アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

2015年03月

スタッフ募集!

スタッフ 
アスペルガー・アラウンドを少しでも、助けてくださるお気持ちのある方は、
スタッフになってください。
イベント当日のお手伝い、資料印刷、発送のお手伝いなど、お願いしています。
ご自分が、参加するときに少し早めにきて、机を一緒に並べてくださるだけでも、
オッケーです。

イベントに参加された時、また、事前にお問い合わせから、ご連絡ください。
スタッフは、連絡用スタッフメーリングに、アドレスをご登録いただきます。

登録は、いつでも、抹消できます。任期などは、ありません。
お気楽にお問い合わせください。

個別相談メニュー

情報交換会やワークショップでは、話しにくい内容や、
はじめから複数の方に会うことに抵抗がある方は、
個別相談をご利用ください。 

⚫夫婦関係、日常生活の問題、困難、対処方法等のご相談。
⚫障がい理解を深める情報交換、事例紹介。
⚫当事者(ご主人様)を交えてのご相談。

個別相談メニュー

✳︎スカイプ(Facebookーメッセンジャーも可)✳︎

303000円のコースのみです。
スカイプも音声のみで行います。
回数制限はありませんが、常識の範囲でお願いいたします。

✱対面✳︎
初回908000円、2回目&3回目は、60分5000円になります。
3回までをワンクールとして、一旦終了させていただきます。
より多くの方のご相談をお受けするためにご不便をおかけいたしますが、
ご協力をお願いいたします。
ご夫婦そろっての面談なども、必要に応じてお受けしています。

お会いする場所
・アスペルガーアラウンド《ティーバー・アラウンド》
・立川駅パレスホテルラウンジ(平日18:00〜のみ)  他要相談

ティーバー・アラウンド以外でお受けする時は、二人分の喫茶代をご負担いただきます。

アスペルガー・アラウンドのオフィス《ティーバー・アラウンド》は、
京王線聖蹟桜ヶ丘駅徒歩5分にあります。
お申し込みいただいた方にご案内させていただいています。

アスペルガー・アラウンドは、非営利団体です。
お預かりした料金は、すべて活動費にあてさせていただいています。

お申込みは、こちらをクリックしてください。


または、
メニューバーの《お問い合せ・お申込み》からお願いいたします。

①HPメニューバーお問い合せ・お申込みをクリック
②リザードストックの個人セッションの予約をクリック
③各セッションから選択。
④カレンダーから、希望日時を選択。
⑤立川を希望される方は、オプションを必ずチェックして下さい。
⑥ペアカウンセリングは、初回のカサンドラさんの個別相談を
させていただいた後になります。
⑦受付完了のご連絡が来ない場合は、お手数ですが、再度、
お問い合わせください。


ご感想

【しゃべりば・ご感想】
・先日はとても充実した時間を過ごせました。ありがとうございました。
抱えていたものを少し下ろせた感じでした〜又興味深いお話も更に聞きたく、
度々足を運びたいと思います。

【男性カサンドラの方のメッセージ】
これまで何年も一歩も動かなかった問題が、ASDを知ったこと、そして、
ハーンに参加させて頂いたことで音を立てるかのように動き始めています。
動こう、という気持ちに変化してきました。
これまでを思うと有り得ない変化です。
とりあえず、
普段生きていくぶんくらいには十分元気になりましたし、次の手も
考えることが出来るくらいになってきました。


【ワークショップ・夫と座談会 ご感想抜粋】
・うちの夫とはなかなか会話が出来ない状態です。モチベーションが今は
ほとんど感じられないので、どんな幸せがあるかを教えなくてはならない
のですね。ゲストの方のお話がとても参考になりました。
・色々な人の話が聞けて良かったと思います。
・男性として答える側としては、キツイ部分もありました。同じ問いを女
性にもしたい。どんな答えが出るか、気になります。妻の本音が聞けたこと
が一番良かった。
・他のカップルのお話、もっともっと聞いてみたい。家庭内での工夫など、
(夫婦ともに)あったら、是非 知りたい。時間がたつのが、あっという間だっ
たので、また、夫婦で参加できる回があるとありがたい。

【ワークショップ・子供とお父さん ご感想抜粋】
・本当に参加してよかったと思いました。時間が短かいと感じるぐらいでした。
また、参加させていただきたいと思います。
・他の方の体験も聞かせて頂き、良かったと思います。まだ、日程の都合がつく時に
参加させて頂こうと思います。
・同じテーマで第二回目を是非、希望します。

【体験ソリューション・フォーカス・ワークショップ  ご感想抜粋】
・SF(ソリューション・フォーカス)の基本哲学⇒夫とうまくやるには、
まさにこれです!!自分の思想が自然にこうなれればなぁ。
・参加者の方々のお話を色々聞けて、励まされました。有益なアドバイスも
頂けて良かったです。ソリューション・フォーカスももっと日常に落とし込
めるようになれたらいいなと思っています。
・第二部のリフレクティング・チームの体験により第一部の内容が実感できた。
・この日を待ちに待っていました‼ 暗雲立ち込めていましたが、ひと筋の光が
差した感じです。よし、明るい未来を羅列します‼

【ワークショップ・ようこそ、先輩 ご感想抜粋】
・まず、話すということが、第一歩なのだと思いました。精神科のドクターなどにも
わかってもらえないつらさがカサンドラを生んでしまうのだという例えも知り、こう
いった会の意義を思います。
・きんぎょさんの先輩としてのお話、とても参考になりました。また、皆さんのお話
が思ったより多岐に渡っていて、あらためて気づかされた事や、考えさせられた事が
ありました。ありがとうございます。
・今日は、初めての参加でしたが、いろいろな方の話が聞けて参考になりました。
自分とこれから先を見直すきっかけになればいいなと思っています。
・濃くて充実していたと思います。
・本当に本当にありがとうございました。今後、夫とうまくやっていけるのか、いけ
ないのか、勉強をしにやってまいりました。様々な例を出して、皆さまが話して下さり、
参考になりました。もっと、もっと、聞いてみたい。
・初参加でした。同じような悩みを持たれている方、乗りこえようとしている方のお
話を聞けて良かったです。また来ます。

【50代 結婚歴8年】(ご主人様同席での)個別相談
     お話をしているうちにからまっていた糸がするするとほぐれるような、
     濃かった霧がすーっと晴れるような、そんな爽快感を感じました。
     夫婦間で話し合うだけでは煮詰まるばかりですし、事情のわかっている
     第3者に話をすることの大切さがよくわかりました。

【50代 結婚歴30年】個別相談・ワークショップ参加
      精力的に活動なさっているみなさんのエネルギーをもらって少し元気に
      なりました 。私が一番悩んでいるのは、夫のことではなく私自身の今後の
      生き方のような気がしています。 お会いして帰った今日は、理由は分から
      ないのですが薄皮が 少し向けたように夫に対する私の態度が 変わっていました。
      本当に不思議です。


 
【30代 結婚歴3年】ワークショップ参加・個別相談
    「わかってくれる方がここにいる」はじめて心からそう 思いました。
      今朝母の日だからと、バームクーヘンを息子と夫からプレゼントされました。
      結婚してから一切なくなったプレゼント、毎回「欲しいな~」と言い続けてい
      たのです。3年目にして初めてのことでした。SORAさんはじめ昨日の皆さんの
      パワーのおかげに違いないと思わずにいられません。

【30代 結婚歴6年】個別相談
     その後は なんだか 謎が少しずつ溶けそうで 気持ちが軽いです!
     なんであんなこと(トラブル)になったのか、理由がわかりだしてきたようで!
     SORAさんと会って気持ちが明るくなりました!
 
【40代 】個別相談
     今日は、思い切って精神科 に行ったのですが、全く、理解がなくて
     かなり落ち込みました。 
     先にSORA さんと会ってなかったら、 もっと傷ついていたと思います。
     お話がわかりやすくて、目からウロコでした。

 【30代 結婚歴7年】個別相談・ワークショップ参加
      家庭内でいくら話しても拗れるばかりで途方に暮れておりましたが、
      今はなんだか少し希望が見える気がします。
      気持ちをわかっていただけることがなんとありがたいことか。
      
 【40代 結婚歴8年】ワークショップ参加
      はじめて自分の居場所を見つけたような気持ちになりました。
      説明が足らなくても、わかってもらえることが、こんな心地良いとは、
      お会いするまでわかりませんでした。

 【30代 結婚歴8年】個別相談
      本やインターネットで、知識はもっているつもりでしたが、直に
      会ってお話しないとわからないことが、ありました。
 
【40代 結婚歴  20年】個別相談・ワークショップ参加
      SORAさんの発信に応えて集まった方たちは、みなさん前向きに
      自分の道を模索してきた方ばかりで、とても頼もしく 嬉しく思いました。
      SORAさんがだんなさまの特性を理解しながら、それでも結婚なさったのは、
     どんなお気持ちからか、今度、聞かせてください。 

SORA■プロフィール

CADD2-5 (3)アスペルガー・アラウンド のSORAです。

私には、家族にアスペルガー症候群と診断された夫と
子供がいます。
大変なのは、子供よりも、夫でした。
夫が診断されたのは、13年前になります。
当時、大人の発達障害については、情報もなく、
助けを求める場もありませんでしたが、
特別支援教育に関わってきた経験と
ソリューション・フォーカスという解決に焦点をあてた発想法で、乗り越えてきました。



▪️CADD(カサンドラ)として
私は、カサンドラを病気というよりも状態として、広義にとらえてきました。アスペルガー・アラウンドでは、夫婦関係はもとより、兄弟や親子、職場のパートナーとの関係など、AS、またはAS傾向のある方と関わる事で、心身に影響が出ることも、全てカサンドラ状態として、考えています。
ASの方は、ご自分の特性に気づいていない方も多く、また、外見からは分かりにくいのです。この分かりにくさが、関わった方も、共に孤立させます。私は、ACを克服した時の経験から、まず、一人で抱え込む事が、何よりも状況を悪化させると考え、アスペルガー・アラウンドを皆さんの第三の場所にしたいと思っています。

▪️臨床美術士として
小さい時から自分を支えてきたのは「絵を描く」ことでした。美術大学にすすんだ後、さらに美術を通して教育に関わってきました。共に歌い、奏でることができる音楽と異なって、絵を描くことは、一人の世界に陥りがちです。美術でも、人とつながり、美術という力で癒せる人がいるのではないかと考えていた時に出会ったのが、臨床美術士という資格です。
臨床美術には、絵が上手い、下手はありません。カサンドラ状態の方は、自尊感情が低くなっていて、物事を判断できる力が弱っていたり、感情を押し殺してうちに、知らずに心が閉じている方がいます。臨床美術士は、絵を教えるのではなく脳と心を活性化させる独自のアートプログラムで、五感を刺激して、失っていたものを取り戻していくお手伝いをしていきます。
元気とうもろこし



▪️ソリューショニストとして
私のAC克服は、環境の変化ではなく、まず、「言葉」を変えることから始まりました。日常的に使う言葉が変わると思考が変化していきました。私のHNに、メソッドとしての意味付けを下さった方がいます。
SORA=Sakurada Open Resource Activation
オープンマインド(思い込みを自覚して受け入れ幅を広げた状態)で、人の特性をリソースとして見立て、活性化させる手法。まさに、これが、私がアスペルガー・アラウンドにいらっしゃる皆さんに起こしたい状態です。ソリューショニストとは、ソリューション・フォーカス(解決思考)を組織で実践し、成果を求めていく人達を指します。

がーべら3✱発足からの経緯✱

2013年1月
13年間の特別支援学校の勤務経験とAC克服の体験を生かし、
CADD(カサンドラ)の方の回復をめざす場として、東京多摩市で
『ハーンの妻達』を提供開始。
共感を分かち合う場としての情報交換会と解決志向のワークショップ
開催により2年間でのべ400名以上の参加者を受け入れてきた。


2014年10月
多様化するカサンドラのニーズから『ハーンPLUS』を立ち上げ、
カサンドラを脱出するための『ハーン・カサンドラ脱出法』を提案。
ワークショップは、「夫と座談会」「子供とお父さん」「ようこそ
先輩カサンドラ」など、
参加者のニーズに応えるテーマ設定で、回を重ねるごとに参加者は急増。

2015年6月
さらに拡大し続けるカサンドラ対象者のため、参加者を女性、NT(定型発達)に
限らない活動とする新組織『アスペルガー・アラウンド』を発足、インクルーシブ
な社会をめざす。
伴ってオフィスを開設し、NPO組織化を構築中。

✱ブログの紹介✱
ハーンの妻達へ『カサンドラ脱出法』
http://blog.livedoor.jp/khan2013214/archives/38350536.html
日々のブログ『夫ネタ!脱却カサンドラ』
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ 


✱メディア取材✱

◇ウィキペディア「カサンドラ症候群」項に掲載
◇週刊朝日 
2014年8月29日号 及び11月14日号
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahipub/weeklyasahi/sample/2014082500010.html

◇フジテレビ「NONFIX」

2015年2月4日
変わり者と呼ばれてー見えない障害と生きるー
◇NHK「あさイチ」
2015年5月25日放映
◇女性の好奇心が目覚める情報サイト「 ウートピ」
2016年6月

http://wotopi.jp/archives/36220
◇「季刊 Be!」125号 依存症・AC・人間関係・・・回復とセルフケアの最新情報
2016年12月
◇女性の好奇心が目覚める情報サイト「 ウートピ」
2017年1月
http://wotopi.jp/archives/47594




  • ライブドアブログ