アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

2017年04月

大人の発達障害当事者会のご案内

アスペルガー・アラウンドにいらっしゃる方の中に、
パートナーが歩み寄りを見せているケースがあります。

その時に、お二人の次のステップとして、おすすめできるところが
なかなか、ありません。

社会的に適応されている方であれば、診断も、労多くて、実り少なく、
むしろ、リスクすらある場合があります。

お二人の関係改善になっていく丁度良い場所がない・・・。

パートナーとの関係改善プログラムに今年こそ、取り組みたいと考えています。


さて、今回私が参加してきた日野「大人の発達障害当事者会」について、
ご案内します。
日野「大人の発達障害当事者会」は、
7月にパネラーとしてご登場頂くHINO飛ぶ教室の主宰の滝口仁先生が世話役を
引き受け、運営されています。

大人の発達障害って、どういうことなんだろう???
書籍でなく、
交流を通じて理解していきたいと思った方は、是非、コンタクトをとって
申し込まれてください。

4月講演者である飯野雄治さんの講演も大変有意義な内容でした。

5月講演者である岩本友規さんの講演も、大変、希少な講演会です。

お申込み方法は、私のFacebookから滝口先生のところへ行かれるのが、
わかりやすいと思います。私も5月は、参加します。

5月20日13時半~
東京・多摩「大人の発達障害」当事者会~学習会】
ご講演  岩本友規さん

以下は岩本さんの掲載記事のご紹介です
https://job.yahoo.co.jp/magazine/article/20151104-00000557-job_magazine/

4月ご講演者
飯野雄治さん(著作をご紹介させていただきます)
https://www.amazon.co.jp/%E9%A3%AF%E9%87%8E-%E9%9B%84%E6%B2%BB/e/B004MNYQS8

朝日新聞にカサンドラ情報が掲載されました

カサンドラについての記事が20日(木)朝刊・生活面に掲載されました。
全国の自助会の一つとして、アスペルガー・アラウンドも案内されています。
http://www.asahi.com/articles/ASK4773MRK47PTFC025.html?iref=comtop_favorite_01

大阪本社発行の新聞で、配布地域は関西、中国、
四国地方です。
ご方面の方は、ご覧くださいませ。


 がーべら3
記事が届き次第、こちらでアップさせていただきます。


ようこそ先輩カサンドラ 7月講演会

ようこそ先輩カサンドラー誰も孤立しない社会に向けてー

アスペルガー・アラウンドの「ようこそ先輩カサンドラ」も
5回目を迎えました。

過去実績

第1回 サラナ代表 きんぎょさん講演会(2014年8月)

第2回 漫画家 野波ツナさん講演会 (2015年6月)

第3回 シエスタ代表 南風原藤子さん講演会(2016年2月)

第4回 オ・ソレイユ代表 ともさん講演会(2016年10月CADD第一回プログラム内)

今年は、
7月9日(日)にフルリールかながわ代表の真行結子さんを
お招きできることになりました。
fleurirkanagawa.blog.fc2.com

午前中は真行さんのカサンドラ体験から、
フルリールかながわの活動まで、
たっぷりお話を伺い、

そして、さらに、今回はロングバージョン、午後引き続き、
真行さんと、「誰も孤立しない社会に向けて」について、
パネルディスカッションを実施したいと思っています。

どうぞ、カサンドラどっぷりの一日をお過ごしいただきたく、
お日にちをあけてお待ちください。

お申込み、詳細は、後日、お知らせいたします。







「SF inside day」のお誘い

アスペルガー・アラウンドでは、解決志向をすべての根幹において
います。
代表SORAは、この解決志向(ソリューション・フォーカス=SF)で、
カサンドラを乗り切ってきました。

解決志向を持ち合わせている人達との交流は、心暖かく、可能性に
満ちています。

もし、あなたが、その解決志向(=SF)に触れてみたい、
感じてみたいと思われたら、
是非、6月24日と25日を「SF inside day」に参加して、SORAと過ごしましょう。

SFは、アスペルガー・アラウンドのカサンドラ(CADD)脱出プログラムでも
一部、取り上げますが、「SF inside day」は、二日間たっぷり、
その可能性に浸れる一年に一回のチャンスです。

申し込みは、まだ、はじまっていません。
また、詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

興味がある方は、以下のサイトへいってみてくださいね。
http://j-sol.org/index.html

「"SF inside (エスエフ・インサイド)"」とは

“SF inside”とは思考およびコミュニケーションの取り方の中に、効果的に
ソリューションフォーカスが活かされ、日常的にソリューションフォーカスの
恩恵を享受している様子を表す言葉です。

「“SF inside”なチーム(職場)」とはSFコミュニケーションが交わされる度合いが
高いことで、満足度や生産性が高く、メンタルヘルス環境の良い集団を意味します。

"SF inside" Dayは「"SF inside"なチーム(職場)づくり」や「"SF inside"な仕事づくり」に
興味がある人、現在実践中の人、およびそれを支援しようとする人なら誰でも参加できます。

  • ライブドアブログ