を担当。
産業カウンセラー/一般社団法人メンタルアップ支援機構認定講師。



2回〈 特性理解と対応〉
2月4日(日)
ASD当事者を招いて、カサンドラが腑に落ちない日常の差異について説明して
もらいます。グループ別に数人のASD当事者の方と交流します。
行動療法で、ASDと関わっていくための新たな観念の創出を
試みましょう。
講師 : SORA & ASD当事者の方  2人

3回〈 心を愛で満たし、未来の自分をステートメントする〉
3月4日(日)
CADDの脱出には、自らを満たしながら、未来に向かっていけるパワーが必要です。
自分の強みを生かし、目標に向かって、一歩ずつ前進できる自分を見つけていきましょう。
講師 : SORA&未定(決まり次第お知らせします)
  

事前にお振込みをいただき、受付完了とします。
振込料は、ご負担いただいております。
一旦、お振込みいただいた参加費は、返金できません。
各回毎のお申し込みは、実施日近くに空席があった場合、受付いたします。

*************


CADD(カサンドラ)脱出プログラム 《三期》全回の参加申し込みはこちら

カサンドラのためのASD勉強会

通常の発達障害理解の講座は、発達障害当事者や支援者を対象に
したものです。
カサンドラの方の立場に立った内容でないために、
ASDのために支援するべきことばかり、一方的に押し付けられたように
感じられてさらに、カサンドラは、苦しくなることもあるようです。

アスペルガー・アラウンドのこの講座で、カサンドラの立場から、
振り回されている特性を理解し、対応を知りましょう。

最近、発達障害を知った、自分がカサンドラかもしれないと思いあたった、
関連書籍を読んだけれども、腑に落ちない、
医療機関にかかることが良いのか、判断できないなど。

カサンドラかな?と思った時に最初に浮かぶ疑問の数々を
紐解きます。

カサンドラ脱出のためには、ASDの理解と対応を知ることが不可欠です。

この講座は、
CADD脱出プログラムの
参加条件の講座です。
CADD脱出プログラムに参加されない方も、
受講できます。

講師        : アスペルガー・アラウンド代表SORA      
   
参加対象  : パートナーの障害や特性を理解していきたいと思える余裕がある方。
                   
                    パートナーの理解よりも、ご自身の辛さや状況を相談したい方は、
                    勉強会の前に、ステージ1(しゃべりば・読書会)から、参加されることを
                    おすすめします。

参加費   :1000円

定員         : 20名程度


11月28日(火) 18:15〜受付18:30開始21:00終了
                
場所  :東京ボランティア市民活動センター  会議室A

最寄り駅:飯田橋駅 徒歩2分

11月28日
カサンドラのためのASD勉強会の参加申し込みはこちら


 1月7日(日) 9:15〜受付9:30開始12:00終了
                
場所  :東京ボランティア市民活動センター  会議室A

最寄り駅:飯田橋駅 徒歩2分

1月7日
カサンドラのためのASD勉強会の参加申し込みはこちら

しゃべりば東京 12月 待望の平日開催

しゃべりば東京 12月平日開催のお知らせです。

しゃべりばは、セルフヘルプ(自助)活動です。
参加頂くことで、自らの力で回復していくことができます。

進行は、カサンドラ体験のある
アスペルガー・アラウンドのスタッフが担当しております。

しゃべりば、多摩、東京とも進行スタイルは同じですので、
安心して、参加されてください。
  
しゃべりば東京
カサンドラの方の日常生活の問題、
困難など、それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりで解放します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、カサンドラの
回復には、とても効果があります。
カサンドラの方であれば、女性、男性は問いません。

日時      :12月14日(木)13:15~受付 13:30~開始 16:00終了
                   ※途中参加、途中退室の方は、ご連絡くださいませ。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                  自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                  女性、男性は問いません。
                  親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                  発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                  自己紹介で障害についてカミングアウトして
                  頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。
                 
参加費  :600円

場所       :  東京ボランティア 市民活動センター 会議室B

最寄り駅   : 飯田橋駅 徒歩2分

定員       :25名程度


しゃべりば東京【ステージ1】の参加申し込みはこちら

しゃべりば多摩 12月

同じ思い、経験をしている仲間とつながることが
カサンドラの回復にとても効果があると言われています。
これは、どんなに優秀な専門家にもできないことです。

同じ仲間が互いの力で回復していくことを、
セルフヘルプと呼びます。

アスペルガー・アラウンドのしゃべりばは、カサンドラ体験を
もつスタッフが交互に担当しています。

しゃべりば多摩

ASまたは、AS傾向のあるパートナーとの日常生活の問題、困難など、
それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりして、分かち合います。


日時        : 12月17日(日) 9:15~受付 9:30~開始 12:00終了
                 途中からの参加、退室も、お申込みの際、ご連絡いただければ、かまいません。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                 自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                 女性、男性は問いません。
                 親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                 発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                 自己紹介で障害についてカミングアウトして
                 頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会
                 ※ 3〜4人のグループに分かれて進行します。
       ※各自お飲み物をお持ちください。

参加費   :600円

場所     :多摩市立 関戸公民館 第1学習室

最寄り駅 :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員        :15名程度

しゃべりば多摩 【ステージ1】の参加申し込みはこちら

CADD脱出プログラム二期2回ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム二期2回を開催しました。

特性理解をテーマに三人のアスペルガーの方を講師に
お招きしました。

理解の足らない状態のカサンドラ参加者のために、協力してくださって、
辛辣な質問に、ユーモアを交えて、応じてくださった講師の皆さんに
深く感謝申し上げます。


アンケート結果 18枚/18名
<20代0名・30代0名・40代6名・50代9名・60代2名>      

                                           

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(2)
③きてよかったと思った。(16) 

2.どんな点が印象に残ったか。

①怒りのじょうご(5)
②感情と認知(3)
③ABC こころの法則(4) 
④講師の方の自己紹介(14)
⑤グループ座談会と事例共有(17)
⑥行動を変えるトレーニング(10)
その他
講師それぞれのお考えや特性など直に聞くことができて良かったです。
アスペ力を身に着ける考え方のきっかけになりました。

3.その他、お気づきの点、ご感想など

・途中、バシバシ写真をおとりになっていましたが、ちょっと気になりました。自分の顔が
入っているのでは…WEBにアップされるのかな…など、少し不安になりました。
(ご説明が足りずに申し訳ありませんでした。撮影は、講師のみ撮らせていただいております。
参加者は、WEBその他、載せません。過去の報告をご参考にされてください)
・具体的な話をきけて夫は障害者なんだなと再認識しました。
思ったより物の認知や想像力がひどくないことがわかりました。
・ようやく分かった!全てではありませんが!
・今回も、自分が進んでいくべき方向を示してもらったように感じた。
少しずつでもできるものからやってみたいと思った。
・現役ASDの方のお話ということで、1日通しで出席する自信がなかったけれど、終わってみると、
ASDの(時には引いてしまう)特性が、人間の根本の神秘なものに見えてきて、
とても穏やかな気持ちにさえ、なりました。帰って、夫に愛しているよ~と言ってみよう(笑)
・とても楽しかった。でも、言葉のカベが無くなった一時でした。
アスペさんとの対応法を具体的に教わりました。
・講師の方のお話と質問ができたことが特に良かったです。
・一年待ってついに夫を同行できて一歩というより二十歩前進できた感じです。
ありがとうございました。(感謝)
・ワークや説明の言葉の定義がわからず、とまどうことが何回かあった。
(はじめに)ルールの意味がわかっているかの確認があると安心できると思う。
(途中でも)しゃべりば2回だと未だ言葉になじみがないのかなあと少し不安になった。
テンポが早く感じることがある。
・やっぱりASDは手強い相手です。
・発達の方のご自身の言葉が、何より興味深かったです。
具体的に伝えるということがわかっていても、できていなかったのだとよくわかりました。
・アスペルガーの人もいろいろなタイプがあることを講師の方とのお話の中で、実感しました。
いろいろお話を伺えて、ありがとうございました。
・当事者の方のお話がきけてありがたかったです。ありがとうございました。
・トラウマ治療を是非やっていただきたいです。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ