アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2016年11月

第3回ちょビット☆セミナー ぱそこん入門 ご報告

くろうさです~!

今日も楽しくパソコンセミナーを実施できました!!

今日お受けした質問内容です~。
◆skypeの新規設定と簡単な使い方
◆年賀状のソフトの入門
◆ホームページ用の画像サイズ変更
◆iphoneのデータをPCで見る方法!
 (iCloudでバックアップされた内容を、パソコンで覗いてみるのよ~)

などなど。

遅いパソコンの調整もしました。

参加者メンバーはカサンドラさんなので、
お昼もおしゃべりで楽しみました~!

午前・午後参加の方は、1日という長丁場でしたが、あっという間に終了時刻でした。
ABCの入力の仕方から始めましたが、順調にいろいろチャレンジ中の参加のみなさんでした!
素晴らしい!!

カサンドラのためのカンタン呼吸法ご報告

本日は、カサンドラのためのカンタン呼吸法の講座を行いました。

キャンセルの方がいて、急きょ、お一人での実施でしたが、
じっくりとお辛い御気持ちをお伺いすることもできました。

この講座は、呼吸法のワークだけではなく、
想いを書き出したり、話すことで、頭の中のモヤモヤをスッキリさせるワークも
はさんですすめていきます。

ココロもカラダも整え元気になりましょう!

『ゆるめる呼吸』は夫や子にカッとなった時に役立ちますよ。冷静になれます。

自分自身を癒やす時間を作ることが、カサンドラ脱出のコツです。

次回は12月14日です。
都合のつく時だけの参加OKです。お待ちしております。

アスペルガー・アラウンド 呼吸法スタッフK

呼吸法次回お申込みはこちら
http://www.reservestock.jp/page/event_series/22055



柳下記子先生の「CADDトレーニング」

柳下記子先生の
ABA行動分析療法
「CADD(カサンドラ)トレーニング」
早くも13:00〜14:30の回は、満席となりました。

好評につき、柳下先生にお願いしたところ
講座数を増やしていただきました。

ABA行動分析療法「CADDトレーニング」

講師   :柳下記子先生
       (視覚発達支援センター学習支援室室長 特別支援教育士)

募集人数:90分×3回につき5名まで(最少催行人数4人)

開催場所:アスペルガー・アラウンド オフィス
       最寄駅 京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分

対象者 :ASDもしくはASD傾向のあるパートナーとの関係の回復を
      望んでいるカサンドラの方。
      かつ、アスペルガー・アラウンドのステージ3を受講できる心身の状態の方。

受講料 :3回通し 24,000円
      
参加条件:3回のトレーニングをすべて、受講可能なこと。

日程    : A)日程(満席)
                      1月16日(月)13:00〜14:30
      1月23日(月)13:00〜14:30
                      2月13日(月)13:00〜14:30
                :B)日程(4名以上で催行)
                     1月16日(月)15:00〜16:30
      1月23日(月)15:00〜16:30
                      2月13日(月)15:00〜16:30

一回90分程度のトレーニングです。
ABA行動分析を日常で落とし込んで活用できるように、少人数で、行います。

柳下先生は、現在は、発達障害のお子さんを持つお母さま方を対象にした
「ペアレントトレーニング」を中心に活動されています。
今回は、特別にカサンドラの方を対象に実施していただけることになりました。
大人の発達障害の方への支援経験も長く、発達障害に深い理解をお持ちの先生です。

お申し込みは、HPメニューバーお問い合せ・お申込み
をクリックして下さい。
リザードストックのサイトから、お申し込み下さい。

第3回ちょビット☆セミナー ぱそこん入門

少人数で、知りたいこと、やりたいことが、その場で、
解決!
こんなにお得なパソコン教室は、くろうささんだから。

タッチタイピングの秘密の攻略法や、ネットの仕組みや
経費節約技など、家計に嬉しいネタも織り混ざった講座です。

好評に付き、三回目を実施いたします。


✳︎講師紹介✳︎
講師は、くろうささん(アスペルガー・アラウンド静岡担当)です。
くろうささんは、IT関連の専門家で、若手の情報教育のご指導に
当たっている
現役講師でいらっしゃいます。

通常のパソコン教室は、カリキュラムが決まっていて、自分に合わせ
た指導がなかなか受けられません。

現在の状態から、目標のスキルを設定し、ステップアップを一緒に
計画してもらいましょう。
 
・アスペルガー・アラウンドのHPの見方がわかんない
という方から、 

・IT系の資格を取りたい
という方まで。 
 

第3回 ちょビット☆セミナー ぱそこん入門 

開催日:平成28年11月27日(日)
    午前の部 10:00~12:00
    午後の部 14:00~16:00

参加費:半日 2,500円  午前・午後連続 4,000円

持ち物:ご自分のPCで受講される方は、ご自分のPC
    (動作が遅いなどの相談も、受けられます)

場所    :アスペルガー・アラウンドオフィス
               最寄駅  京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分
             《ティーバー・アラウンド》
             お申し込みの際に地図をお送りしております。 


お申し込みは、
http://www.reservestock.jp/page/event_series/20389
または、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
をクリック頂き、リザードストックのサイトから、
お申し込み下さい。
image

カサンドラのためのカンタン呼吸法

カサンドラ脱出のコツは状況が変わらずとも、自分自身を優先して
癒していくことです。

第2ステージに新たな講座がスタートします。

思い悩む前に、いつでもどこでもカンタンにできる呼吸法で、
自分のココロやカラダの状態を自分で調整できるようになりましょう。



11月 カサンドラのためのカンタン呼吸法

日時          : 11月25日(金)
           13:30〜開場  15:30 終了
       
           継続する方は、以下が予定実施日になりますが、
           ご希望の日時をご相談させていただきます。

       12/14(水)、12/21(水)、1/6(金), 1/18(水)

内容               : 
自宅でも続けてできる呼吸法を学びます。
                            瞑想のイメージで自分の呼吸を数えたり、
                            リラックスできる呼吸法を学びます。
                            自分のココロやカラダに意識を向けて整えていきます。
               10分程度の瞑想の時間があります。

服装                  :  椅子に座って行います。服装は自由です。
                                                           

講師         : アスペルガー・アラウンドスタッフ K

講師紹介           :   Kさん(当団体スタッフ・日本マイブレス協会認定講師)

                              呼吸法クラスを続けながら、発達障害に係わるボランティア活動中。

                              育児に苦労した経験から、家族がまず自分自身を心身ともに
                              安定させる方法として、呼吸法をお勧めしています。

                

参加費       : 一人    2300円  ※3回チケット6000円

                    
参加対象   : カサンドラの方(だった方)、中学生以上
                         男女問いません。

場所        :アスペルガー・アラウンドオフィス
                      T&B(ティーバー)アラウンド

最寄り駅    :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分
                   
定員           :5名限定

お申し込みは、
http://www.reservestock.jp/page/event_series/22055 
または、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み

をクリックして下さい。
リザードストックのサイトから、お申し込み下さい。
       

                                                                                                                                                    


脳いきいき、心わくわく 臨床美術ワークショップ終了

カサンドラ状態を抜け出すコツは、状況が変わらずとも、
先に自分自身を満たすことです。

誰でもできるアートプログラムを楽しみながら、
自分を取り戻す時間を過ごしましょう。

素敵なクリスマスオーナメントが出来上がりました。

image
image


臨床美術は、アスペルガー・アラウンドのステージ2
「ガーベラ・アート」で受講できます。

1月から、単発で受講が可能になりました。
12月上旬に受付を開始いたします。

臨床美術とは──独自のアートプログラムに沿って創作活動を行うことにより脳が活性化し、認知症の症状が改善されることを目的として開発された。先進国では例を見ない医療・美術・福祉の壁を超えたアプローチが特徴。臨床美術士が一人ひとりの参加者に沿った働きかけをすることでその人の意欲と潜在能力を引き出していく。現在では多方面で取り入れられ、子供から社会人、高齢者まで健康で感性豊かな社会の創出を目的としている。臨床美術のアートプログラムは美術に苦手意識を持つ人でも自然と楽しめ、その人ならではの表現ができるよう、多くの工夫がされている。自己を解放して制作する過程や作品が周囲に受け入れられることで自信を回復し、積極性が生まれてくると言われる。


                                                                                                                                        

しゃべりば多摩 

今年度、最後のしゃべりばです。
今年の棚おろしは、今年の内に・・・。

しゃべりば多摩

ASまたは、AS傾向のあるパートナーとの日常生活の問題、困難など、
それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりして、分かち合います。
主に関戸公民館で実施します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、
カサンドラの回復には、とても効果があります。

日時        :12月17日(土) 13:15~受付 13:30~開始 16:30終了
                 途中からの参加、退室も、お申込みの際、ご連絡いただければ、かまいません。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                 自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                 女性、男性は問いません。
                 親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                 発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                 自己紹介で障害についてカミングアウトして
                 頂くことを条件に参加頂いています。


内容        : 参加者相互のお茶会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。
       ※各自お飲み物をお持ちください。

参加費   :600円

場所     :多摩市立 関戸公民館 第1学習室

最寄り駅 :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員        :15名程度


しゃべりば多摩 12/17の参加申し込みはこちら

ガーベラ・アートのご報告

10月より、開始したガーベラ・アート
2回が終了いたしました。

アスペルガー・アラウンドのオフィスで、ただいま開催中です。

ガーベラ・アートに関心のある方は、11月20日(日)の
臨床美術ワークショップに是非、参加されてください。



今回は、お子さんと参加できるイベントです。
(ガーベラ・アートは、大人のみの募集となります。)

臨床美術のワークショップは、作品を楽しみながら作ることにより
五感への刺激と
リラックスできるコミュニケーションを体験でき、
脳の活性化が促されます。


秋のガーベラ・アート 1・2回に参加された方の作品のご紹介

ガーベラ2回














『臨床美術』及び『臨床美術士』は、(株)芸術造形研究所の登録商標です。

  • ライブドアブログ