アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2016年02月

締め切りましたーLET'55↑(レッツゴーゴー・オーバー )しゃべりば



    子ども
独立して夫婦二人の生活が間近に見えてくる50代60代・・・

 夫婦としてお互いがこれまで以上に間近な存在となるこれからの生活は、d
カサンドラ当事者にとっては
より深刻な課題を抱えかねない状態のときでもあります。
 

「LET’S 55は、同世代同士、同じ不安や悩みを持つ人同士でおしゃべりしながら気持ちを
開放するためのお茶会です。おいしいスィーツ
・飲み物のご用意があります。


『アスペルガーのパートナーと暮らすあなたへ』
A5版 並製 本文144頁 定価:1300円(税別)

ー会場に10冊ですが、税抜価格でご用意いたしますので、


お求めの予定の方は、お声をかけてくださいませ。ー



 201638日(火) 13:30~16:00

 会 場   :CUORE・堀之内 

              (八王子市別所2-1 ビア長池4階)

    京王相模原線京王堀之内駅下車すぐ。                             imagesDRPR1JB7
「クオレ堀之内 アクセス」と検索
車の場合、ビア長池共同駐車場をご利用ください 

(2時間無料) 

参加費1000円(おいしいスィーツ、飲み物つき

 20名

 3月6日(日)までに


    ・お名前 ・ハンドルネーム ・ご連絡先電話番号

              メールでお知らせください。




    (エンツリー吉田)
 


メール 
lets55over@gmail.com
 

準備の都合上キャンセルの場合は前日までにご連絡ください。

       ご連絡なしのキャンセルの場合は、参加費をご負担いただくことがあります。

          

 主催 アスペルガー・アラウンド    共催 NPO法人エンツリー         


お申し込み先が他のイベントと異なりますので、ご注意下さいませ。
参加者のみなさまの安全、安心のために、アスペルガー・アランドの
グランドルールに則って、進行させて頂きます。(SORA)

新刊書籍のご紹介

待ち遠しく思われていたマクシーン・アストン博士の
新刊が、2月12日発売になります。
出版社は、
「アスペルガーのパートナーのいる女性が知っておくべき22の心得」の
スペクトラム出版社です。

『アスペルガーのパートナーと暮らすあなたへ』

A5版 並製 本文144頁 定価:1300円(税別)

アスペルガーと暮らす

ご購入は、
スペース96
amazon.co.jp
または、
アスペルガー・アラウンドで
ご購入いただけます。

2月ワークショップのご報告

アンケート結果  8枚/17人参加  
<20代0名・30代0名・40代5名・50代2名・60代1名・70代1名>

1.本日の感想

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(1)
③来てよかったと思った。( 8)


2.どんな点が良かったか?

①第一部・とう子さんのお話(6)
②第一部・とう子さんの資料(4)
③第二部・座談会(フリートーク)  (3)
④その他(0)

3.本日のご感想

・私一人苦しんでいる訳ではなかったと知り、心が軽くなりました。
・やはり、当事者の方々の話は、現実的で良く理解できました。私もまだまだのりこえないといけない事があるのだと思います。はえばるさんのご家庭をうらやましく思う反面、自分に今、何ができるか、考える機会となりました。自分の気持ちを持ち上げる方法・・・考えていきたいです。
まず、話すことですね。
・参考になる話が多くありました。とうこさん、ありがとうございました。
・本日は貴重な話をありがとうございました。自分だけ毎日苦しくて苦しくてと思っていましたが、
少し軽い気持ちで今日は、接しられそうです。
・あらためて、ASの家族と暮らす大変さを感じました。アダルトチルドレンの人はASの人を選びやすいーわかる気がしました。
・診断を受け入れない夫の話がよかったです。苦境をのりこえたとう子さんのお話がよかったです。
・2年前にカサンドラという言葉を知り、「まさに私だ!」と思い、37年の結婚生活いろいろありましたが、本当に皆さんのお話に納得し、救われる思いでした。また、参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました。
とう子さんのAS特性のある家族とスムーズに暮らすノウハウが、我が家と共有するところがあり、共感できました。『AS取説』のようなものが作れるかも・・・!?と思いました。
・大変つらい思いをされたにもかかわらず、とう子さんがAS夫を一生懸命理解しようとする(公平なスタンスで)姿勢に頭の下がる思いでした。
・資料もたくさん用意して下さり、真摯な態度でご自分の経験を伝えてくださろうとしている事がよくわかりました。ありがたかったです。

企画して欲しいワークショップやご要望

・カサンドラの対家族への対応方法を教えて下さい。
・皆さんの経験をもっと伺いたいです。ぜひ、参加したいと思います。
・カサンドラの元になっているパートナーと離婚できた人の話。
・カサンドラの子ども達~未成年編←ASの親からの影響・対処方法など
カサンドラの子ども達~成人編←特に現在のようなサポートもなく成長して子ども達が
今、どうなっていてカサンドラは何を心配しているのか、どうしたら?を知りたいです。
「ACとAS」
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

野波ツナさん講演会(逗子市)お手伝いに行きます

逗子市つなさん


来る2月13日(土)にツナさんの講演会があります。
第二部のトークセッションに、ゲストでお招きされたので、行ってきます。
行かれる方がいらしゃいましたら、会場でお声をかけてくださいね。


日時  2月13日(土)

第1部 講演会 13:00~ (開場 12:45)
     「カサンドラ症候群への対処法と脱出法…私の場合」

講師  :野波ツナさん   
     「旦那(アキラ)さんはアスペルガー」(コスミック出版刊)の
     作者の実体験を踏まえたお話から、カサンドラ症候群に陥ら
     ないための対処法、カサンドラからの脱出法を考えます。

第1部 講演会 13:00~ (開場 12:45)
     「カサンドラ症候群への対処法と脱出法…私の場合」
   

第2部 トークセッション 14:30~16:00
        トークゲスト  久遠ナオミさん(エテルノ代表 心理カウンセラー)
                 真行結子さん(フルリールかながわ代表)
                 SORAさん(アスペルガーアラウンド代表)
        コーディネーター  吉田恭子さん(NPO法人エンツリー理事長)


会 場  逗子市役所5階会議室

定 員  50名(先着順)

対 象(女性限定)  自分はカサンドラではないかと考える女性当事者
                    パートナーなどとのコミュニケーションに違和感を抱える女性当事者

託 児  定員5名(5歳未満。先着順:2月3日(水)までに事前申込み)

申 込  2月1日(月)~ 生活安全課
 
電話   046-873-1111(内線 279)
FAX   046-873-4520

アスペルガーアラウンド東京 しゃべりば 締め切りました。

東京23区内にも是非「しゃべりば」を!というお声を受けて、
開催の運びになりましたアスペルガーアラウンド東京は、
ご案内をアップしてから、あっという間に定員の半数近くのお申し込みを
いただきました。

受け入れ体制の不手際があり、一旦、募集を保留とさせていただいておりましたが、
この度、場所を、江東区文化センターから、東大島文化センターに変更させて頂き、
募集を再開させていただきます。

すでにお申し込みをいただきました皆様には、場所の変更でご不便を
おかけすることもあると存じますが、ご容赦頂きたく、お願いいたします。

しゃべりば・東京

カサンドラの方の日常生活の問題、
困難など、それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりで解放します。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、カサンドラの
回復には、とても効果があります。
カサンドラの方であれば、女性、男性は問いません。

日時      :平成28年3月20日(日)13:30~受付 13:45~開始 16:30終了
                   ※途中参加、途中退室の方は、ご連絡くださいませ。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を
                  自覚された方、 発達障害の方と関わってお困りの方。
                  女性、男性は問いません。
                  親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。

内容        : 参加者相互のお茶会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。
                 ご要望がありましたSORAの体験談は、開始から30分ほど
                 はじめにお時間をとらせて頂きます。

参加費  :600円

場所    :  東大島文化センター 第二会議室

最寄り駅: 都営新宿線 東大島駅  
                 大島口出口 徒歩5分

定員      :15名程度  締め切りました
                  

お申し込みは、

HPメニューバーお問い合せ・お申込み
◯しゃばりばをチェックいただき、


内容に《3月20日東京しゃべりば申し込み》とお書きいただき、
お申し込み下さい。
     



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
           
  • ライブドアブログ