アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2017年05月

パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへー発刊記念講演会

パートナーがアスペルガーかな?と思ったあなたへ
脱出カサンドラ/入門編

発刊記念講演会

 

入退室自由、会場一体型、質疑応答4時間
という前代未聞の講演会を仰せつかりました。 

大変だから、一緒に考えよう!のアスペルガー・アラウンドの精神で、
お引き受けいたしました。 
多様な疑問や悩みを会場の皆様と共に考えたいと思います。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。
聞きたいこと、話したいこと、いっぱい、ある方、歓迎です。

アスペルガー・アラウンド SORA

 

日時  :  7月1日(土)

場所  : 多摩市ベルブホール
(多摩市立永山公民館)
            最寄り駅 京王相模原線 京王永山駅
                             小田急   永山駅いずれの駅からも徒歩3分

 

11400-1530 講演【カサンドラのためのASD勉強会初級】

21545-1745 質疑応答

31800-2000 質疑応答

23部では出退室が自由です

 

入場料:800

「脱出カサンドラ/入門編」付

どなたでも、参加頂けます。

7月は、アスペルガー・アラウンドのASD勉強会は実施しません。
定例のASD勉強会より、小冊子付き800円は、お得です。

アスペルガー・アラウンドの主催ではありませんので、
お申し込みが異なります。
以下から、申し込まれてください。 

 

申込み   : http://kokucheese.com/event/index/461973/

image

                

主催:ハーモニークラブ

後援:社会福祉法人こばと会


image

ASD勉強会 ご感想

初級講座と題して3回目のASD勉強会です。
アスペルガー・アラウンドの「カサンドラ脱出プログラム ステージ2」になります。

ステージ1のしゃべりばを飛ばして、アスペルガー・アラウンド初参加で
こちらにいらっしゃる方が、増えています。

数年前と比較して、カサンドラの情報がネット上で、増えてきたことや、大人の発達障害の
周知が広がってきたことから、予備知識をもって、みなさん、参加されます。
即、解決方法や、対処法を知りたい方が増えました。

しかしながら、皆さんが陥っているカサンドラという状態は、ご自身もどのような
段階なのか、認識できていない方が、ほとんどです。

講義を聞いているうちに、内容を精神的に受け入れられない状態に陥ることが
あります。

知識は、大切ですが、時に知識よりも、人と人がつながって、いたわり合う共感だけが、
必要な時があります。

しゃべりばを上手に利用してください。

ASD勉強会に参加したのちでも構いません。

カサンドラは、何度も波のように訪れます。

分かち合いながら、支え合いながら、ともに学んで歩んでいきましょう。

アンケート結果  13枚/18名参加  
<20代1名・30代1名・40代6名・50代4名・60代1名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(13)

2.どんな点が印象に残ったか。

・診断がつけば、何かが解決するような気持でいましたが、それによって
どんなマイナス点があるか、まで考えられて新鮮でした。
・様々な理論、根拠があって納得できました。具体的例があったのがよかったです。
対応についてはこれまで読んだ本にはないもの、知らなかったことを知ることができました。
・自分なりに本などを読んでおりましたが、改めて講座をお聞きして大変勉強になりました。
パートナーにほぼ全てがあてはまり、驚いている位です。
・本人の物事の受取方、本人への対応の仕方、など、具体的に教えて頂いてよかったです。
感情的になりがちだったので。
・前頭葉以外で物事を考える。お勧めの図書
・SORAさんの実体験、実話、特に別居の時の話、旦那さんとのやり取りのちぐはくさは
笑いながらも「わかる、わかる」・・・うちの夫もこんな感じだろうと想像できました。
今、夫とのこじれ方も、こんな感じと(構造的に)わかりました。
・勉強会には何度か参加してきましたが、今回のお話の中で、聞けなかった事が
聞けてよかったです。
たくさん得られました。毎回、学びの場となっています。
アスペルガー・アラウンドがいやしの場です。是非、続けてください。

・本当にASの人の立場に立って考えることの難しさ
・診断について対応について
・ソラさんの実体験を交えての説明がとてもわかりやすかった。
・体験を伴い、わかりやすく、親しみやすく説明してくれたところ
・SORAさんの具体的な話
・SORAさんのことがある程度わかって、前より共感できた。だいたいは、
知っていることが多いが、知らないこともあって役にたった。

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

AC 自分について

4.ASDの理解は深まりましたか?

・大変勉強になりました。ありがとうございました。
・本日はありがとうございました。私のケースはきっとカサンドラ度が低いのかなと思いますが、
他の方のお話をもう少し聞いてみたりしたいと思いました。また、機械があれば、
しゃべりばにも参加させていただきたいと思います。
・本当にたくさんの方々がいらっしゃることに正直驚いております。
・深まりました。
・知らない事も聞けたので、参加できて良かったです。途中、具体的な実体験の話の中では、
私も同じ経験や、気持ちを思い出して胸に来るものがありました。
やはり、私はカサンドラなんだろうと笑うこともできて良かったです。
・一層再確認できた事、新しい事の学びから理解できました。
・AS本人のつらさを少しでも分かることで、こちらの心が少し軽くなると思った。
もっと、勉強したいです。
・大変参考になりました。
・一つ一つ、実行にうつして様子をみたいと思います。マウンティングを
取るのはなかなか難しそうです。
・一人一人ちがうので、質問したいです。
・とてもよくわかった。病院の専門職は家族支援までしてくれないこともわかった。
・自分と夫との関わりでうなずくところがたくさんあり、これからに役立ちます。
生活に関わる話が多くとても理解できました。
・あくまでカサンドラ側からのASD勉強なので、共感できる点が多くてホッとします。




 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

朝日新聞(大阪)朝刊に小冊子が紹介されました

朝から、ひっきりなしに注文が入っています。
きちんと取材していただいて、丁寧にご紹介いただきました。

http://www.asahi.com/articles/ASK547FR6K54UBQU00B.html

紙面も大きくとっていただいて、大変、ありがたいです。

4月20日の朝日新聞のカサンドラに関する記事で、
カサンドラに気づいた方々が、

「これから、どうしたら良いのか?」
「病院はどこにあるのか?」
「どこに相談にいったらよいのか?」と、

不安になった方がたくさん、いたと思います。

この小冊子が、
少しでも手がかりになっていただければ、嬉しく思います。

今回の小冊子発刊の目的は、3つありました。

1)カサンドラを周知させて、相談機関を増やすこと
2)カサンドラをパートナーに持つ方に正しい知識と対応を知っていただくこと
3)カサンドラ回復のために自助会を発足する方を増やすこと

でも、3つとも、不十分であることを感じています。

1)は圧倒的に自治体や関係所管に頒布する量が足りません。
2)3)はページ数が限られていて、書きたいことの半分もかけませんでした。

2)は、ASD勉強会で足らない部分をこれからも、お話しさせていただきます。
3)は、しゃべりばをお手伝いしてくださる方の研修会をスタートしたので、
そこでお話しさせていただこうと考えています。

そして、入門編ということは、続きがあるんですか?と
朝日新聞の担当記者の方に、ご質問をいただきました。

はい、あります。
私には、「カサンドラのその先」というテーマを掲げて
アスペルガー・アラウンドの活動をスタートしました。

入門編は、まず、カサンドラ側のために書きました。

でも、本当のカサンドラのその先は、アスペルガーのパートナーの協力なしでは、
得られないと思います。

だから、その先へ、私は挑戦していきます。

みなさまのご支援、ご協力なく、その挑戦は
できないものと思います。

どうぞ、これからも、よろしくお願いしたします。

小冊子朝日3














※関西方面のカサンドラさんにお願いして
写メをいただきました。ありがとう~













しゃべりば東京 7月

しゃべりば東京 7月のお知らせです。

しゃべりばは、セルフヘルプ(自助)活動です。
参加頂くことで、自らの力で回復していくことができます。

進行は、カサンドラ体験のある
アスペルガー・アラウンドのスタッフが担当しております。

しゃべりば、多摩、東京とも進行スタイルは同じですので、
安心して、参加されてください。
  
しゃべりば東京
カサンドラの方の日常生活の問題、
困難など、それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりで解放します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、カサンドラの
回復には、とても効果があります。
カサンドラの方であれば、女性、男性は問いません。

日時      :7月23日(日)13:15~受付 13:30~開始 16:00終了
                   ※途中参加、途中退室の方は、ご連絡くださいませ。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                  自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                  女性、男性は問いません。
                  親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                  発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                  自己紹介で障害についてカミングアウトして
                  頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。
                 
参加費  :600円

場所       :  東京ボランティア 市民活動センター 会議室B

最寄り駅   : 飯田橋駅 徒歩2分

定員       :20名程度


しゃべりば東京【ステージ1】の参加申し込みはこちら


にほんブログ村
           
  • ライブドアブログ