アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2015年10月

10月情報交換会ご感想

前回から、ソリューション・フォーカスを取り入れた内容で、すすめています。
少人数でしたが、時間をゆったりとすすめることができました。

ここのところ、連絡のないドタキャン率が増えているのが、残念です。
わかる範囲で、ご欠席の場合は、お早めにご連絡いただけたら、幸いです。

アンケート結果  7枚/8名参加  
<20代0名・30代2名・40代1名・50代2名・60代2名>

1.本日の感想

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③来てよかったと思った。(7)

2.どんな点が良かったか?

①ワールドカフェ(2)
②ソリューション・フォーカスという発想法(5)
③リフレクティングチーム(5)
④その他(0)


3.本日のご感想

・初めてこのような会に参加して、自分の気持ちを言う時にスカッとするというより、
ちょっとイヤな感覚を覚えてしまいました。
・漫然とした情報交換会ではなく、グループワーク方式のポイントを突いた進め方が効率良く、
考え方が整理された。本音で話が出来ましたので、心が少し解放されました。
・客観的な話をきけたのが良かった。人(他のカサンドラ)のために考えるのは、初めてで、皆、
大変なことがわかった。
・リフレクティングチームのアプローチ方法、とても良いと感じました。意見交換ではなくて、他の方が
ただ自分の問題を共有して聞いたり、意見をくださったり・・・、感謝の気持ちがわきました。
他の方の課題を一緒に考えさせてもらったり、問題を客観的に見る経験もとても良い体験でした。
・リフレクティングチームは、2回目でしたが、2回とも、自分では意識していないところを話して
もらったり、楽しかったです。
・アスペルガーは関係性が持てないことをあらためて、納得しました(できました)

4.企画して欲しいワークショップやご要望

・問題を考えると体が反応するように感じました。そんな時に体がリラックスできる方法を
教えて欲しい。
・カサンドラとアダルトチルドレンについて
・たくさん、いつも企画してくださってありがとうございます。

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

1回 読書会のご感想

初めての読書会の開催です。

今日、読み合わせた章は、「ASと気づき」でした。

本を読みすすめながら、合間に自分の話をする時間も持てて、
アスペルガー・アラウンドの少人数のイベントとして、
定着する予感が持てました。

今日の参加者は、全員、本は未読のまま、オフィスの本をお貸ししました。
気楽に参加して下さい。


アンケート結果  4枚/5名参加  
<20代0名・30代1名・40代2名・50代0名・60代1名>

1.今回、話し合いたいと思った章は?
・自己価値観(2)  ・心身と健康とAS(1)  ・ASの親 (2)  ・ASと性(1)  ・境界線

2. 本会を受けた感想
①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(4)
・若い方のお話を伺いながら、昔の自分を思い出し、私も、若い時に
   こんな場所を知りたかったです。
・自分の普段の悩みが聞けて頂け、他の方の悩みにも共感できた。
・正直、ずっと一人で戦ってきたので絶望感からまだ抜け出せません。
   あまりに深く、そして、固い壁の様で自分にエネルギーが残っていません
・アスペルガー本人の攻撃対象にならず、自分の中で解消していくことが大切だったのだと
   わかりました。わかってもらいたくて今まで議論していたことが、夫にとっては
    私を「敵」と思うことになったのであれば、残念に思いました。
・カサンドラの理由を深めたい。カサンドラの妻とASの夫が一緒に生活して
   幸せになる方法を知りたい。
・自分の話だけでなく、他の方の話を聞いている際にも、心が落ち着くのを感じました。
   時間がもっと欲しいと感じました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

三回SORAと学ぶASD勉強会ご感想

三回目のASD勉強会。
こじんまりとオフィスで実施しました。
映像が上手に流せなくて、iPadでご覧頂くことになってしまって、
申し訳ありません。
ASD理解にこの映像は欠かせないと思うので、
次回、関戸公民館までに、PCネット環境を整えます。
休みなしで、2時間、最後までご清聴いただきまして本当にありがとうございました。


アンケート結果  5枚/5名参加  
<20代0名・30代0名・40代4名・50代1名・60代0名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(5)

2.どんな点が印象に残ったか。

・動画でアスペルガーの特性が納得できました。
・未診断ですが、夫がアスペだと確信したと共に、二次障害の回避をしなければならないと
   思いました。
・受け入れるではなく受け止める。
・アスペルガーの色々な特質を知ることが出来ました。対応の仕方を学べました。
・もやもやしていたことが、明確になりました。一人で抱えてきたので、これからの
   スタートとさせて頂きます。
  

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

①すでに知っていることが多かった(0)
②内容が難しかった(0)
③期待していることが、聞けなかった(0)
④その他(2)

・ストレスマネージメントについて、知りたいです。
・夫の診断をどうするか、診断を受けられる病院について知りたかった。

4.ASDの理解は深まりましたか?

・よくわかりました。
・これから、より勉強したいと思います。ありがとうございました。
・幅が広い特質なので、なるほど、とたくさん思うことがありました。多分、夫、義父、息子、
   みんなアスペルガーです。また、参加させて下さい。
・その夫婦、夫婦で違うのだと思います。まだ、勉強はじめたばかりですが、もっと、
   知りたいと思います。
・もっと、知りたい事が増えました。人によって、ASDの症状が出方が違うので、個別に
    対応して頂きたいと思いました。 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ