アスペルガー・アラウンド

発達障害に関わるすべての方がつながるカサンドラのベースキャンプ

運営理念
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体で、スタッフはボランティアです。
アスペルガー・アラウンドは、ASD(自閉症スペクトラム)に関わることで、課題を抱えているカサンドラの方をサポートしています。
本団体では、カサンドラをアスペルガーの方と関わる全ての方に起こる状態と広義に捉えて活動しています。
参加対象は、女性、男性、兄弟姉妹、親子、職場関係、未婚、既婚、問いません。
ASDは、本人も自覚しにくいわかりにくい障害です。相談できる場が、身近にあって、わかりにくさが、見えてきたら、軋轢だと思っていたものが、違って見えてくるかもしれません。
カサンドラは、早期発見、早期対応が大切です。
簡単なことでは、ありません。だから、みんなでつながって考えましょう。

代表SORAの夫との生活や日々、思うことは、《夫ネタ★脱却!カサンドラ》
http://blog.livedoor.jp/khan2013214-otto/ をお読みください。

第7回ASD勉強会のご感想

7回目のASD勉強会。
休みなしで、2時間、最後までご清聴いただきまして本当にありがとうございました。
有志ランチ会も楽しく過ごさせていただきました。

アンケート結果  7枚/8名参加  
<20代0名・30代2名・40代0名・50代3名・60代2名>

1.本日の感想 

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(0)
③得るものがあって満足だった。(7)

2.どんな点が印象に残ったか。

・改めて理解できたことが多くあって良かった。
・日常の具体的な例を沢山説明してくれて、今まで少しは解っているつもりだったが、
さらに納得する事が多かった。
・自分がふくらむこと。力になった。
・あるある話に共感できました。
・SORAさんの実体験を聞くことができたことで、本を読むより身近に感じられた。
・自分をパンパンにふくらましてやっていくしかないと私も、あなたも、という気持ちで
生活していけたらいいなと思います。
・カサンドラ脱出法は責めない戦略を私は強調しますというお話に賛同します。私も
少しずつ

3.1で①、②に〇をつけた方の具体的な内容

①すでに知っていることが多かった(0)
②内容が難しかった(0)
③期待していることが、聞けなかった(0)

4.ASDの理解は深まりましたか?

・非常に解りやすく、ちょっと混乱している頭が整理できそうです。具体的にどう行動したらよいかの道標になりそうです。ありがとうございました。
・ひどい事をされているので、どなたか一緒に行って、説明して当人に教えて欲しい。そのように協力は得られますか?
・大変、勉強になりました。ありがとうございました。
・アスペルガーの人がどう考えているかを少し見れた気がした。
・理解は深まりましたが、子供への影響という点では、まだまだ、迷うことが多いなぁ・・・。
・SORAさんが何気なく言った言葉がとても参考になりました。柳下さんの講演会、企画して
ください!参加したいです!!感情の言葉~あらためて再確認しました。
・参加して良かったです。ありがとうございました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

夫と座談会のご報告

今年で三回目の「夫と座談会」
このアンケートの量が今までに勝る充実感を物語っています。

三回目にして、ようやく私が思い描いたワークショップに近づきました。
素直にうれしく思います。

成功した要因の一つは、スピーカーごとにグループ分けした座談会にしたこと。

ファシリテーターを引き受けてくださったボランティアスタッフのお二人に
深く感謝します。

もう一つは、参加者AS当事者の方達が、気持ちよくカミングアウトして、
スピーカーに加えてさらに情報提供してくださったこと。

今後、もっと、AS当事者の方の参加が増えることで、どちらもアウエーな
気持ちにならずにカサンドラとASが語り合える場になっていく予感すら
感じられた時間がつくれました。

本当にありがとうございます。
これを読んで、では、我が家も参加してみようと思われたカサンドラを
抱えたご夫妻。AS当事者、また、AS傾向の方は,ドシドシご連絡をお願いいたします。

インクルーシブな環境をつくることをめざすアスペルガー・アラウンドに
今後とも、どうぞご協力をお願いいたします。


アンケート結果 16枚/20人参加  
<20代0名・30代2名・40代3名・50代8名・60代3名・70代0名>

1.本日の感想
①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(2)
③来てよかったと思った。( 14)

2.どんな点が良かったか?
①第一部・永幸利善美さんのご講演(10)
②第一部・トークインタビュー(9)
③第二部・グループ別の座談会(事例トーク)  (15)
④その他(2)

・とにかく、永幸さんの憎めないキャラが愛らしかった。自分の責任の及ばない事のために持つことになった、自殺まで考えた゛生きづらさ゛をご自分で克服して来られた姿勢は敬服に値すると思う。障害に向き合われた方の真摯な潔さはコーヤさんも同様で、とても魅力的に感じた。

3.トークインタビューで取り上げたテーマについて、ご感想があれば、お書きください。


ASD当事者から学ぶ特性理解
(コミュ力・こだわり・感覚障害・共感性等)
・コーヤさんのお話から、相手の気持ちが理解できないから単語を覚えるように言葉を発するということに、
ASD当事者と向き合う難しさを実感した。
・当事者の「生きづらさ」というものを改めて実感しました。
・永幸さんやコーヤさんのお話を聞けたことが、本当に良かった・・・その一言につきます。ありがとうございました。
・愛情表現
・「共感性の欠如」の実態について、詳しく聞きたかった。

診断について
・自覚のない本人にすすめるのは無理。○○さんのご主人に対するアスペ確認方法は参考になりました。

・当事者にとって診断というものがとても重要だと感じています。

・私の夫は未診断です。診断につなげたいと思ってはいるのですがデメリットもある気がして迷っています。

・皆さんそれぞれのタイミングに悩まれていることを知りました。

・診断を受けると変わるときいて、夫にも診断をうけてほしいと思いました。

・料金 病院 時間 を知りたいです。

・うちの場合は、しない方が良いと言う事が解りましたが、将来本当に困った場合、診断した方が良い方向、解決法があるという事で安心しました。

自己理解
・理解している事を前提に夫に求めていた気がする。わかっていないんだという事を意識して関わってみようと思う。
・当事者の方の意見が夫と全く同じで夫だけが異常じゃないと少し思えて逆の共感できました。
・いろいろな角度から学びつづけたいです。
・本人の学び方
・今まで夫とは話が通じず、頭の中がどうなっているかわからなかったが、今日、理解できました。
・当事者の言葉で説明をきけることは、本当によかった。

対応の工夫
・ほめること、メールでほめて、目から入るようにしてあげること。ほめてから~してくれるとうれしいと伝えています。

・一つ上をいける余裕が大切かなと思いました。

・アスペルガーの人の話がきけて、こちらの工夫のヒントになりました。

・本人の工夫をするスキルの学び方

・具体的に教えてもらい良かったです。

・コーヤさんのお話が大変参考になりました。
「アスペルガーの夫の妻への 夫としての対処法」について聞きたかった。
・本人が自覚したことで夫婦の距離がちぢまったなどの成功例がきけてよかった。
・色々な立場の方から話をきくことができたことは大変ためになりました。
・今日のようなワークショップに、又参加したいと思います。
・話せた人と話せなかった人がいた。最初に自己紹介を3分くらいしてからのクロストークだといいのかもと思いました
・当事者とカサンドラの半々はとてもいいと思います。
・アスペルガーの人の話がきけてすごくよかった。カサンドラもアスペルガーの学習が必要だと思った。
・本人がバラバラのタイプで良かったです。
・少人数だと話しやすいです。
・初めての当事者の方との話の中で、教えてもらうこと、ヘェ~と思うことがありました。ありがとうございました。

4.グループ別座談会でお気づきの点、ご感想などあればお書きください。
・「ファシリテーター少なく」とのことでしたが、できれば67名のグループ規模の方が良いと思いました。

・金銭感覚について。おれの稼いだ金だから使っても当然の感覚+依存症によりお金を使ってしまう心理。妻は自分の範疇なので、言うことをきいて当然の感覚。妻に言われても気にしないが、上司に言われると凹む

 
5.企画して欲しいワークショップやご要望
・夫の参加があるものをお願いします。
・またアスペルガーの人の話がききたいです。今までで一番良かったです。ありがとうございました。
・カサンドラの子ども、是非よろしくお願いします。
・母親がアスペルガー
・アスペル当事者(夫婦が望ましい)が多く参加できるようになるともっと良いと思いました。また参加したいと思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

夫と座談会

診断済のASD当事者の男性を
お招きしての座談会です。今年で三回目になります。

毎年、20名を超える参加者を迎えるイベントですが、
今年は、まだ、お席が半数以上、余裕があります。

多数参加の場合は、班別に、テーマを設けて、

「お子さんに対する関わり」
「パートナーへの愛情の伝え方」
「日常生活の困り感(時間管理・経済観念・親戚付き合い)」

など、みなさんの日頃の疑問にゲストに直にお答えいただこうと
考えています。

少数の場合は、全員で、お二人を独占して
夫に聞いても、答えてくれない「不思議」を、当事者の方から、
自ら解説していただく会となります。

また、診断を受けようか、悩んでいるパートナーとご一緒での参加、
診断が出たものの、どのように対処していけば良いか、
わからないご夫婦も是非、いらしてください。
ASDの方が、肩身が狭くなるような進行ではありません。

ご協力いただくのは、以下のお二人です。

永幸 利善美(えいこう りぜんび)さん
1963年生まれ。
妻と息子2人の4人家族。 営業職の会社員。

コーヤさん
1956年生まれ。
妻、息子、娘の4人家族。自営業、現在主夫。

イベント《夫と座談会》

日時       :4月10日(日)  13:15~受付  13:30~開始  16:30終了

内容       : ワークショップ   「夫と座談会」

参加費    : 1500円    (パートナーと参加される場合は、ペアで2000円)
   
場所   :多摩市立関戸公民館 
                第3学習室
                 最寄り駅:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分        

定員       :20名程度

※終了後にゲスト、SORA同席有志アフターカフェ17:00〜19:00あり。
 (当日申し込み可)

今回のイベントは、ステージ2になります。
発達障害についての理解と受容ができる気持ちの余裕がある方へ
参加をお勧めしています。

自助会等に初参加で、愛情剥奪状態が激しく気持ちをまず、受け止めて
欲しいと思われている方は、「しゃべりば」からの参加をおすすめします。

お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。
[内容]に、 《4月10日夫と座談会》とお書きください。
受付完了の連絡が来ないときは、再度、ご連絡ください。
その場合は、SMSでご連絡させていただく場合が、あります。

事前にご質問を募集いたします。

ご質問を[内容]に是非、お書き下さい。
インタビューで活用させていただきます。

           

4月イベント《夫と座談会》

診断済みで、ご自分の特性を説明できるASD当事者の男性を
お招きしての座談会です。今年で三回目になります。

アスペルガー・アラウンドに参加する方のパートナーは、
8割が未診断で、社会生活では困っていない方達です。

「自分は、カサンドラかもしれない」と思ったとしても、パートナーに
相談することができません。
また、会話が成立しにくいパートナーもいることでしょう。

カサンドラを脱出するための通過点として、《相手理解》があります。
ASDの特性を理解することで、不可解で、苦しかった出来事が、
腑に落ちて楽になることもあります。
一歩前進してみようと思われた方は、是非、いらしてください。

また、ご夫婦参加も、大歓迎です。
ASDの方が、肩身が狭くなるような内容では、ありませんので、
より良い関係を探るためにも、是非、ご夫婦ご一緒にいらしてください。

ご協力いただくのは、以下のお二人です。

永幸 利善美(えいこう りぜんび)さん
1963年生まれ。
妻と息子2人の4人家族。 営業職の会社員。

コーヤさん
1956年生まれ。
妻、息子、娘の4人家族。自営業、現在主夫。

イベント《夫と座談会》

日時       :4月10日(日)  13:15~受付  13:30~開始  16:30終了

内容       : ワークショップ   「夫と座談会」

参加費    : 1500円    (パートナーと参加される場合は、ペアで2000円)
   
場所   :多摩市立関戸公民館 
                第3学習室
                 最寄り駅:京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分        

定員       :20名程度

※終了後にゲスト、SORA同席有志アフターカフェ17:00〜19:00あり。
 (当日申し込み可)

今回のイベントは、ステージ2になります。
協力下さるAS当事者の方は、定型の方とのコミュニケーションにも
長けている方達ですが、AS特性を知るためのワークショップですので、
必ずしも、
カサンドラの方のお気持ちに寄り添う進行にはならないことをご承知ください。

自助会等に初参加で、愛情剥奪状態が激しく気持ちを汲んでもらえない言葉は、
受け取れないという方は、「しゃべりば」からの参加をおすすめします。


お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。
[内容]に、 《4月10日夫と座談会》とお書きください。
受付完了の連絡が来ないときは、再度、ご連絡ください。
その場合は、SMSでご連絡させていただく場合が、あります。

事前にご質問を募集いたします。

ご質問を[内容]に是非、お書き下さい。
インタビューで活用させていただきます。

           

5月イベントのお知らせ

カサンドラのためのASD勉強会(第7回)ー各回同じ内容ですー

発達障害理解の講座の多くは、発達障害当事者や支援者を対象にしたものです。
カサンドラの方の立場に立った内容ではないために、カサンドラの方の中には、
さらに頑張れと言われたような気持ちに陥ったり、カサンドラの辛さを
理解されないような拒絶感を感じたりするようです。

アスペルガー・アラウンドで、同じカサンドラの方と一緒に、
発達障害理解の初歩講座を受けましょう。

最近、発達障害を知った、自分がカサンドラかもしれないと思いあたった、
関連書籍を読んだけれども、腑に落ちない、
医療機関にかかることが良いのか、判断できないなど。

カサンドラかな?と思った時に最初に浮かぶ疑問の数々を
共に紐解く時間にしたいと思います。


日時          :5月8日(日) 9:15〜受付9:30開始12:00終了

内容           : アスペルガー・アラウンド代表SORAによるスクール形式の講座です。       
   
参加対象   : パートナーの障害や特性を理解していきたいと思える余裕がある方。
                   
                    パートナーの事よりも、ご自身の辛さや状況を相談したい方は、
                    勉強会の前に、ステージ1(しゃべりば・読書会)から、参加されることを
                    おすすめします。

参加費    :1000円
                
場所     :多摩市関戸公民館  第三学習室

最寄り駅   :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員        :20名程度
※終了後にSORA同席の有志ランチ会あり。
                          

お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。

内容に、 《5月8日ASD勉強会7 回》とお書きください。


「アスペルガーと愛」読書会  

カサンドラの提唱者のアストン博士の著作「アスペルガーと愛」を一緒に
読み合わせていく会です。
本は貸し出し用がありますので、ご購入いただかなくても参加できます。
購読されないままの参加で構いません。
(T&Bで、割引価格でお求めいただける冊数が残り3冊になりました。)
関戸公民館での大勢のイベントが苦手な方は、こちらもご利用くださいませ。


日時             : 5月8日(日) 13:45受付 14:00開始  16:15終了

内容          :  「アスペルガーと愛」の中から、当日参加した方の
             ニーズに合わせた項目を選んで、読み合わせていきながら、
                     ご自分の悩みも話し合っていくお茶会です。   
                        ファシリテーターは、SORAです。

参加対象           :  カサンドラ (カサンドラだった)を自覚された女性限定 

参加費        :  600円
                       
使用書籍   : 「アスペルガーと愛」ASのパートナーと幸せに生きていくために
                         東京書籍発行   マクシーン・アストン著   宮尾益知監修

場所        :   アスペルガー・アラウンドオフィス
                      T&B(ティーバー)アラウンド

最寄り駅    :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分
                     お申し込み頂いた方にご案内いたします。

定員           :5名限定
                          
           
参加お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。

内容に《5月8日読書会》とお書きください。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
           

3月イベントのお知らせ


カサンドラのためのASD勉強会(第6回)ー各回同じ内容ですー

発達障害理解の講座の多くは、発達障害当事者や支援者を対象にしたものです。
カサンドラの方の立場に立った内容ではないために、カサンドラの方の中には、
さらに頑張れと言われたような気持ちに陥ったり、カサンドラの辛さを
理解されないような拒絶感を感じたりするようです。

アスペルガー・アラウンドで、同じカサンドラの方と一緒に、
発達障害理解の初歩講座を受けましょう。

最近、発達障害を知った、自分がカサンドラかもしれないと思いあたった、
関連書籍を読んだけれども、腑に落ちない、
医療機関にかかることが良いのか、判断できないなど。

カサンドラかな?と思った時に最初に浮かぶ疑問の数々を
共に紐解く時間にしたいと思います。


日時          :3月19日(土) 9:15〜受付9:30開始12:00終了

内容           : アスペルガー・アラウンド代表SORAによるスクール形式の講座です。       
   
参加対象   : パートナーの障害や特性を理解していきたいと思える余裕がある方。
                   
                    パートナーの事よりも、ご自身の辛さや状況を相談したい方は、
                    勉強会の前に、ステージ1(しゃべりば・読書会)から、参加されることを
                    おすすめします。

参加費   :1000円
                
場所   :多摩市関戸公民館  第三学習室

最寄り駅  :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩3分

定員       :20名程度

※終了後にSORA同席の有志ランチ会あり。
                          

お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。

内容に、 《3月19日ASD勉強会6 回》とお書きください。


「アスペルガーと愛」読書会  締め切りました

カサンドラの提唱者のアストン博士の著作「アスペルガーと愛」を一緒に
読み合わせていく会です。
本は貸し出し用がありますので、ご購入いただかなくても参加できます。
購読されないままの参加で構いません。
(T&Bで、割引価格でお求めいただける冊数が残り3冊になりました。)
関戸公民館での大勢のイベントが苦手な方は、こちらもご利用くださいませ。


日時                  :   3月19日(土) 13:45受付 14:00開始  16:15終了

内容          : 「アスペルガーと愛」の中から、当日参加した方の
           ニーズに合わせた項目を選んで、読み合わせていきながら、
                     ご自分の悩みも話し合っていくお茶会です。   
                             ファシリテーターは、SORAです。

参加対象           :  カサンドラ (カサンドラだった)を自覚された女性限定 

参加費       :  600円
                       
使用書籍   : 「アスペルガーと愛」ASのパートナーと幸せに生きていくために
                         東京書籍発行   マクシーン・アストン著   宮尾益知監修

場所        :   アスペルガー・アラウンドオフィス
                         T&B(ティーバー)アラウンド

最寄り駅    :京王線聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩5分
                      お申し込み頂いた方にご案内いたします。

定員           :5名限定
                          
           
参加お申し込みは、
HPメニューバーお問い合せ・お申込み
からお願いします。

内容に《3月19日読書会》とお書きください。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
           

締め切りましたーLET'55↑(レッツゴーゴー・オーバー )しゃべりば



    子ども
独立して夫婦二人の生活が間近に見えてくる50代60代・・・

 夫婦としてお互いがこれまで以上に間近な存在となるこれからの生活は、d
カサンドラ当事者にとっては
より深刻な課題を抱えかねない状態のときでもあります。
 

「LET’S 55は、同世代同士、同じ不安や悩みを持つ人同士でおしゃべりしながら気持ちを
開放するためのお茶会です。おいしいスィーツ
・飲み物のご用意があります。


『アスペルガーのパートナーと暮らすあなたへ』
A5版 並製 本文144頁 定価:1300円(税別)

ー会場に10冊ですが、税抜価格でご用意いたしますので、


お求めの予定の方は、お声をかけてくださいませ。ー



 201638日(火) 13:30~16:00

 会 場   :CUORE・堀之内 

              (八王子市別所2-1 ビア長池4階)

    京王相模原線京王堀之内駅下車すぐ。                             imagesDRPR1JB7
「クオレ堀之内 アクセス」と検索
車の場合、ビア長池共同駐車場をご利用ください 

(2時間無料) 

参加費1000円(おいしいスィーツ、飲み物つき

 20名

 3月6日(日)までに


    ・お名前 ・ハンドルネーム ・ご連絡先電話番号

              メールでお知らせください。




    (エンツリー吉田)
 


メール 
lets55over@gmail.com
 

準備の都合上キャンセルの場合は前日までにご連絡ください。

       ご連絡なしのキャンセルの場合は、参加費をご負担いただくことがあります。

          

 主催 アスペルガー・アラウンド    共催 NPO法人エンツリー         


お申し込み先が他のイベントと異なりますので、ご注意下さいませ。
参加者のみなさまの安全、安心のために、アスペルガー・アランドの
グランドルールに則って、進行させて頂きます。(SORA)

新刊書籍のご紹介

待ち遠しく思われていたマクシーン・アストン博士の
新刊が、2月12日発売になります。
出版社は、
「アスペルガーのパートナーのいる女性が知っておくべき22の心得」の
スペクトラム出版社です。

『アスペルガーのパートナーと暮らすあなたへ』

A5版 並製 本文144頁 定価:1300円(税別)

アスペルガーと暮らす

ご購入は、
スペース96
amazon.co.jp
または、
アスペルガー・アラウンドで
ご購入いただけます。

2月ワークショップのご報告

アンケート結果  8枚/17人参加  
<20代0名・30代0名・40代5名・50代2名・60代1名・70代1名>

1.本日の感想

①残念ながら、期待はずれ(0)
②まあまあ、参加してよかった(1)
③来てよかったと思った。( 8)


2.どんな点が良かったか?

①第一部・とう子さんのお話(6)
②第一部・とう子さんの資料(4)
③第二部・座談会(フリートーク)  (3)
④その他(0)

3.本日のご感想

・私一人苦しんでいる訳ではなかったと知り、心が軽くなりました。
・やはり、当事者の方々の話は、現実的で良く理解できました。私もまだまだのりこえないといけない事があるのだと思います。はえばるさんのご家庭をうらやましく思う反面、自分に今、何ができるか、考える機会となりました。自分の気持ちを持ち上げる方法・・・考えていきたいです。
まず、話すことですね。
・参考になる話が多くありました。とうこさん、ありがとうございました。
・本日は貴重な話をありがとうございました。自分だけ毎日苦しくて苦しくてと思っていましたが、
少し軽い気持ちで今日は、接しられそうです。
・あらためて、ASの家族と暮らす大変さを感じました。アダルトチルドレンの人はASの人を選びやすいーわかる気がしました。
・診断を受け入れない夫の話がよかったです。苦境をのりこえたとう子さんのお話がよかったです。
・2年前にカサンドラという言葉を知り、「まさに私だ!」と思い、37年の結婚生活いろいろありましたが、本当に皆さんのお話に納得し、救われる思いでした。また、参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました。
とう子さんのAS特性のある家族とスムーズに暮らすノウハウが、我が家と共有するところがあり、共感できました。『AS取説』のようなものが作れるかも・・・!?と思いました。
・大変つらい思いをされたにもかかわらず、とう子さんがAS夫を一生懸命理解しようとする(公平なスタンスで)姿勢に頭の下がる思いでした。
・資料もたくさん用意して下さり、真摯な態度でご自分の経験を伝えてくださろうとしている事がよくわかりました。ありがたかったです。

企画して欲しいワークショップやご要望

・カサンドラの対家族への対応方法を教えて下さい。
・皆さんの経験をもっと伺いたいです。ぜひ、参加したいと思います。
・カサンドラの元になっているパートナーと離婚できた人の話。
・カサンドラの子ども達~未成年編←ASの親からの影響・対処方法など
カサンドラの子ども達~成人編←特に現在のようなサポートもなく成長して子ども達が
今、どうなっていてカサンドラは何を心配しているのか、どうしたら?を知りたいです。
「ACとAS」
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村

野波ツナさん講演会(逗子市)お手伝いに行きます

逗子市つなさん


来る2月13日(土)にツナさんの講演会があります。
第二部のトークセッションに、ゲストでお招きされたので、行ってきます。
行かれる方がいらしゃいましたら、会場でお声をかけてくださいね。


日時  2月13日(土)

第1部 講演会 13:00~ (開場 12:45)
     「カサンドラ症候群への対処法と脱出法…私の場合」

講師  :野波ツナさん   
     「旦那(アキラ)さんはアスペルガー」(コスミック出版刊)の
     作者の実体験を踏まえたお話から、カサンドラ症候群に陥ら
     ないための対処法、カサンドラからの脱出法を考えます。

第1部 講演会 13:00~ (開場 12:45)
     「カサンドラ症候群への対処法と脱出法…私の場合」
   

第2部 トークセッション 14:30~16:00
        トークゲスト  久遠ナオミさん(エテルノ代表 心理カウンセラー)
                 真行結子さん(フルリールかながわ代表)
                 SORAさん(アスペルガーアラウンド代表)
        コーディネーター  吉田恭子さん(NPO法人エンツリー理事長)


会 場  逗子市役所5階会議室

定 員  50名(先着順)

対 象(女性限定)  自分はカサンドラではないかと考える女性当事者
                    パートナーなどとのコミュニケーションに違和感を抱える女性当事者

託 児  定員5名(5歳未満。先着順:2月3日(水)までに事前申込み)

申 込  2月1日(月)~ 生活安全課
 
電話   046-873-1111(内線 279)
FAX   046-873-4520

  • ライブドアブログ