アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

SORAと学ぶASD勉強会2回ご感想

二回目のASD勉強会。
時間通り、きちっと終わった代わりに、
内容が、飛ばし過ぎたか?
遊びがなくて、つまらなかったか?
すごく気になっていたが、素敵な感想をたくさん頂いて、うれしくてたまりません。
休みなしで、2時間、最後までご拝聴いただきまして本当にありがとうございました。


アンケート結果  9枚/13名参加  
<20代0名・30代0名・40代5名・50代3名・60代1名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③来てよかったと思った。(8)

2.どんな点が印象に残ったか。

・障害についての基本理解が、とても整理された形で頭に入りました♡
・障害に関する情報がとても整理されていて、しかも最新の知識が多くすばらしいと思いました。
・普段から考えていること。気付いていること。実践していること…自分の中では、
  どうどう巡りですが、これらを耳で聴き目で視ることで、より整理され、クリアーになり、すっきりしました。
・障害受容…受けとめるだけでいいというお話、心強かったです。
・大人のASDのことが実感できた気がします。
・全体的に「なんとなくのイワカン」というレベルでしたが、話を聞いて明確になりました。
  スッキリと納得できました。
・ASDの人が体感している日常生活を理解できました。
・普段から疑問に思っていたことが多くの点で腑に落ち、ホッとしました。
  これから自分のすべきことが見えたかなーと思います。
  具体的な命令とか質問力のスキルを高めるとか、やってみます!


3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

①すでに知っていることが多かった(0)
②内容が難しかった(0)
③期待していることが、聞けなかった(0)
④その他(1)

・とても詳しい内容で勉強になった

4.ASDの理解は深まりましたか?

・それこそ片っ端から読んで得た知識がやっとつながり深まりました。やはり…と思うことが多く、
 またカサンドラは折々に訪れると知り、実感していますので、覚悟ができました
・ はい
・ ストレスマネジメント、こちらの努力だけですか?
・ 無理なこと、できることの整理ができた気がします。
・ ASDの理解は大切なので続けていきたいと思うのですが、カサンドラ状態を脱却して、家族と幸せに
 なる方向を見つけていけるのか知りたい。
・ 対応法のお話しが大変勉強になりました。ビジネスライクにするのは冷戦的になるかと
    思っていましたが、夫にとってはよいものかもと思いました。
・ あれも…これも…何となくのイワカンのほとんどが「特長」と知り、私がオカシイと
    思っていたことが、そうでもないと知りラクになったと同時に、これからどうしたらよいか不安です。
・ 2で書きましたように理解は深まりました。
    CADDの方が袋小路に入らないようにこのような講座が、増えると嬉しいです。
・ 彼らの攻撃力の高さが、なにゆえ、あれ程ハイレベルなのか…なんとなくわかれてよかったなー、
 と思います。
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

特別企画 「 カサンドラのその先に」パネルディスカッション開催

今年も残り3ヶ月ばかりになりました。

カサンドラが、マスコミに取り上げられるようになり、
アスペルガー・アラウンドにカサンドラと気づいて参加される方は、
増える一方です。

そして、また、カサンドラと気づいた方の、その先を求める声も、
多くなっています。

答えは、まだ、ありません。
そして、簡単に出るものでも、ありません。

100人いたら、100人のASの方がいるように、カサンドラも、
また、お一人ずつ、答えはその方にしか、ありません。

お一人で考えているよりも、より、多くの視点を得て欲しいのです。

思いつめて壁を見ている時は、その壁が、実はあなたが立ち上がった時に、
軽々とまたげる高さであることを、しばしば、見落とさせるのです。

お一人でないことを、知って欲しいのです。
嫌だと叫んでいいことを、思い出して欲しいのです。
私は、幸せになっていいのだと宣言して欲しいのです。

だから、下記のパネルディスカッションを企画しました。
三人の素敵なパネリストをお迎えしして、SORAが皆さまの想いを語って
まいります。

チラシの配布は、月末になりますが、日頃から、アスペルガー・アラウンドを
ご愛顧いただいている皆様に先にここで、お知らせいたします。

お申し込みをお待ちしています。


カサンドラのその先に
ーカサンドラという状態を抜け出すためのパネルディスカッションー

SORAと三人のパネリストとのパネルディスカッション

ご協力頂くパネリストの皆さま

宮尾益知先生(どんぐり発達クリニック院長)
岡野あつこ先生(夫婦問題研究家・NPO法人日本家族問題相談連盟理事長・ライフアップカウンセラー)
野波ツナ先生(漫画家)


日時 :11月15日(日)13:30〜受付開始  14:00開始16:30終了

場所 :多摩市関戸公民館  ヴィータホール(ヴィータ・コミューネ8階)
          京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

参加費:前売り2500円 当日3000円

定員    :100名

主催 :アスペルガー・アラウンド

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

★お申し込み方法★
お問い合わせフォームから、お申し込み頂きます。
先にお振込み頂いた方から受付を完了させていただきます。

①お問い合わせフォームの必要事項をご記入下さい。

②◎11/15パネルディスカッションの項目をチェックします。

③お一人で、複数枚申し込む方は、お問い合わせ内容に
    代表でお申し込みされる方以外のお名前、性別、年代をお書き下さい。

④お席を確保したことと、お振込先を事務局から、ご連絡いたします。
    asperger.around@gmail.comを受信できるように必ず、セキュリティを設定してください。
   24時間以内にお返事がいかない時は、セキュリティではじかれている可能性があります。
   セキュリティの設定や、 迷惑メールをご確認いただき、再度、ご連絡をお願いいたします。

⑤お振込みを確認させていただき、受付完了のメールを送らせていただきます。

※一旦、お振込み頂いた参加費は払い戻しはできませんので、ご了解頂きますよう
 お願いいたします。
※ご記入頂いた情報は、このアスペルガー・アラウンドの事業に関わる連絡以外には、使用いたしません。
 

11月イベントのお知らせ《T&Bアランド》



「アスペルガーと愛」読書会

東京書籍発行の「アスペルガーと愛」を一緒に読み合わせていく会です。
当日の参加者と書籍の項目を選んで、その内容について、話し合っていきます。
本は貸し出し用がありますので、ご購入いただかなくても参加できます。
購読されないままの参加で構いません。
関戸公民館での大勢のイベントが苦手な方は、こちらもご利用くださいませ。



日時                  :  11月29日(日) 13:30受付 13:45開始  16:00終了

内容          : 「アスペルガーと愛」の中から、当日参加した方の
           ニーズに合わせた項目を共に読み合わせて、
                      話し合っていくお茶会です。   
                             ファシリテーターは、SORAです。

参加対象           :  カサンドラ (カサンドラだった)を自覚された女性限定 

参加費       :  今回は、試行期間につき、600円での実施になります。
                       午前中からの参加の場合は、500円になります。

使用書籍   : 「アスペルガーと愛」ASのパートナーと幸せに生きていくために
                     東京書籍発行   マクシーン・アストン著   宮尾益知監修

場所        :アスペルガー・アラウンドオフィス
                      T&B(ティーバー)アラウンド

最寄り駅    :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分
                      お申し込み頂いた方にご案内いたします。

定員           :5名限定
                          
           
参加お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。

内容に《11月29日読書会》とお書きください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

10月イベントのお知らせ《T&Bアラウンド》

SORAのASD勉強会3回

発達障害理解の初歩講座です。
最近、発達障害を知った、自分がカサンドラかもしれないと思いあたった。
関連書籍を読んだけれども、腑に落ちない。
医療機関にかかることが良いのか、判断できない方など、いらしてl
頂きたいと思います。


日時          :10月4日(日) 9:15〜受付9:30開始12:00終了

内容           : アスペルガー・アラウンド代表SORAのスクール形式の講座です。       
   
参加対象   : パートナーの障害や特性を理解していこうと思う方。

                   カサンドラ状態の方、特に女性は、共有感を感じられる仲間と
                   つながる事が優先される場合があります。
                   カサンドラのーお仲間とお会いした事がない方は、しゃべりばから、
                   ぜひ、参加されてください。

参加費   :1000円
                
場所   :アスペルガー・アラウンドオフィス
              T&B(ティーバー)アラウンド
       ※お申込みいただいた方に場所をご案内いたします。

最寄り駅   :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分

定員        :5名限定
                          

お申し込みは、

HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。

内容に、 《10月4日ASD勉強会3回》とお書きください。




「アスペルガーと愛」読書会


東京書籍発行の「アスペルガーと愛」を一緒に読み合わせていく会です。
当日の参加者と書籍の項目を選んで、その内容について、話し合っていきます。
本は貸し出し用がありますので、ご購入いただかなくても参加できます。
購読されないままの参加で構いません。
関戸公民館での大勢のイベントが苦手な方は、こちらもご利用くださいませ。



日時                  :  10月4日(日) 13:30受付 13:45開始  16:00終了

内容          : 「アスペルガーと愛」の中から、当日参加した方の
           ニーズに合わせた項目を共に読み合わせて、
                      話し合っていくお茶会です。   
                              ファシリテーターは、SORAです。

参加対象           :  カサンドラ (カサンドラだった)を自覚された女性限定 

参加費       :  今回は、試行期間につき、600円での実施になります。
                       午前中からの参加の場合は、500円になります。

使用書籍   : 「アスペルガーと愛」ASのパートナーと幸せに生きていくために
                     東京書籍発行   マクシーン・アストン著   宮尾益知監修

場所        :アスペルガー・アラウンドオフィス
                      T&B(ティーバー)アラウンド

最寄り駅    :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分
                      お申し込み頂いた方にご案内いたします。

定員           :5名限定
                          
                   
参加お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。

内容に《10月4日読書会》とお書きください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

一緒にいてもひとり

いまや、野波ツナさんの「旦那さんはアスペルガー」シリーズに
勝るカサンドラ本は、ないという感はありますが、

元祖、カサンドラ本の定番
「一緒にいてもひとり」は、タイトルが、一人勝ちでしょう。

2008年に刊行されて、じわりじわり、手に取られて、ついに4刷になりました。

4刷目巻末資料に他の自助会の方と一緒に『アスペルガー・アラウンド』も
掲載いただきました。

ご案内いたします。

41RwO7X3KpL__SX338_BO1,204,203,200_

事務局ができました

アスペルガー・アラウンドに事務局ができました。

イベントのお申込みについては、10月イベント分からは、
事務局スタッフからお返事がまいります。

事務局スタッフは、ボランティアでお手伝いいただいて
いる皆さんのお仲間です。

どうぞ、お手柔らかに、ご協力をお願いいたします。

お返事は、スタッフからになりますが、
代表SORAは、
これまで通り、お問い合せやイベント、お申込みの内容を、
全て、読ませて頂いております。

これまで、たくさんのご連絡、お申込み、また、ご感想を
頂いて参りました。
皆さんのお力で、アスペルガー・アラウンドは、少しずつ、
歩んでおります。

ありがとうございます。

がーべら3

10月イベントのお知らせ 《関戸公民館》

情報交換会

発達障害に関わっている方が、つながって、
カサンドラ状態からの脱出、家庭生活を円満に導くことをテーマに
解決志向で話し合っていきます。

今回は、発達障害の方は、パートナーとともに生活した経験が
ある方(あった方)とします。
診断、未診断は問いません。傾向がある程度で構いません。
既婚、未婚も問いません。

カサンドラ状態の方で、他の方のお話を聞くゆとりがない方や
様々な視点からの情報を受け止めきれないと思う方は、しゃべりばで他の
カサンドラの方とつながることをお勧めします。


日時          :10月10日(土)13:15〜受付13:30開始16:30終了

参加対象   :発達障害と関わっている方。
                  発達障害の方、NT(定型発達)、CADD(カサンドラ)、
                  男性、女性、問いませんが、
                  発達障害の方は、パートナーとともに生活した経験が
                  ある方(あった方)とします。
                  支援者の方も、歓迎です。

内容          : 一部  少人数に分かれた情報交換
                   二部  リフレクティング・チームによるグループセッション
                             ※ニ部は、参加型ワークショップになります。

                     リフレクティング・チームは、 初めての方が、気持ちに負担なく、
                     悩みを相談できるための進め方です。
                     どなたでもできますので、安心していらしてください。
               
参加費       :600円
                
場所        :多摩市立 関戸公民館 第3学習室

最寄り駅   :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員          :20名程度
                          
           
参加お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。
内容に、 《10月10日情報交換会申し込み》とお書きください。



しゃべりば

CADD(カサンドラ)に方のASまたは、AS傾向のあるパートナーとの日常生活の問題、
困難など、それぞれの思い、なやみ、怒りなどをおしゃべりでアウトプットします。
ここで、お仲間を見つけられて、正しく感情を表出することが、カサンドラの
回復には、とても効果があります。
カサンドラの方であれば、女性、男性は問いません。


日時        :10月25日(日) 9:15〜受付 9:30開始  12:00終了
                 ※途中からの参加、退室も、お申込みの際、ご連絡いただければ、かまいません。

参加対象 : 発達障害の方と関わってカサンドラ(かつてカサンドラ)状態を自覚された方、
                 発達障害の方と関わってお困りの方。女性、男性は問いません。
                 親子関係、職場関係など。婚姻前の方でもかまいません。


内容        : 参加者相互のお茶会
                 ※ 4〜5人のグループに分かれて進行します。

参加費  :600円

場所   :多摩市立 関戸公民館 第3学習室

最寄り駅:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員       :20名程度
                          
           
参加お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。

内容に《10月25日しゃべりば申し込み》とお書きください。



                 
しゃべりは、アスペルガー・アラウンドオフィスのティーバー・アラウンドで、
実施していましたが、
参加人数に応じられない、
様々なケースに人数が限定されると応じられないなどの理由で、
関戸公民館での実施に変更いたしました。

少人数のしゃべりを希望される方へのサービスは、ニーズに応じて、
体制を今後、考えていきたいと思います。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

自助会情報

アスペルガー・アラウンドに移行することに追われ、この2カ月間、
様々な情報をいただいてきたのに、お知らせできませんでした。

お役立ち情報にまとめようと思いつつ、載せていない自助会を
二件だけ、先にここでお知らせします。


■siesta(シエスタ)の会★カサンドラ(千葉県・木更津)
 2015年7月開始 定例会…月2回、「シエスタの会」
http://ameblo.jp/haebarutouko/entry-12055245609.html


■facebook 「カサンドラ愛情剥奪症候群の語り合い」

フェイスブックのグループで、登録された方だけの非公開グループに
なります。
にじ百合香のFBにアクセスしていただき、友達申請していただき、
そののち、グループのメンバーとして登録してもらいます。
すでにつながっている方からは、アクセスできるようです。プライバシーが
気になる方は、別アカウントをとられた方が良いかもしれません。

******

これを機にFacebookのアカウントをとられた方は、良かったら、
SORAのFBにもいらしてくださいね。


カサンドラの方には、各々段階があって、同じカサンドラ同士でも、気持ちの
すれ違いが起こります。
自助会も、その時の参加メンバーの偏りや、代表の方の意向で、相性が
生じるのは、当然です。

行動に出ることを恐れる気持ちは、とっっっ~てもわかるのですが・・・、
そして、本当に動けないほど、叩きのめされている時があることも、
十分に知っておりますが・・・・、

それでも、私は、ゆっくりでも、
もう一歩、その先に、すすんでいく勇気を持ってもらいたいと祈ってお待ちしています。

SORAと学ぶASD勉強会のご感想

アスペルガー・アラウンド初の座学講座。

カサンドラを乗り越えるときの私の根底に
あるものや夫ネタなど、お話させていただきながら、すすませていただきました。

皆さん、最後まで聞いてくださってありがとうございました。

アンケート結果  7枚/8名参加  
<20代0名・30代1名・40代4名・50代1名・60代1名>

1.講座の感想
①思っていたものと違った(0)
②物足らなかった(0)
③得るものがあった(5)
④十分、得るものがあった(2)

2.講座の内容について
・すでに知っていることが多かった。
・お話のなかで所々知らないことがあり、来てよかったです。

3.ASDの理解は深まりましたか?
①よくわからなかった(0)
②わかった(3)
③よくわかった(1)
④大変よくわかった(3)

4.明日からの日常生活の役立ちますか?
①日常には全く役立たない(0)
②少し役立つことがある(2)
③役にたつ(3)
④大いに役にたつ(1)

5.ご感想
・SORAさんの具体的なお話はとても共感できてためになります。夫へのいかりが
少しおさまる感じがします。情報をたくさんありがとうございました。
お忙しい中をありがとうございます。
・違い⇒受容 頭では理解できても心がついていけない。少しづつ心でも慣れていきたいと感じました。
・アスペルガーの理解、頭でわかっているつもりでも、気持ちの整理ができない段階です・・。
・日常に役に立つ情報など増えれば又、ききたいですね。
・本で読むよりも言葉で聞けて内容が入ってきた。
・同じ思いをされている方と初めて交流して少し安心しました。「まず、仲間とつながる」はクリアしているとのお話でしたが、なかなか仲間が見つかりませんでした。大変なことを上手に受け入れられる妻と受け入れられない妻の土台の違いが気になります。

※9月はまだ、数名空きがあります。

臨床美術ワークショップのご感想

参加人数が、ちょうど良く、円滑に進めることが出来ました。
同じプログラムでも、各々、世界で一つの素敵な作品ができて、
お子さんの作品と一緒の鑑賞会も華やぎました。


アンケート結果  10枚/5組&5名参加  
<20代1名・30代3名・40代2名・50代4名・60代0名>

1.本日の感想

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③来てよかったと思った。(10)

2.どんな点が良かったか。

①臨床美術のアートプログラム(8)
②鑑賞会(6)
③アフター・カフェ(4) はじめて悩みを話せてよかったです。
④その他(2)
・子供さんも一緒に参加されると場が和やかになって良い。

3.カサンドラ回復プログラムの一環として、臨床美術を活用するとしたら?

①自分に合っていると思う(5)
②自分に合わなかった(1)
③子供と一緒であれば活用したい(3)
④続けたいと思った(1)

・ 色が好きな娘と又、参加したいです。
・ 配偶者本人に参加の効果を体験してほしくなった。
・ その時の心しだいで変化が見れそうです。
  • ライブドアブログ