アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2015年12月

イベントの表記を変更します

《情報交換会》の内容を、交流会&リフレクティング・チーム として、
何回か実施させて頂き、定着して参りました。

情報交換会では、内容がわかりにくいので、ワークショップに
位置付けて、名称も《リフレクティング・チーム交流会》とさせて
頂きます。
http://blog.livedoor.jp/khan2013214/archives/23044916.html
リフレクティング・チームは、ソリューション・フォーカス(解決志向)の
中のグループセッションの一つです。


タイムを決めて、参加者全員が均等にテンポ良く課題を解決に導くように
すすめていきます。

ご自分の状況をお話した経験が浅い方は、お話足らないと感じられると
思うので、ステージ1のイベントと併用して参加されることをおすすめします。

短時間で、参加者各々が主役を経験できる大変、有意義なセッションですので
まだの方は是非一度、体験されてみてください。

会場の都合で、次回は、3月以降に開催の予定です。


 

12月情報交換会のご感想

ソリューション・フォーカスを取り入れた内容が、毎回好評で、定着してきています。
2グループ編成という理想的な人数で、すすめることができました。
アスペルガー・アランドの主旨を実践しているイベントとして、もっと、AS当事者の方や、
支援者の方の参加が、増えることを願っています。

アンケート結果  8枚/9名参加  
<20代0名・30代2名・40代1名・50代3名・60代1名70代1名>

1.本日の感想

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③来てよかったと思った。(8)

2.どんな点が良かったか?

①交流会・ワールドカフェ(7)
②ソリューション・フォーカスという発想法(5)
③リフレクティングチーム(4)
④その他(0)


3.本日のご感想

・初めての出席でしたが、他の方の話と自分に共通のことが必ずあり全てに共感できました。私も沢山話すことができて、ほめて頂き、とてもスッキリした気持ちです。
・今まで参加した中で一番良かったです。元気をたくさんもらいました。私だけじゃない、がんばろうと思えました。ありがとうございました。
・勉強になりました。ありがとうございました。明日からの生活の改善に本日の勉強をたくさんとりいれていこうと思います。
・初めての経験でしたが、とても有意義に思いました。(漠然と各々が話すのとは違って)また、是非、参加したいと思います。(今日は要領がよくわからなくて、戸惑ってしまいました)
・リフレクティングチームというものを理解するには、時間が足らないと感じました。途中、どうしても自分のことを伝えがちになってしまう。
・当事者側の立場として心苦しいかなとも思ってきましたが、貴重な意見が聞けたとか、相談されることなどもあり、自分の話をこんなにいっしょうけんめい聞いてくれる方がいるんだと驚いています。女性側のつらい体験談を聞き、今までつらい思いをさせていたと再認識しました。
・後半は、チャイムの音が気になりました。早く話さないと・・・などと焦ったりしました。
・今日はじめて参加して、自分一人じゃない、やっぱり今後も足を運ぼうと思いました。
4.企画して欲しいワークショップやご要望

・発達障害者の親の子育て
・カサンドラ状態でどう発達障害児の子育てをするのか
・今日と同じ様な内容のワークショップ
・初めてなので、今企画されているものに参加してみようと思います。


 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

カサンドラ症候群から家庭力を考えるセミナー

イイトコサガシの冠地情氏プロデュースの『家庭力セミナー』で、
カサンドラがテーマでとりあげられます。(参加費 無料)
家庭力セミナー
『子どもと共に成長してきましょう!』

第三回
『都立高校とインクルーシブ教育・カサンドラ症候群から家庭力を考える』
 
日時  :12月13日(日)  13時30分〜16時30分(受付は15分前より)
 
会場:狛江市あいとぴあセンター(小田急線狛江駅徒歩10分)

講師 :櫻田万里
 
講師 :冠地情(イイトコサガシ代表)
 
共 催 : 狛 江 市・イイトコサガシ

【問い合わせ】 福祉相談課 相談支援係   03−3430−1111
 
講師:櫻田万里
 
特別支援学校に13年勤務後、普通高校に異動。
子供の診断を機に夫にも発達障害の診断がおりたのが
2003年。
大人の発達障害が周知されていなかったころから、家族
ともにそのあり方を探ってきた。
特別支援教育の位置付から、直ちにコーディネータを希望、
教育現場において、その啓発に力を入れてきた。
2013年からは、発達障害の方と関わることで生じる
『カサンドラ状態』の方を支援する非営利団体を発足。
 
 
講師:冠地情(かんちじょう:本名)
http://iitokosagashi.jimdo.com/
 
・イイトコサガシ(代表)
・ワークショップ・ファシリテーター
・ワークショップ・デザイナー
・研修&講演講師
・コラムニスト
 
1972年生まれ。
不登校・ひきこもり・いじめ・発達障害の四冠王だったと語る、
イイトコサガシの代表。
全国各地でいいところを探し、互いにほめるワークショップ
(80種類以上)を43都道府県で1000回以上開催。
これまでに10000人以上が参加。
NHK ハートネットTV、バリバラ にも出演。

LET'S55↑ しゃべりば ご報告

ここ数日、天気も爽やか、気持ちも晴れる日が続きます。
NPO法人エンツリーさんと共催の
《レッツゴーゴーオーバー55ー55歳以上のカサンドラ女性のための集いー》は、
中身がとっても、濃くて、素敵な会になりました。

会場のクオレのフリースペースは、天井も高くて、明るくてゆったりなごみます。

次回の日取りも、3月8日に決まりました。詳細は、また、後日。

毎月の開催が望まれますが、SORAが、動けません。
平日、LET'S55しゃべりばを運営したいという志のおありの方は、是非、
ご一報を、お願いしまーす。エンツリーさん&SORAが、サポートいたします。

ランチのお惣菜パン、美味しかったですね〜。

  • ライブドアブログ