アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2016年10月

CADD脱出プログラム 第3回 クリエイティヴセラピー

CADD脱出プログラム第3回の午前中に実施する
クリエイティヴセラピーを体験してきました。(SORA)

橋本先生からのメッセージです。
************
人は、意識して自分のあり方を決めて活きてきているわけでなく、
必ず、無意識に影響されてきている何かがあります。
様々なものの中で、生きている自分をわかってくることで、より、
安心できるようになります。
最先端最新のクリエイティヴセラピーは、
その人のペースで、安全かつ深く自己洞察ができる心理療法です。

image


















CADD(カサンドラ)脱出プログラム 第3 回の参加申し込みはこちら
参加できるのは、「しゃべりば」に参加済みの方です。

他の自助会の参加経験がある他、カサンドラのお仲間と
交流したことがあれば、同様の条件とします。
SORAの個別相談にいらした方もオッケーです。

CADD脱出プログラム 3回〈 自分を知り、戦略を学ぶ〉

カサンドラを脱出するためには、自分のことをわかっていることも大事です。
今回は、コラージュを作成しながら、自分をカウンセリングする技法と
どんな時でも応用できる物事の解決志向を体験していただき、
日常生活に活かしてもらいます。

     
日時    :12月4日(日) 9:30~受付10:00開始 17:00終了

参加費     :2,800円

内容    :ワークショップ
        
       一部 橋本庸明先生〈クリエイティブ・セラピスト協会理事・精神保健福祉士〉 
             脳の活性化を促すコミュニケーションと指先を動かす創作活動を
             同時に可能にした心理療法を体験してもらいます。
             各々のペースで制作した作品から、深く自己洞察ができます。
 
      
       二部   SORA (当団体代表)
             ソリューション・フォーカスを日本に広めた第一人者青木安輝氏に
             師事し、ソリューショリストとして、アスペルガー・アラウンドを運営。
             今回は、参加者に解決志向の活かし方とリフレクティング・チームを
             体験してもらいます。 
   
場所   : 多摩市立関戸公民館 大会議室
                       (京王線 聖蹟桜ヶ丘駅徒歩3分)
        
定員   : 40名 

事前にお振込みをいただき、受付完了とします。
振込料は、ご負担いただいております。
一旦、お振込みいただいた参加費は、返金できません。

参加された会場でのお申し込みを優先して受付けます。image




 














**************

カサンドラ脱出プログラム
全回、参加された方には「CADD講座全受講証」をお渡しいたします。

単発受講は、可能ですが、
出来る範囲で数多くの回に参加され、しっかりと歩みを
すすめられることをお勧めします。

ステージ1をクリアされていないけれど、参加されたいと思われた方は、

10月30日(日) 9:30〜12:00しゃべりば多摩
11月13日(日)13:30~16:30しゃべりば東京

 に参加されたのちにお申込みください。

お申し込みは、お問い合わせ・お申し込みをクリックして、
リザストからお申し込み下さい。


この条件は、状態に合わないプログラムに参加され、
さらにカサンドラを
悪化させないために設定させていただいています。
                              

CADD(カサンドラ)脱出プログラム第1回 ご報告

CADD(カサンドラ)脱出プログラム第1回が、無事終了しました。
これまでのステージと異なって、自分に向きあう事に
取り組んでもらった1日でした。

CADD脱出プログラム第三回以降の受付は、明日からになります。

アンケート結果  23枚/24名参加  
<20代0名・30代0名・40代8名・50代11名・60代2名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(3)
③得るものがあって満足だった。(19)

2.どんな点が印象に残ったか。

①第一部・ともさんのお話  (12)
②第一部・ACと向き合うセッション (10)
③第一部・ともさんと座談会 (6)
④第二部・鳥居先生のお話 (16)
⑤第二部・ワーク(15)
 
3.その他、お気づきの点、ご感想など
- 今度はタオルを用意してきます
- 午後のお話の資料を手元に印刷してもらえれば落ち着いて話が聞けたのに、メモが忙しかった
- ここに来ることで気力が戻ってきました
- 自分にかけてもらいたい言葉は自分で考えてもイマイチかも。今回相手の方に思いがけず自然な言葉をかけていただけて、嬉しかった
- 鳥居先生のお話しは、プリントをいただきながら聞きたかったです
‐ ワークアンドセッション、涙が溢れました。得るものが多くて、楽しかったです
‐ 声掛けをしていただき、大きな魂が解けるのを感じました。本当にありがとうございました。
‐ マイクの音量が大きかった。どのワークも、質の高い内容で、丁寧な対応に感謝いたします。
‐ 自分に向けた言葉に、胸が詰まりました。自分の幸福感について、自分で責任を持つということはショックでした。
‐ とても疲れて悲しくなりました。今の自分には受け止めきれません。
‐ この後の回もとても楽しみです。特に4回と5回のアサーションとレジリエンスは1回10万円くらいするトレーニングが2800円、3000円で受講できるなんて信じられません。

4.CADD脱出プログラムの中にACと向き合う回は、必要でしょうか?
①カサンドラの人には必要(18)
②別のプログラムでいい(0)
③どちらともいえない(3)

理由:
- 自分がACの自覚がない
‐ 必要としている人は多いと思う                                    
‐ 自分がここまでACだとは思わなかった
- ACでない人はアスペの人と結婚しても離婚していると思う。カサンドラの人はACだと感じます。
‐ 私はACではないのですが、娘との関係を考え直す良い時間となりました
‐ ACと向き合うことが、近道かもしれないと思った
‐ 全員が当てはまるとは言えないが、楽になる人が多いので、ぜひ取り入れてほしい

5.第2回~3回の内容の関心が高い順に番号を振ってください。

第2回特性理解と対応 (no.2)              第3回セルフカウンセリング (no.1)
第3回解決志向 (no.1)                           第4回法的手段に訴える時 (no.5)
第4回アサーショントレーニング(no.3)  第5回レジリエンストレーニング (no.4)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

メルマガ登録数100名達成プレゼント!

アスペルガーアラウンドは、セッションのお申し込みの受付、
お振込の確認、受付名簿の作成、キャンセルの対応など、
ほとんどの事務作業をSORAが、一人で回してきました。

これ以上限界!アスペルガー・アラウンドを閉じるしかないと
悲鳴をあげた時に、リザーブストックというサイトを導入させて
頂き、活動停止の危機を乗り越えました。

同時に、メルマガを設定させていただきましたが、これが、
思った以上に好評で、半年もたたないうちに、
100名を達成いたしました。

本当にありがとうございます。

メルマガ100名達成を記念して、
メルマガ登録いただいているみなさまへの感謝を込めて、
10/30・11/13しゃべりばにご来場頂いた方に
ポイント倍プレゼントを実施します。


ご来場の際に、受付で「メルマガ登録しています」と、
一言、おっしゃって下さい。
スタンプを2個押します!!

さらに、
リザーブストック等、事務処理をお手伝いくださるスタッフ希望の方も
随時、募集しております。

一緒に、みなさんの場所を充実させていきましょう。
よろしくお願いします!!

第2回 ちょビット☆セミナー ぱそこん入門

第1回は、お二人の参加でしたので、ゆっくり、じっくりと
進ませていただきました。

タッチタイピングの秘密の攻略法や、ネットの仕組みや
経費節約技など、家計に嬉しいネタも織り混ざった講座です。

好評に付き、二回目を実施いたします。

初参加も、継続参加も、少人数制ですので、進度は、各々の方に
合わせて進ませていただきますので、ご安心ください。

自分の人生をより豊かにするために《ステージ3》の講座です。
日常生活に欠かせなくなってきたパソコンによる
情報収集や発信を
はじめ、その先の就業準備などにお役立てください。


✳︎講師紹介✳︎
講師は、くろうささん(アスペルガー・アラウンド静岡担当)です。
くろうささんは、IT関連の専門家で、若手の情報教育のご指導に
当たっている
現役講師でいらっしゃいます。

通常のパソコン教室は、カリキュラムが決まっていて、自分に合わせ
た指導がなかなか受けられません。

現在の状態から、目標のスキルを設定し、ステップアップを一緒に
計画してもらいましょう。
 

・SNSを自在に使いたい

・タッチタイピングを習得したい

・IT系の資格を取りたい

・表計算ソフトをもっと使いこなしたい

…など。

第2回 ちょビット☆セミナー ぱそこん入門 

開催日:平成28年10月23日(日)
    午前の部 10:00~12:00
    午後の部 14:00~16:00

参加費:半日 2,500円  午前・午後連続 4,000円

持ち物:ご自分のPCで受講される方は、ご自分のPC
    (動作が遅いなどの相談も、受けられます)

場所    :アスペルガー・アラウンドオフィス
               最寄駅  京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分
             《ティーバー・アラウンド》
             お申し込みの際に地図をお送りしております。 


お申し込みは、


HPメニューバーお問い合せ・お申込み
をクリック頂き、リザードストックのサイトから、
お申し込み下さい。

しゃべりば多摩 10/30

CADD脱出プログラムは、第1回、第2回に参加された方が
継続された場合、満席状態が続く見込みです。
しゃべりばに参加頂き、参加条件をクリアされても、
CADD脱出プログラムには、キャンセル待ちになる可能性があることを、
ご承知いただき、お申し込みください。

CADD脱出プログラム第二弾の開催を来春に検討中です。
今回、参加できなかった方の声で実施を決定したいと
思っております。
ご要望など、お聞かせいただけたら、幸いです。
お声は、お問い合わせから、お願いします。

しゃべりば多摩

ASまたは、AS傾向のあるパートナーとの日常生活の問題、困難など、
それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりして、分かち合います。
主に関戸公民館で実施します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、
カサンドラの回復には、とても効果があります。

日時        :10月30日(日) 9:15~受付 9:30~開始  12:00終了
                 途中からの参加、退室も、お申込みの際、ご連絡いただければ、かまいません。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                 自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                 女性、男性は問いません。
                 親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                 発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                 自己紹介で障害についてカミングアウトして
                 頂くことを条件に参加頂いています。


内容        : 参加者相互のお茶会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。


参加費   :600円

場所     :多摩市立 関戸公民館 第3学習室

最寄り駅 :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員        :15名程度

しゃべりば多摩の参加申し込みはこちら

しゃべりば静岡ー続けて浜松開催ー

静岡担当のくろうさです。

男性カサンドラさんが、必ず参加するしゃべりば静岡です。
続けて、来月も浜松でやります。
たくさんの方の参加をお待ちしています。

 しゃべりば静岡


カサンドラの方の日常生活の問題、
困難など、それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりで解放します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、カサンドラの
回復には、とても効果があります。
カサンドラの方であれば、女性、男性は問いません。


日時 : 11月19日(土)13:15~受付 13:30~開始 16:30終了
                   ※途中参加、途中退室の方は、ご連絡くださいませ。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                  自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                  女性、男性は問いません。
                  親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                 

内容        : 参加者相互の茶話会
        
                                  
参加費   :600円

場所     :  浜松アリーナ  第二研修室
                     http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/h-arena.html
                               
定員       :10名程度                   

お申し込みは、


しゃべりば静岡 浜松会場の参加申し込みはこちら

しゃべりば・東京11月

しゃべりば・東京の五回目の開催です。
しゃべりば・東京につきましては、以下の方のお手伝いを募集しています。

ご連絡は、参加申し込み時、
または、ーお問い合わせ・お申し込みーからお願いいたします。

  開催当日のお手伝い(開錠・机並べ・受付)
  東京ボランティア 市民活動センターの会場電話予約のお手伝い
  

しゃべりば・東京

カサンドラの方の日常生活の問題、
困難など、それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりで解放します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、カサンドラの
回復には、とても効果があります。
カサンドラの方であれば、女性、男性は問いません。

日時      :11月13日(日)13:15~受付 13:30~開始 16:00終了
                   ※途中参加、途中退室の方は、ご連絡くださいませ。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                  自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                  女性、男性は問いません。
                  親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。
                  発達障害があり、かつカサンドラの方は、
                  自己紹介で障害についてカミングアウトして
                  頂くことを条件に参加頂いています。

内容        : 参加者相互の茶話会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。
                 
参加費   :600円

場所     :  東京ボランティア 市民活動センター 会議室A

最寄り駅   : 飯田橋駅 徒歩2分

定員       :15名程度                   

お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
をクリック頂き、リザードストックのサイトから
お申し込み下さい。

     



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
           
  • ライブドアブログ